2019年09月26日

暑さの戻りで、夏の疾患が増えています。しっかり治療しましょう!



涼しい日もあったのに、
また残暑厳しい関西です。


例年下火になるはずの、ひどい虫刺されや
毛虫の毒毛の皮膚炎の方の来院が、
続いています。


お気の毒なほどの炎症の酷さで、
市販薬では難治でしょう。

外用剤とガーゼ処置が必要だったり
場合によっては内服も強めで処方しています。


これらは、しっかり秋までに治癒させないと
年越しをして炎症が長引くことがあります。

そうお伝えして、しっかり外用するように
励ますのが、私の大切な仕事です。








この暑さの中、西王母が今年初咲き。
本当は陶器の花器が似合うのですが
ごめんなさい。




IMG_1661.jpg







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:38| その他のいろんな皮膚科疾患の治療