2022年11月09日

時期を見て一気にしみとりQレーザー




スクリーンショット 2022-11-09 13.10.38.png










数々の美容医療機が発売になっても、
やはり黒いシミを除去できるすっきり感はQスイッチルビーレーザーにはかないません。








Qレーザーは事前に麻酔テープを貼っていた皮膚に直接照射します。




スクリーンショット 2022-11-09 13.27.36.png






1ショットが2〜5ミリ直径ですので
シミを塗りつぶすように照射します。



スクリーンショット 2022-11-09 13.27.42.png






Qレーザーは、真皮の深いところまで達し、黒い色素を破壊します。



スクリーンショット 2022-11-09 13.27.58.png







フォトIPLなどの美容機では届かない、深部まで確実に照射できます。
(フォト機しかない施設もあるので、確認しましょう)










1週間は、レーザー用コンシーラー(左)か、軟膏プラスガーゼ(右)でカバーします。





スクリーンショット 2022-11-09 13.28.12.png




綺麗にすっきりとれるのは、軟膏たっぷり大作戦。
どうしてもお出かけの数時間だけコンシーラーが理想です。








1週間後に来院していただき、かさぶたを剥がしたり




スクリーンショット 2022-11-09 13.28.23.png





残存する深い部分の破砕物を分解解消する目的でピンクジェルヒートマスクを行います。




スクリーンショット 2022-11-09 13.37.10.png





このシミだけどうしても取りたい、という時には
フォトIPLよりも
費用をかける価値がある仕上がりを叶えます。









私もQレーザーでしか取れそうにないシミをいくつか貯めています。
1週間のガーゼの時期をいつにするか、考え中です。





しかし、身内のシミは気になってしまって、
「取りましょう」と1週間前にQレーザー照射しまして、今日は1週間後。
ビフォアフターを供覧します。






ビフォー。
右頬のシミ!


スクリーンショット 2022-11-09 13.19.33.png







ココです!!


スクリーンショット 2022-11-09 13.19.43.png






アフター。
1週間後の今日です。


スクリーンショット 2022-11-09 13.19.52.png






まだ炎症後の色素沈着がありますね。



スクリーンショット 2022-11-09 13.20.50.png




これは綺麗に消えます。








ビフォーアフターです。
 

スクリーンショット 2022-11-09 13.21.44.png





この1週間はガーゼとテープで過ごし、その姿で仕事も行っておられました。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:45| しみとり治療
kakimotoclinicA4