2019年10月17日

あらためて、台風被害のお見舞い申し上げます。



先週末の台風19号の被害に遭われた皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。


時間が経つにつれ、当院ともお繋がりのある皆様の被害状況をお知らせいただき、深刻な状況に言葉を失っております。

それらのご連絡の中には、
「阪神・淡路大震災をくぐり抜けた皆さんの勇気やご努力を励めに思って頑張る」というお言葉もありました。

平成7年の震災で甚大な被害を受けた土地である私たちは、各地で大きな災害があるたびに、瞬時にあの時のことが蘇ります。東日本大震災の直後は、当時の日誌を読み返すと、共鳴して具合の悪くなる方、一人でいることが怖くなり待合室を訪ねてくださる方なども多うございました。

何とか、今を迎えていますが、決して消えない記憶であり、それゆえに被災者の方々の痛みも強く感じております。

どう、お助けできるか、頭を悩ましていますが、遠く離れた兵庫県に皆様の復興を応援している者たちがたくさんいることをどうか忘れないでください。
直接、ご連絡が取れていない方々へも、この場を借りて心よりのお見舞いを申し上げます。


どうか1日も早く、穏やかな日常が戻ってこられますように、心より祈っております。



川畑香






IMG_6954.JPG















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:08| 医院からのお知らせ