2019年12月18日

E1サッカー選手権2019、本日が最終戦です。



先週からたっぷりとJリーガーの魅力を堪能させてくれたE1サッカー選手権2019。
今日、韓国戦は、勝点6で並ぶ両国の勝ったほうが優勝というヒリヒリした試合となりそうです。





今日の某紙の予想フォーメーションは
3ー4ー2ー1

GK 中村航輔
DF 佐々木翔 三浦弦太 畠中槙之輔
MF 遠藤渓太 井手口陽介 田中碧 橋岡大樹
  鈴木武蔵 森島司
FW 小川航基




推しは、森島司選手。
大方の予想に反して初戦の中国戦に先発出場したかと思うと、早い展開の中ピッチ上でボールの出しどころを常に腕で差し示しタクトを振るい続けました。


おそらくは経験豊富な井手口選手が務めるであろうと思われた試合のコントローラーを、森島選手が御株を奪うように務めてくれるとは、嬉しい驚きでした。



所属のサンフレッチェ広島で今年レギュラーに抜擢されて目覚ましい活躍はしているものの、自他共に認める恥ずかしがり屋の人見知りで、代表への出発前に先輩からのインタビューで「(初めて会う選手たちに)溶け込めないですし、仲良くないといいプレーができないです。(サンフレッチェは仲良いのでいいプレーできているという発言)」なんて答えていたので心配していたのですが、あそこまで自信を持って先頭に立ち冷静に指示を送る姿を見ると、何があったのか!?と驚くほどの脱皮ぶりで、「男子三日会わざれば刮目してみよ」という言葉通りでした。




今日は厳しい試合になりそうですが、ワールドカップ予選でもこれほど厳しい試合は少ないので、本当の意味での威信をかけた戦いに注目です。




IMG_2949.jpg






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:47| 医療以外のつぶやき