2021年11月02日

指月伝 村田浩一郎 茶垸展 @野村美術館 のご案内




muratakouichirou.jpg


指月伝 村田浩一郎 茶垸展

令和3年11月23日(火)から11月28日(日)
午前10時から午後4時30分(入館は4時までただし最終日は午後4時閉場)
公益財団法人 野村文華財団 野村美術館


〒606-8434 京都府京都市左京区南禅寺下河原町61
電話0757510374




指月とは?
と不勉強な私はネット検索。

指月とは
巨椋池の北岸、木幡山南麓の観月の名所、とあります。
そしてここは豊臣秀吉が隠居所として指月伏見城を築いた場所だそうです。


秀吉の伏見時代。
1594年(文禄3年)の築城開始から、街づくりもはじめ各大名家の屋敷も建造され
最晩年の最も華やかな時代だったことでしょう。
文禄の役も続き、茶人大名の古田織部も活躍した時代。
高麗茶碗を巡る動きが最も盛んだった時代かもしれません。


そんな予想を立てていますが、なんと言っても一筋縄ではいかない村田先生。
どんな展覧会になるのでしょうか、ワクワク、です。




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:32| 医療以外のつぶやき
kakimotoclinicA4