2022年06月04日

悲しくなるほど治りの悪いのが結節性痒疹。



結節性痒疹は、膝下に生じる赤黒い点々。
強い痒みを生じることも多く、常に掻き破って血を出しているお子さんを見かけたことがあるかもしれません。


スクリーンショット 2022-06-04 10.57.35.png



アトピー性皮膚炎の人に多く見られることで、アトピーの一症状と考えられることもあります。
また、虫刺され後に生じることが最も多いことも知られています。





あらゆる湿疹の中で、最悪。
大変治りが悪く、数年間治療し続けている方も多い疾患です。

少し良くなった頃に新たに蚊に刺されてしまうと、治りかけていたところまで再燃して元に戻ったりします。





治療は、

掻き破り予防を兼ねて、軟膏を塗ったガーゼを貼ってしまうOTD療法や

スクリーンショット 2022-06-04 10.56.50.png




結節ごと凍結させて除去する液体窒素治療なども試みられています。

スクリーンショット 2022-06-04 10.57.00.png


根気強い治療が求められ、特にお子さんの発症時には親御さんの手厚いガーゼ処置が必要です。

各方面からの情報ですが、現在、新薬がこの疾患への適応を治験中のようです。
未来は、もっと簡単に治る疾患になる可能性がありますね。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:24| その他のいろんな皮膚科疾患の治療
kakimotoclinicA4