2021年04月01日

ワキ汗治療薬、エクロックゲルの出番です。



この季節になると、
「制服が黄ばんで汚れて洗濯でも取れない」
「わき汗シートを貼っていても溢れるほど汗が出る」

など、深刻なワキ汗の患者さんが来院されます。

そんな方々に、今年の夏は素晴らしい薬が発売になっています。




エクロックゲル

78287DEE-C9FC-4587-B195-88FDBFE74792-thumbnail2.jpeg




このようなジェル状の薬剤です。

5798A2CD-72F5-4C50-98EB-90A0BC6AC1EB-thumbnail2.jpeg







どなたにも処方できるのではなく、処方には条件があるお薬です。

まず、原発性腋窩多汗症診断基準を満たすこと。

EC38C79E-D787-4D7F-9D15-7382DF1967E1-thumbnail2.png




そして重症度分類で3か4に分類されること。

E13CBB43-4600-4EB5-ADCF-320A095566F5-thumbnail2.png



皮膚科を受診されるほど悩んでおられる方々は、条件をクリアしている方がほとんどです。





当院でも多くの方々が昨年11月に発売以来ご使用になっていますが、
本当に活躍するのはこれからの季節です。



私の感触では、過去に無かったほどの効き目だと思います。
ぜひ、ご相談ください。

保険診療薬で、初診の方に1本処方すると2510円ほどです。
毎朝1回外用すると1本が14日分に相当します。








関連記事
「わきの多汗症治療剤「エクロックゲル」発売されました。」
「重症のワキ汗治療剤、エクロックゲル5%外用剤、好評です。」




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:10| その他のいろんな皮膚科疾患の治療
kakimotoclinicA4