2019年10月21日

セラビーム紫外線治療の通院の方法



セラビームとは
セラビームは、
アトピー性皮膚炎などの炎症の原因である「暴走している白血球」だけを
ターゲットにして消滅させることのできる 光線療法医療機器です。




E382BBE383A9E38393E383BCE383A0-d2dbb-thumbnail2-thumbnail2.jpg



対応となる疾患
当院では卓上型のセラビームminiを採用しているので
全身型の疾患には対応が困難ですが

アトピー性皮膚炎の手荒れの増悪や掌蹠膿疱症で
多くの患者さんが通院されています。




治療方法と通院回数
セラビームの、治療通院の方法ですが

日焼けなどの症状が出ないように低い出力からスタートして
効果の出始める出力に達したら、そこから10回から20回の
治療で治癒にたどり着きます。


「効果の出始める出力」までは徐々に出力を上昇させるのですが
手応えを感じるまでに10回以上の照射が必要な場合や、
最初の1回で効果が出る場合もあります。


通院の頻度は、最初はできれば週に2回照射して
出力を上げていきたいところです。


だからと言って、そうでなければならないわけではなく
ゆっくりとしたペースで治療されている方もおられます。


予約をどうぞ
春日町移転後は私が直接照射しているので
予約時間をしっかり定めることが難しくなっておりますが、
出来るだけご希望の時間に照射しておりますので
次回受診日を予約してください。

お電話でも受けつけております。


予約 0797340400







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:54| セラビーム紫外線治療
kakimotoclinicA4