2018年10月29日

アトピーの新薬「デュピクセント」、兵庫医大と連携をとらせていただいております。




アトピー性皮膚炎の新薬、注射治療のデュピクセント。
当院でも、数名の患者さんが興味を持たれて、
連携先の兵庫医大病院を受診されています。


そのうち何名かは、実際にデュピクセント治療を開始しました。

満足されているご意見もご本人からうかがいました。


連携の橋渡しに、
デュピクセントの製薬会社であるサノファの担当者の方が
定期的に情報提供してくださるので、安心して患者さんをお送りしています。





先日も、デュピクセントのシリンジの見本を持ってきてくださいました。



デュピクセント





将来的には、兵庫医大でのデュピクセント治療で安定した患者さんを
当院で引き継いで注射し、
問題があれば兵庫医大に再度受診していただくという
連携も、サノファの担当者の方の仲人で検討しています。







関連記事「アトピー新薬「デュピクセント皮下注」の研究発表の会に行ってきました。」







当院ではアトピー性皮膚炎の患者さんが来られたら、
まず下の表をお見せし、



IMG_0742-thumbnail2.jpg




その患者さんの重症度では、これくらいの治療が適している、
というお話をします。




表の右下の光線療法は、当院も多くの患者さんへの治療例があるので
デュピクセント治療を受けるほど重症でない場合は
ナローバンド紫外線による光線療法を中心とした外用療法を
お勧めしています。






診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg

電話予約.gif













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:56| アトピー性皮膚炎