2020年01月25日

ほんの1mlのヒアルロン酸注入のもたらす変化。



私が行なっているヒアルロン酸の注入に使用する製品は
2002年当時から変わらずレスチレンです。
レスチレンはスエーデンのQ-MED社が開発したフィラーですが、現在はガルデルマ社の傘下になっております。
私はQ-MED社の時からのおつきあいで、Q-MED社の幹部の方が当院をご訪問くださったり、国際学会でご一緒したりで研鑽を続けてきました。



IMG_7256.jpg


ヒアルロン酸治療の取り組みについて



レスチレン注射器一本の容量は1mlで、その容量でできることのうち最大の特徴は、「骨格補正」です。



顔の構造の経年変化は「皮膚表面」「筋肉」「骨格」の3層で同時に進行していきます。


皮膚表面
スクリーンショット 2020-01-25 8.52.39.png


筋肉
スクリーンショット 2020-01-25 8.52.48.png


骨格
スクリーンショット 2020-01-25 8.52.56.png



化粧品などのお手入れで改善できるのは皮膚表面のみですから、構造的な加齢変化にはヒアルロン酸注入が最も効果的です。



ヒアルロン酸のご相談は毎日お受けしています。
どうぞご相談ください。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:19| ヒアルロン酸注入治療