2018年09月14日

薄毛と円形脱毛、そのミックス型へのアプローチは。


円形脱毛症とは



円形脱毛症は、昔は「10円ハゲ」などと表現されたように、
周囲は毛量が十分あるのに、その部位だけ脱毛が生じる疾患で

まん丸のこともあれば、不規則な形のものもあります。






円形脱毛.gif








発症の原因は、いまだはっきり解明はされていませんが
部分的な免疫不全や
毛根の血流をコントロールする自律神経が関与していることが示唆されていて

そのため、自律神経を乱すような背景がある場合に

(例えば、体力低下や精神的ストレスなど)

発症しやすいことが知られています。





当院でも、「何か思い当たりますか?」

とお尋ねすると、なんらかのきっかけが判明することが多いです。






治療法は重症度に合わせて変えていきます。

抜け毛が止まらず、一気に全頭部に及びそうな時は
ステロイドの内服を行います。
とても効果が高く、抜けの停止並びに発毛が始まります。



単発型の場合には、
血行促進のビタミンEやセファランチンの内服
ステロイド外用剤やカルプロニウム(フロジン液)の外用
そして光線療法です。



光線療法は週に1〜3度の通院が必要ですが、
私の手応えとしては目覚しいものを感じています。






円形脱毛と薄毛とは違うのか



薄毛は 男性の場合は、別の項に譲るとして、
関連記事「男性型壮年性脱毛(AGA)にできること2018年版。」


ここでは女性の薄毛と円形脱毛の合併に触れます。









小学生から高齢者までの
多くの円形脱毛の患者さんを診察していると
男性は40歳までの方に多く
女性は40歳以上の方に多いように感じます。



40歳以上の女性となると、そろそろ薄毛も気になる頃。
しばしば、円形脱毛症と薄毛の合併例を見かけます。








薄毛の原因ですが、
卵巣で作られる女性ホルモンが減少していくと
副腎から出る男性ホルモンが優位になり、
男性型のM字脱毛や頭頂部薄毛が始まると言われています。



m分け目.gif







原因も円形脱毛症とは違うので、治療薬も別になります。

現在、医学的な根拠で効果が認められているのは
ミノキシジルの外用剤で、当院でも女性用ロゲインとして
処方しています。


関連記事「女性用ロゲイン」






脱毛は、心をへこませます。

たかが抜け毛と思わずに、治療に取り組むことで
明るい表情を取り戻していただけたらと思います。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:16| その他のいろんな皮膚科疾患の治療