2022年10月02日

鹿活、姫路出張編




今年の私の研修課題の鹿ですが
生きている奈良の鹿さんだけが対象ではなくて



B0F00E89-EF9C-4971-BA27-B6FE0F331598.jpeg


奈良の鹿は春日大社の信仰の中にも
多く登場しますので、それも研修の対象です。



7680FAD2-D4A5-4ADA-B7EF-AF267B01649B.jpeg

今日は
姫路市立美術館で開催中の
杉本博司「本歌取り」展で展示されている



重要文化財の
金銅春日神鹿御正体
(撮影不可)

を見てきました。

日本の金工芸術の最高峰の一つです。
写真は何回も見ているのですが
実物を見たことがなく、小旅行したのでした。
是非画像検索してください。
カッコいいです。
見飽きません。行ってよかったです。




この鹿像の両脇は撮影可でした。
以下の写真です。




春日鹿曼荼羅 
春日若宮神鹿像



F8D9E2D3-27E1-4564-9BC4-71110F4D8CB7.jpeg


春日神鹿像

FF414402-3EDC-4F4B-BFA2-832151DCCFAD.jpeg

両方とも古い鹿像に加作した杉本作品です。



重要文化財の
金銅春日神鹿御正体は10月10日までの展示です。

またどこかでね、と語りかけ
姫路を後にしました。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:15| 医療以外のつぶやき
kakimotoclinicA4