2020年01月27日

乳幼児の肌ケアのご相談は随時どうぞ。


アトピー性皮膚炎を疑わせるような乳幼児の皮膚炎には、まずは保湿剤と非ステロイドの外用からスタートしてみます。



それでも治りが悪い時は、身近に悪化要因があることも疑われます。



例えば

頻繁に砂遊びをする。
edbc3366ed7644a6d4b7a728d0de044a_s.jpg
フリー画像です






化学素材で顔を擦っている。
bc3c585cd8fe199d9a0c4dd7d67b081e_s.jpg
フリー画像です




抱っこひも、などの素材が固くてこすれている。
27801d90c8cb4189cabbb7f34a150e24_s.jpg
フリー画像です。




それらの原因を、お母様にはご自身が探偵になったように観察して割り出していただきます。
毎日の生活の中に見過ごしている原因がないか、それはとても貴重な情報となります。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:46| アトピー性皮膚炎