2022年04月20日

そろそろ増加中の水虫。



気温の上昇と共に増える疾患は多いのですが、
やはり花粉症皮膚炎と足白癬(水虫)が代表格です。




今週に入り、水虫の患者さんが一気に増えました。
初夏を感じさせる気候ですものね。



水虫は、湿度を好むカビの一種ですから、汗ばむ狭い趾間などが後発部位です。



スクリーンショット 2022-04-20 9.13.31.png





たまに、化膿させる方もおられますので、早期診断が大切です。


スクリーンショット 2022-04-20 9.13.15.png



当院では保険診療で顕微鏡による真菌検査(水虫の検査)を行なっています。
水虫そっくりで違う疾患も多いので、ご相談ください。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:18| 足・爪・靴に関する疾患
kakimotoclinicA4