2021年12月11日

巻き爪の治療(やや重症の時)





テープが差し込めないほど巻きが強い時は、巻きを直すワイヤーを装着します。





巻いている爪に、釣り針のような返しがついたワイヤーを入れ


スクリーンショット 2021-12-11 9.07.14.png





引っ掛けます。

スクリーンショット 2021-12-11 9.07.22.png




反対側にも装着し


スクリーンショット 2021-12-11 9.07.35.png




2本をきつく結えて固定します。



スクリーンショット 2021-12-11 9.07.42.png





過去多くの方に施術してきましたが、効果は抜群です。
設置の日から痛みが解消され、快適だとおっしゃいます。

当院では1ヶ月後に1度受診いただいて伸びた爪を切り
2ヶ月後に外すようにしています。

入浴も歩行も構いませんが、激しいスポーツは無理だと思います。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:15| 足・爪・靴に関する疾患
kakimotoclinicA4