2018年09月27日

生き生きとした表情を優先させるか、しわを取るか。




よくご相談を受けるおでこのシワ。



おでこシワ1.gif




実は、意味があって生じるシワなのです。



頭蓋骨には目玉が入っている眼窩という部屋があるのですが、
人は年齢を重ねると、
目玉は眼窩という空間の中で下方へ沈んで行きます。







おでこのシワ8.gif







それと同時に瞼が下がるので、前が見にくくなります。
それを補うために、人は目を大きく見開いて物を見ようとします。





おでこシワ2.gif






しかし、瞼だけを開けようとしても弛んだ瞼は上がりません。
そこで、前頭筋という眉毛を挙げる筋肉を収縮させて
眉毛ごと目を見開かせます。




おでこシワ3.gif






その前頭筋が収縮する時、すなわち眉毛が上に上がる時に、
おでこにシワができるのです。





おでこシワ1.gif







おでこのシワには、「弛んだ瞼を開ける」、という
大きな役目があるのです。







そのシワをなくそうとする場合、
前頭筋にボトックスを注入すると、




おでこシワ4.gif






確かにおでこのシワは無くなります。



おでこシワ5.gif







しかし、弛んだ瞼は開きにくくなり、
生き生きとした、目の動きや輝きは、見せることができなくなります。





シワができても生き生きしている表情(左)を選ぶか
完全にシワが止まっていること(右)に満足するか





おでこシワ6.gif







瞼のたるみがあると、
若い時のように目がぱっちり開いてシワのない表情には
戻れないのです。



おでこシワ10.gif









そこで、ご提案しているは、前頭筋の動きを完全に止めようとはせず、
目の見開きを優先した、軽めのボトックスです。





E3818AE381A7E38193E3839CE38388E38383E382AFE382B9-thumbnail2.gif






とても、好評です。
詳細はこちらの記事をご覧ください。
「ちょっとだけシワ取り」をしたいあなたへ。ライトBOTOXのご提案。」












ちょっと申し添えを。
ここで使ったイラストは私が自分でAdobeのIllustratorを使って描いています。
オリジナルのものなので、無断でのご使用はお控えください。

























posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:05| ボトックスビスタ