2020年02月01日

ニキビ治療の主力、近赤外線スーパーライザー。



スーパーライザーは、近赤外線を手軽に照射できる画期的な医療機器として登場し、その後25年以上、バージョンアップを続けながらロングセラーを続けている医療機です。保険点数での照射が認められていることもあり、当院でもニキビ治療では大活躍しています。




当院では個室で照射が可能です。


IMG_7266.JPG



先端部のラッパ状の部位から照射される光線をご自分の顔にあて、熱いなと感じたら次の場所に移動させます。


IMG_7264.JPG




深部まで到達した赤外線が血液の循環を促し、弾力繊維の組織量を増やします。
つまり、もちもちプリプリの肌を作りたい目的に合致します。


ニキビ肌の多くの人は、ご自身はあまり気づいていませんが、みずみずしさや弾力のない硬い肌の持ち主です。
スーパーライザーを照射していくことで、硬かった表面が柔らかくなり、目詰まりコメドができない肌を目指すのです。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:13| にきび治療