2018年12月13日

年末、ご相談が急増しているものは



最も多い相談はお子さんの乾燥肌湿疹

寒くなって、お子さんの乾燥肌のご相談が増えています。
衣服が年々化学繊維になっている背景もあって、
首筋や関節が擦り切れてくようです。







次に多いのは年内になんとかしたくて、と美容相談

美容医療は、特殊な医療と見なされがちですが
乾燥肌やアトピー性皮膚炎などの一般皮膚科の治療経験は、美容医療には欠かせません。
保湿力がある肌とない肌では美容医療の方針も変わってきます。
実は隠れアトピーだった患者さんに気付かず、
強いシミ取りレーザーを当ててしまっては危険です。
それらを上手く治してから美容治療をすると、効果もより出ます。


皮膚科治療も皮膚腫瘍手術も行えて、
美容医療はさらにその上の難易度に位置するように思います。

ですから、私の中で、お子さんの乾燥肌も美容医療も何ら違いのない
大切な医療です。





写真は昨日も急配してもらいました、ヒアルロン酸。


IMG_1492.jpg




年末までにたくさんの患者さんがお待ちです。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:00| ヒアルロン酸注入治療