2020年11月13日

簡単!保険診療!首のイボは自己流でなく皮膚科へ。



首のイボの治療について、

「どうしていいかわからずにいたら友人に紹介された」

と来院する方が多いように思います。


ネット上でも様々な情報が飛び交っているようで混乱されているようにもお見受けします。




首のイボは、古くから「皮膚科で」「保険で」「きれいに」とってきたものなので
そのことを知っていただきたいと思います。




スクリーンショット 2020-11-13 12.08.24.png





ご希望であれば、その場で液体窒素。


首のイボ



その日から入浴可能、ガーゼなどで覆うことも必要ありません。



スクリーンショット 2020-11-13 12.07.15.png



早ければ1週間、遅くても3週間ほどで脱落します。
皆さん跡がどうなるかを気にされますが、
過去二十年以上この方法ですが、とれた後に気にされるような跡が残った方はおられないように思います。
むしろ、続けて他のイボも、とおっしゃる方がほとんどです。


コツは、とても繊細な鑷子を使うことです。
私は主にマッカンドーを使います。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:12| 液体窒素によるいぼ治療