2019年10月31日

もうすぐ移転6ヶ月。自己講評してみました。



5月7日に春日町に移転してきて、半年が過ぎようとしています。
率直にこの6ヶ月を振り返り、気づいたことを書いてみます。



1)診察はとても行いやすくなった。

 素晴らしい建物、とお誉めいただいていた前クリニックは、現在は、日本の医療界を引っ張る素晴らしい企業がオーナーです。そのような企業の建物としてはぴったりの名建築ですが、私のような一人医師にとっては実は診療室は非常に診察がしにくい環境にありました。

天井高が5mほどあったので、そのせいで様々な問題が生じていました。

・)声が反響して聞き取りにくいので、大声を出さねばならず、穏やかな診療になりにくい。
・)天井に埋め込んである空調のコントロールが難しく、夏暑く冬寒い。
・)とても広い四角い部屋なので、初めての患者さんが緊張してしまう。過緊張からの診察は患者さんも疲れる。
・)待合室から診察室までが遠いという苦情を何度も受けていた。


今の医院では、これらは全て解消されました。

・)大きな声でなくても届くので落ち着いた診療ができ、初めての患者さんも安心されているように感じる。
・)建物は、建造された頃から私が憧れていた総タイルの名建築で入居できて嬉しすぎる。
・)安い建材が席巻する前のどっしりとした工法で防音や熱遮断効果も高い。
・)元は2階にあったエステ施術部門を私の診察室の真横に設置したので、目が届きより連携は緻密に。
・)駐車場が目の前になったのも嬉しいことでした。2時間無料で対応できています。


2)現在のところ、まだまだ余力発揮できていない部分がある。

・)以前の医院で行なっていた皮膚外科手術の相談件数は、去年より減。同じクオリティーの手術ができる環境ですので、ご安心ください。
・)アトピー性皮膚炎を始め、一般皮膚科の相談件数は去年より減少。その分以前よりゆっくり診療できているのでは、と思います。かわいい
・)アクセスに慣れていただくのに、もう少し時間が必要かもしれません。自家用車での通院はとても便利になりましたが、徒歩の方、電車の方は、また、エレベーターがないので2階まで上がっていただくのに支障のある方にはご不自由をおかけしております。お電話くださると1階までお迎えに行っていますので、どうぞご連絡ください。




3)美容部門はご相談が予想外に増えた。

・)移転後は、以前に一度でも美容施術を受けていただいたことのある方のみ、美容施術をお受けしてきました。その理由は、ヒートマスク導入のベッド数が減ったこととでした。ベッド数とは関係のない、レーザーやボトックスやヒアルロン酸も、新しい地区の皆様にはご紹介を控えていました。
・)しかしながら移転以来、メディアでご紹介いただける機会が増えて、以前に施術させていただいたことのある方々が久しぶりにお手入れを再開されために多く戻ってこられました。
相談内容で多いのはヒアルロン酸注入、ボトックス注入、特にライトボトックスは好評です。そしてヒートマスク導入。移転前よりも施術の方の件数は増えています。
・)分析すると、今の医院の秘密めいた隠れ家のような立地がいいのかもしれません。



以上のような6ヶ月でした。
皮膚のことなら、頭皮から足の爪まで、診療しております。久しぶりに覗いてみようかな、という皆様、スタッフ一同どうぞお待ちしております。





IMG_2949.jpg









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:17| 医院からのお知らせ

2019年10月19日

2019年10月17日

あらためて、台風被害のお見舞い申し上げます。



先週末の台風19号の被害に遭われた皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。


時間が経つにつれ、当院ともお繋がりのある皆様の被害状況をお知らせいただき、深刻な状況に言葉を失っております。

それらのご連絡の中には、
「阪神・淡路大震災をくぐり抜けた皆さんの勇気やご努力を励めに思って頑張る」というお言葉もありました。

平成7年の震災で甚大な被害を受けた土地である私たちは、各地で大きな災害があるたびに、瞬時にあの時のことが蘇ります。東日本大震災の直後は、当時の日誌を読み返すと、共鳴して具合の悪くなる方、一人でいることが怖くなり待合室を訪ねてくださる方なども多うございました。

何とか、今を迎えていますが、決して消えない記憶であり、それゆえに被災者の方々の痛みも強く感じております。

どう、お助けできるか、頭を悩ましていますが、遠く離れた兵庫県に皆様の復興を応援している者たちがたくさんいることをどうか忘れないでください。
直接、ご連絡が取れていない方々へも、この場を借りて心よりのお見舞いを申し上げます。


どうか1日も早く、穏やかな日常が戻ってこられますように、心より祈っております。



川畑香






IMG_6954.JPG















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:08| 医院からのお知らせ

2019年10月11日

10月12日土曜日台風に備え休診といたします。(予約の方への緊急連絡)


スクリーンショット 2019-10-11 9.14.09.png



12日土曜日は
患者様とスタッフの安全確保のため、休診といたします。
(11日午前9時発表)



12日にご予約をいただいている方々には、10日からご連絡を
入れておりますが、連絡のつかない方がおられます。
お届けいただいている電話番号につながらない状況です。

今日11日は1日かけてこちらからご連絡を続けますが、
12日ご予約をされていて、これをご覧くださったら
11日のうちに了承のご連絡を頂戴できると大変ありがたく存じます。

すでにご連絡ずみの患者様は、この発表を持ってご連絡に
返させていただきますので、ご了承ください。


どうぞよろしくお願い申し上げます。

電話 0797340400







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:15| 医院からのお知らせ

2019年10月10日

台風19号の対応は11日16時にお伝えします。




台風19号の接近に伴い、
12日土曜日は当院近辺は直撃は回避できそうですが
大荒れの天気になる可能性があります。



スクリーンショット 2019-10-10 9.29.46.png



土曜日に通常通り診療するか、
患者様やスタッフの安全のために休診にするかは
明日(11日)の16時にサイトでご報告いたします。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:33| 医院からのお知らせ

2019年10月07日

大谷記念美術館「バウハウス」展



西宮市大谷記念美術館の越智館長様が
10月12日から開催される展覧会のポスターを
お持ちくださいました。

説明ブースにポスターがございますので
ご鑑賞ください。




IMG_6883.jpg




開校100年 きたれ、バウハウス ー造形教育の基礎ー



1919年、ドイツの古都ヴァイマールに、建築家ヴァルター・グロピウスにより造形学校「バウハウス」が開校されました。今年はその誕生から100年目を迎えます。ナチスの弾圧を受け1933年に閉鎖されるまで、わずか14年という短い活動期間でしたが、実験精神に満ち溢れたこの学校は、造形教育に革新をもたらし、今日にいたるまでアートとデザインに大きな影響を及ぼしています。
バウハウスでは、ヴァシリー・カンディンスキー、パウル・クレーなど時代を代表する芸術家たちが教師として指導にあたって、優れたデザイナーや建築家が育ち、画期的なデザインが生まれました。とりわけ入学した学生が最初に受ける基礎教育で教師たちが試みた授業はユニークなものでした。
本展覧会では、バウハウスの基礎教育を中心に各教師の授業内容を紹介するとともに、その一端を体験していただけます。さらに、そこから発展した様々な工房(金属、陶器、織物、家具、印刷・広告、舞台など)での成果や資料など約300点を展示。また、実際にバウハスに入学した日本人留学生・水谷武彦、山脇巌、山脇道子、大野玉枝、4名の活動を一堂に紹介する初めての機会となります。(公式サイトより)



会期 2019年10月12日(土)〜12月1日(日)
休館日 水曜日
開館時間 午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料 一般1,000(800)円、高大生600(400)円、小中生400(200)円

http://otanimuseum.jp








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:02| 医院からのお知らせ

2019年09月14日

3連休初日ですが、通常に午前中診療いたします。




いいお天気の朝になりました。
今日も以下のような診療を行います。



●乳乳児湿疹 ●化粧かぶれ ●金属アレルギー ●業務製品のアレルギー ●ベルトのバックルのかぶれ ●ピアス設置後の異常 ●アトピー性皮膚炎 ●貨幣状皮膚炎 ●ジベルばら色粃糠疹 ●自家感作性皮膚炎 ●進行性指掌角化症 ●主婦手湿疹 ●皮脂欠乏症 ●掌蹠膿疱症 ●爪白癬 ●足白線 ●帯状疱疹 ●単純ヘルペス ●尋常性座瘡(ニキビ) ●蜂窩織炎 ●感染性アテローム ●虫刺症 ●強度の日焼け ●クラゲ刺症 ●ダニ咬症 ●花粉症 ●点眼剤アレルギー ●薬疹 ●りんご病 ●水痘 ●爪周囲炎 ●伝染性軟属腫(水いぼ) ●伝染性膿痂疹(とびひ) ●近赤外線治療(スーパーライザー) ●紫外線治療(セラビーム) ほか皮膚科に関する様々な症状






914A344C-11AC-4398-8B9D-5EE6BB315091.jpeg

写真は、今朝の診察室の花。
百日紅(さるすべり花なし)とすすき。


左に見える、おしゃれなドライフラワーのツリーは
私が若い頃から本当にお世話になっているエムエムニーク社の、
大阪支店支店長だったCさまが
今回の移転に際してお祝いに届けてくださったものです。
可愛いでしょ。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:24| 医院からのお知らせ

2019年09月13日

10月から価格の変わる医薬品のご案内





当院では、医師の資格で保険外で処方する薬剤がいくつかあり
10月以降は価格改定となりますことをお伝えいたします。




IMG_3648.jpg
フィナステリド(AGA治療薬)
6000円(税別)




IMG_3649.jpg
グラッシュビスタ(睫毛貧毛治療剤)
17000円(税別)



IMG_3646.jpg
女性用ロゲイン(女性薄毛治療薬)
4500円(税別)



IMG_3647.jpg
RF-15(増毛剤)
8000円(税別)




上記は10月以降は税率改正で負担額が増額されます。









IMG_3651.jpg
今日のお花
百日紅(さるすべり)
すすき
もみじ
すだち(笑)






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:47| 医院からのお知らせ

2019年09月03日

完成しました新しいサイト。



当院の公式サイト、ほぼ完成しました、お待たせいたしました。スマホからも、このURLとなります。
以前のスマホサイトも現在も見ることができますが
更新はしていませんので、この際こちらを保存ください。


特にご相談の多い一般皮膚科には文字数多めで
情報提供しております。


https://ashiya-kakimotoclinic.com/service/dermatology/






スクリーンショット 2019-09-03 19.07.42.png



平成8年に開業して以来、積み重ねてきた治療経験で
皆様に、より良い医療を提供できれば、と思っております。






診察のご予約は

電話: 0797340400

診療時間柿本クリニック.jpg

電話予約.gif

現在、新規の保険外美容治療は行なっておりません。


兵庫県芦屋市春日町24-8ゲマインシャフト芦屋202号室
Googleマップはこちら

東隣のダイエー東芦屋店の駐車場をご利用ください。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 19:10| 医院からのお知らせ

2019年08月23日

当院から東方面(西宮、尼崎方面)へお車で帰る方法。




当院の駐車場は出車するとき
国道2号線の西行き車線(神戸方面)に合流します。



そこから東(西宮、大阪方面)へお帰りになる際、
なかなかUターンが難しいのです。




その場合は、当院を含むダイエーの商業地区を南側に回るように
迂回して、2号線に合流することをお勧めします。




クリニック地図.jpg














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:01| 医院からのお知らせ