2021年11月02日

芦屋市役所での「愛称選考会」でした。



今日は医師会からの出向で、
「令和3年度第2回芦屋市障がい者差別解消支援地域協議会」へ参席しました。

第1回はZOOM会議だったので、委員の皆様とお目にかかるのは初めてです。


今日の重要な議題は
「芦屋市障がいを理由とする差別のない誰もが共に暮らせるまち条例」
という名称が長すぎるので、愛称を募集していたのですが、その最終選考です。


芦屋市内の中学校の生徒さんを中心に80作以上の応募があり、
どれもが力作。

かなり時間をかけて、さまざま意見も飛び交って、ある作品に決定しました。

応募した方々、ドキドキかもしれませんね。
発表をお待ちください。


当院は
障がい者施設に入居している方の受診が昔から多い医院なので
お互いの笑顔も交えながら診察している私たちには
ピッタリの名称が選ばれて、嬉しかったです。



写真は芦屋市役所東面。今日は暑いくらいのいいお天気でした。

A539DDF9-A5EE-46E7-9D10-F95DA9275FE3.jpeg





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:55| 医院からのお知らせ
kakimotoclinicA4