2020年02月25日

足りないお薬の処方はあらかじめお電話で予約もできます。



新型コロナウイルスの感染症の拡大傾向で、当院も受診を控える患者さんが増えているように感じます。

元々皮膚科ですので、発熱や咳などの症状の方の受診はないのですが、過去のSARSの時や新型インフルエンザの時も同じように診察に来られる方は少なかったことを経験しています。


この2週間ほどは、イオン導入の予約の方々や皮膚腫瘍、ニキビなど健康で若い方の受診が中心です。




しかしながら、処方しているお薬が足りなくなってくる方も増えてくるかと思います。
そのような場合はあらかじめ、お電話でご相談いただければ準備をいたします。
来られたらすぐに診察や処方ができるように会計までの流れを早めるようにできますので、ご相談ください。



皆様のご健康を、心からお祈りしております。
日本中で心を合わせて、この困難を乗り切っていきたいですね。






matiaisituweb.jpg





















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:05| 医院からのお知らせ