2019年07月05日

ヒアルロン酸の注入の追加の予約は随時ご相談に乗っています。




頬のたるみ、口元のシワなどに、
どんな施術よりも瞬時に結果を出すことができるのが
ヒアルロン酸の魅力です。


ただし、

「痩せた分量だけ又はたるんだ体積分の
ヒアルロン酸を注入すると」

痩せる前、たるむ前に近づけます。







フリー画像を使って見てみましょう。




1)たるみが深刻でない時期のヒアルロン酸注入



自分だけが気になる程度のたるみの時期では


ヒアルロン酸4.jpg




少量の注入で復元しやすい。



ヒアルロン酸3.jpg









2)たるみが進行してからのヒアルロン酸注入



「なんとかしないと」と来院される場合にはこれくらいの方が多いのですが

ヒアルロン酸2.jpg





それ相当の量を注入すると、たるみが軽減します。


ヒアルロン1.jpg







この仕事をしているドクターはみなさんそうかもしれませんが

私も
電車の中でも、向かい側に座っている人の顔をパッと見て
どこにどれだけ注入したらいいか
ついついシミレーションしてしまいます。





以前当院で注入した方で、そろそろたるみが進んできた方は
どうぞご相談ください。















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:14| ヒアルロン酸注入治療