2022年12月02日

冬水虫にはレッグウォーマーで

水虫ですが、
よく患者さんから

「根治したい」
「今度こそはちゃんと治療したい」


というご相談を受けます。




水虫には2種類あって



1一時的に皮膚に付着感染しているもの


スクリーンショット 2022-12-02 10.23.24.png






2爪や角質に大量に居座っているもの


1629465_s.jpg
(photoACより)







1は、すぐ治ります。早ければ1週間ほど塗り薬を塗るだけ。
問題は2です。



月に一度の診察と、効果がない時には別の薬を追加処方して
しっかりと治しきる。
とても時間がかかります。








冬は特に、冷えるので、寝る時も靴下を履きっぱなしという人が多いようです。



23834907_s.jpg
(photoACより)













冬場の水虫の患者さんの多くは、実は冷え性の靴下好きの方。
上の写真の好発部位のところが蒸れるのです。







水虫が心配な方は
足先は出した、このようなレッグウォーマーに変えてみてください。
水虫の原因の蒸し蒸しは避けられて、慣れると十分暖かいです。


4281491_s.jpg
(photoACより)
























posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:53| 足・爪・靴に関する疾患
kakimotoclinicA4