2024年06月21日

現代女子と乳頭湿疹についてのお話




スクリーンショット 2024-06-22 9.16.17.png





私の医学教育は
大学卒業したらすぐに大学病院の皮膚科の外来で

「教授の診察のま横について、教授の診断技術を目と耳で覚える」

という修行をもって始まりました。



この修行で多くの患者さんに出会い
自分の診断を磨き、治療方法を学びます。







そんな修行の最初の頃の出来事です。



若い患者さんが恥ずかしそうに
「乳首がジクジクして」



とおっしゃいました。





学生時代の教科書の知識だけ頭に入っていた私は

「すわ、乳がんか。大変な患者さんが来られた!」

と思ったものでしたが





60歳を過ぎた教授は、落ち着いた口調で、
若い女性を気遣うように優しく

「アトピーの症状の一つでよくあるよ」



とおっしゃったので、本当に驚きました。







それが私の初めての乳頭湿疹との出会いです。








乳頭湿疹1.png













その後は女性医師だからでしょう、多くの乳頭湿疹と接することになりました。
診察の時には必ず症状を見せていただくようにしています。
過去には乳がんの方を発見したこともあったので診察もとても大切です。










そうして多くの患者さんに接していると
乳頭湿疹が生じやすい人には、アトピー素因の他にも
原因と考えられる特徴があることがあることに気づきました。











乳頭の形状


 女性の乳頭部の様子です。乳輪の中に乳頭があります。



 乳頭湿疹2.png






 この乳頭の高さには個人差があるのですが、
 乳頭湿疹になる人は、乳頭の高さが少しある人の多いように思います。



 乳頭湿疹3.png








それはなぜかというと





この乳腺の開口部が密集した、人として一番繊細で弱い皮膚が
下着でこすられることで

破けるように湿疹が発症するからなのです。







スクリーンショット 2024-06-22 9.14.28.png












ブラジャーの選択





少し前までは
乳頭湿疹は、フルトップのブラを使っている人に
多かった様に思います。






30045153_s.jpg
photoACより









乳房を



乳頭湿疹5.png








形よく持ち上げるフルトップブラは





22632172.jpg
イラストACより











乳頭部を押しつぶし、湿疹の発症につながりやすいのです。









乳頭湿疹13.png















そんな方々には
3/4カップブラを、よくおすすめしてきました。






22426832_s.jpg
写真ACより








それも、実際よりカップ大きめを選んでもらうのです。




乳頭湿疹8.png









乳頭はフリーの状態になり、ストレスを回避できるのです。




乳頭湿疹6.png










しかし、この数年、急速な流行で世間を席巻しているブラトップ。
これがなかなかアトピー素因のある人には・・・・・・・・。




23854047_s.jpg
photoACより









キャミソールと一体型になっており、
できるだけ体のラインが出ないような設計になっています。








乳頭湿疹7.png







寄せて上げていた時代とは逆に、押さえつけて、体をフラットに見せる下着です。
しかも素材はハイテク化学繊維ですので


最弱なアトピー肌の方は、湿疹を誘発します。




乳頭湿疹4.png









さらに困ったことに、今、世の中から「ブラジャー」というものが
消えようとしているかのようで





大学生ぐらいの患者さんと話をしていても
ブラジャーを1度もつけたことがない人が多く






フルカップとか


3/4カップとかの説明をしても全く見たこともないような
反応なのです。







なぜ?



と、つらつら考えるに




現代のようにほぼ全ての女性が仕事を持つ様になってくると
職場で「女性をアピールしている」と取られることを
人は避けるようになってきたのではないかと思います。





シャツにブラジャーのラインが透けて見えることもダメ
胸を寄せ上げることもダメ


となると、
最弱肌に適したブラジャーまでもが駆逐されるようなことに
なってきているのかもしれません。





でも、もし乳頭湿疹にずっと悩まされている人ならば、
ブラジャーを活用してほしいと思います。



その上で、このような治療をしています。





湿疹に



乳頭湿疹9.png







分厚く軟膏を塗ります。
(この方法なら数日で治るので、ステロイドでもいいのではないでしょうか)




乳頭湿疹10.png





その上に
固着しないガーゼ(シリコンガーゼ)を乗せます。

普通のガーゼでは滲出液がこびりついてしまい
交換するときに傷を深めるのでダメです。



IMG_5132.jpeg










軟膏の上を覆います


乳頭湿疹11.png





その上から普通の綿ガーゼ



乳頭湿疹12.png






それをそっと受け止め、乳頭を潰さない3/4カップブラ。




乳頭湿疹13.png






もし学校や職場でブラの紐が透けるのが嫌な場合は



薄い肌色のシャツなどを着ておくと、ブラジャー透けません。


スクリーンショット 2024-06-22 11.39.25.png
ワコール公式より







乳頭湿疹のある方は、先ほども書きましたが、アトピー体質の中でも
最弱デリケート肌です。


みなさんと同じようなファッションはできないかもしれませんが






ちょっと前までは、皆違った下着をつけていたので大丈夫です。










お母様世代ならよくご存知ですからデパートの下着売り場にでも
ご一緒にお出かけになってみてください。


ちょっとした出費ですが
なかなか治らなくて
何度もクリニックに通院するよりはいいのではないかな、と思いますヨ。





診察室では具体的なお話をしていますので、ぜひご相談ください!





再掲↓


オンライン予約を開始しました。



オンライン予約をできるのは以下の日程です。
受付締切:3日前の0時まで
受付開始:30日前の0時から




オンラインで予約ができるのは以下の項目です。
クリックで移動します。



かわいい皮膚科診療の初診(はじめての来院)

当日は健康保険証をお持ちください。
来院後、問診票をゆっくりご記入ください。
ご相談内容は一般皮膚科、皮膚外科、美容皮膚科になります。
問診票を元にカルテを作成しますので予約時間は診察開始時間ではありません。
時間に余裕を持ってお越しください。
お車の方は駐車券をご提示くださると2時間無料です。

こちらをクリック↓
全くの初めての来院の方、一般皮膚科、皮膚外科、美容皮膚科の院長診察をご希望の方



当院は電話予約が主流なので、現在はオンラインに公開しているのは少量だけです。
医院が閉まっている時間帯に予約が取りたい方へのサービス、とお考えください。

実際には他の時間帯には空席もございますので、お電話でご相談ください。




電話 0797-34-0400































posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:37| アトピー性皮膚炎
kakimotoclinicA4