2018年12月06日

ニキビ肌で外出したくないほどだった私の、現在のお手入れ。




現在のこのクリニックは通学圏内の女子校で育った私ですので
今でも当時の同級生とは付き合いがあります。


その当時からの付き合いの彼女たちなら覚えていると思いますが

中学〜高校〜大学の12年間、
私の最も深い悩みは「相当重症のニキビ」でした。





当時を振り返ると、全く間違った治療をしていたことに気づきます。

間違ってた点は
1過剰な洗浄
2カバー力の強いメイク
3隠す髪型
4おやつの選択がコメドジェニック

などです。




開業当時もまだニキビがあって、濃いファンデーション気味だった気がします。



でも、
「せっかく開業して自由に肌を研究できるようになったのだから」
と、肌の解剖学生理学病理学を見直して開発したのが現在の化粧品シリーズです。




そこからは、もちろんニキビ知らずです。



そして月日が流れ、私も昔なら定年と言われる年齢に近づいてきました。



しかしながら、お世辞かもしれませんけども、
ありがたいことに「肌がツヤツヤですね」と言われます。





そう、ニキビ対策の我が化粧品は、アンチエイジングにもしっかり効果があったのです。





当院の古くからの患者さんも

「やめるのが怖い」
と続けておられて年齢不詳肌を私に披露してくださっています。



そうです、私も「やめるのが怖いです」




今後もどうぞよろしく、っと化粧品につぶやく私でした。






300x120_08.jpg

 芦屋柿本クリニックオリジナル化粧品の通販














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:33| 当院のオリジナル化粧品