2019年02月12日

そろそろ、肌に水分を飲ませてあげるタイミング。



寒さと乾燥で、
久しぶりにフォトセラピーやヒートマスクをしにくる患者さんが増えています。



ご自宅での保湿手入れには限界があることを
体感している方々です。






スーパーフォトの施術をしている時も感じるのですが
肌が飲むように当院のローションを吸い込んでいく時があります。






87918117_th.jpg







スーパーフォトにはこの当院のオリジナルの化粧水を使います。
これをコットンに大量に含ませて肌にのせ、保湿しながら照射するのです。




その時のローションの吸い込み方で、普段の保湿が十分かどうかも
わかります。




まるで肌がローションをゴクゴク飲むように、
びっくりするほどローションを使わねばならない肌の方がいるからです。





お尋ねすると、やはりご自宅での保湿は不十分なように思います。





一度騙されたと思って、普段のお手入れにも使ってください、と
お伝えします。
通常の市販化粧水ではありえないほどの保湿成分の濃度で作成してもらったローションです。





その毎日使いがあって、
フォトやヒートマスク導入の治療が完成するように設計されています。







お求めは
http://cosme-kakimoto.com









写真は今朝の開院前クリニック。少し春めいた日差しですね。


IMG_2170.jpg











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:22| 当院のオリジナル化粧品