2019年12月06日

ファンデーションの作成の経過報告


長らく欠品しているファンデーションについて、お問い合わせを多く頂戴しています。

お待たせしている事情なのですが、今回は従来のファンデーションの再販ではなく、新しい商品の開発からスタートしております。2004年から何度も再販していた人気の作品ですが、名前も新たに生まれ変わらせることにしたのです。



試作品の作成、院長が毎日使用、作り直し、という過程を経て、やっと満足のいく製品ができそうです。



新しいファンデーションの特徴は

従来の薄づきファンデをさらに薄づきにして、2度塗りでやっと従来品の白さに到達します。

そのため、おでこ頬の高いところ鼻筋には2度塗りでハイライト効果を出し、頬や首に近いところは1度塗りで境界部分に違和感を感じさせません。



また、明るいパール効果は従来のまま、薄いシミの上に薄く伸ばすだけで光を反射させる原理でシミを目立たなくできます。



他の日本製品に多い黄土色ではなく、ピンクホワイトの色調が、明るい表情を引き立てます。



保湿効果も高いのですが、使用前に当院のスターター、サンスクリーンCを使っていただいた上にご利用いただくとみずみずしい透明感がより演出できます。



販売は、2月ごろに予定しています。

また、お知らせいたします。



スクリーンショット 2019-12-05 15.46.26.png



現在作成中のイメージです。






IMG_4473.JPG

今朝のメイクブースのお花は、咲き始めた庭の山茶花(サザンカ)。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:26| 当院のオリジナル化粧品