2021年05月11日

金属アレルギー対策のセカンドピアスもご用意があります。



heat-mask-introduced-top32433.jpg


ファーストピアスを設置して2ヶ月が経過するとセカンドピアスへの交換の時期を迎えます。

しかし、2ヶ月経っても正常なピアス孔ができていない場合、当院では治療を行いますが、その治療の間も何らかのピアスはさしながら孔の確保を行うことが大切です。



当院では治療中も、エレガントで可愛く過ごしていただくために、素敵なデザインの非金属のセカンドピアスをご用意しております。

スワロフスキーの煌めくスウェーデン製の医療用プラスティックピアスや、軸がセラミックの日本製ピアスなどです。

これらのピアスは、現在アレルギーのない方々にもご利用をおすすめしているものです。



受付で製品を確認いただけます。



cerapia.pngswepia.png

cerapi2.png


関連記事
この春開けたピアス、不調ではないですか?





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:10| その他のいろんな皮膚科疾患の治療
kakimotoclinicA4