2018年12月07日

外反母趾なのにどうしてもヒールが必要なら、この季節はブーツにしてください。






パーティーシーズン到来で、足元のおしゃれにも気を遣う季節になりました。


日頃は白衣の下にこっそり贔屓のJリーグチームのユニフォーム着てる私でさえ
この季節、神戸元町のお稽古場に行くときは、ちょっとドレスアップ。




そうなるとちょっとはヒールが欲しくなりますが、
外反母趾予備軍の私は、こんな靴を履くのは無理。


7dc87ead6d7df9ad14f3006b5ff27fb7_s.jpg
フリー画像







だってこういう構造の足を押し込めるんでから・・・

9ff25480f16dbb9596b883826fb20b37_s.jpg
フリー画像




(よっこいしょ、入るかな)



kutu.jpg



足の甲に注目、ダーツが寄っています。
当然足の骨の関節を無理に屈曲させて履いているのです。











そういう時はブーツです。




関連記事「歌手マドンナのハイヒール。(ダンスしてもブーツが大丈夫な理由)」



ブーツは

足の前滑りを甲の部分でグッと支え

E381B6E383BCE381A4E381AEE38288E381953-thumbnail2.jpg





足先が靴の前壁に潰されるのを防ぐからです。




E38396E383BCE38384E381AE4-thumbnail2.jpg






今日はこの記事を書こうと思っていたら、
今朝のNHKの「あさイチ」に三浦春馬さんが出ていて
ブロードウエイミュージカルの「キンキーブーツ」に
ドラァグ・クイーンのローラ役で出ている場面が映っていました。
(キンキーブーツは私も何回も見たお気に入り映画の舞台化です。)




あれだけの高身長、いくら痩せていても60キロ以上はある体重を
ダンスできるほど支えながらもヒールは20センチほしいとなると
やはりブーツが一番。





そう、
おしゃれはしたい、でもルミナリエに何時間も並ばねばならない、
そんな時も、外反母趾さんにはブーツが一番かもしれません。



合わせるなら、
短めのフェイクファーのコートで・
エレガントな広がりがある長めのスカートが今年風かも、です。



外反母趾世代でも、街へGO!
素敵なクリスマスをお過ごしくださいねぴかぴか(新しい)

















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:21| 足・爪・靴に関する疾患
kakimotoclinicA4