2022年11月15日

爪周囲の腫れ!まずは日頃の靴の見直しから。






スクリーンショット 2022-11-15 16.37.19.png








爪の周囲を出血させたり、赤い腫れを生じさせて来院される方は
ほとんどが学生さんです。




治療も行いますが、まずは靴の見直しをお願いします。





関連記事 「巻き爪の治療(軽症の時)」
「巻き爪の治療(やや重症の時)」
巻き爪の治療(重症の時)
巻き爪の治療(不良肉芽のある時)







この症状の原因は、靴に押されて、爪が食い込むことで生じます。






E999A5E585A5E788AA1-thumbnail2.jpg








決して、小さい靴だからなるわけでもなく、
多くの場合、甲の薄い人の前滑りで生じます。





E5B7BBE3818DE788AA3-thumbnail2.jpg







甲を締めて、前に滑らせないことが大切です。





E5B7BBE3818DE788AA4-thumbnail2.jpg






今の靴、それに適合できていますか?
治療と同時進行で、そのことにも留意してください。

















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:15| 足・爪・靴に関する疾患
kakimotoclinicA4