2018年09月11日

いけばな新作。なんだか少女のワンピースのように感じました。





嵯峨御流吉田泰巳先生が
いけばなをいけに来てくださいました。




IMG_7828.jpg





今回のお花は
薄い緑のアンセリウムが笑顔を振りまくように
首を傾け、
その後ろから小花のブーケが見えているみたい。




IMG_7832.JPG






なんだか、花柄のワンピースを着た少女がイメージにうかびました。










今回はいけ終えた頃に駆けつけたので、見た瞬間



「キャ!かわいい!!」


と叫んでしまった私。






「かわいいのは俺や」
と言い残して去る吉田先生。






なかなか現場は楽しくやっていますかわいい















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:21| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年08月28日

いけばな新作。美味しそう!の声。





嵯峨御流 吉田泰巳先生が暑い中お越しくださいました、






IMG_7697.JPG










おしゃれな先生、今日は少し初秋の色目の装い。







IMG_7699.jpg









作品にも秋色の花々。







IMG_7700.JPG






チョコレートのような色目の作品に、
当院スタッフから「美味しそうな配色」との声。







IMG_7701.JPG







真夏の暑さの毎日ですが、暦は秋に向かっている。
そんな繊細な季節感を表現してくださった作品です。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:57| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年08月16日

いけばな新作。お盆明けに優しくも凛々しいお花です。



お盆休み明けの当院に
吉田泰巳先生が、いけばなをいけに来てくださいました。



IMG_7524.jpg


IMG_7525.jpg


IMG_7526.jpg


吉田先生ファンの皆様に向けての写真でございます。


IMG_7527.jpg



IMG_7528.jpg




完成してfacebook用の写真をパチリ


IMG_7529.jpg




涼やか、爽やか、凛とした百合の花


IMG_7530.jpg




IMG_7531.JPG



IMG_7532.jpg



吉田先生、暑い中ありがとうございました。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:51| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年07月26日

いけばな新作。



酷暑の中、吉田博美先生がいけばなをいけに来てくださいました。



IMG_0752.jpg






大きな水盤に無作為のように並べられていますが
計算されている配置なのです。




IMG_0753.jpg




珍しい花々



IMG_0755.JPG








IMG_0756.JPG








IMG_0757.JPG







夏ですから日持ちが短いので、お早めにご鑑賞ください。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:56| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年07月10日

いけばな新作。酷暑の目に安らぎを。



昨日、嵯峨御流・吉田泰巳先生が梅雨明けの朝、
いけばなをいけに来てくださいました。




IMG_0588.jpg






素早くバランスをとっていけていきます。





IMG_0589.jpg






濃い緑の爽やかな作品です。





IMG_0656.jpg






後ろの油彩とも引き立て合いますね。






IMG_0657.JPG





吉田先生、ありがとうございました。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:43| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年06月26日

いけばな新作。カサブランカの変化が楽しみです。




IMG_0401.jpg


嵯峨御流 吉田泰巳先生がいけばなをいけに来てくださいました。
(先生のお姿はチラッと出し惜しみ)






先日書いた灯台躑躅(ドウダンツツジ)の文字は別の字で
「満天星」とも書くそうです。



見上げる濃い緑に、星がきらめくような花が咲くことが
名前の由来でしょうが、
花のない今の時期も、葉裏の白さがキラキラ光り
それも星のように見えるのです。



そのドウダンツツジの足元に
豪華なカサブランカと赤い小花が入りました。








IMG_0403.JPG









今は奥ゆかしいカサブランカが今後開いて行く様子が
楽しみです。





IMG_0402.jpg





吉田先生、ありがとうございました。



















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:30| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年06月11日

生け花新作。ドウダンツツジ





ドウダンツツジ、漢字では灯台躑躅と書くそうです。




IMG_5068.jpg






見上げるような作品。
今朝、吉田泰巳先生がいけにお越しくださいました。









IMG_5070.jpg



色濃い緑陰が、涼しさを感じさせる作品です。






IMG_5071.JPG




足元の花は後ろの油彩の赤色を引き立てます。







エントランスのスペースを生き生きと引き立てていただきました。


IMG_5072.JPG





吉田先生、ありがとうございました。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:20| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年05月26日

いけばな新作。真っ赤なアンスリウムが映えます。




ハート型の赤いお花はアンセリウム。

花言葉は
 「飾らない美しさ、無垢な心」
だそうです。




吉田泰巳先生の新作です。
後ろの油彩と見事に映えますね。



先生、ありがとうございました。




IMG_9976.jpg






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:17| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年05月08日

いけばな新作。吉田先生の詩の世界。




ゴールデンウィークが明けて、吉田泰巳先生がいけばなをいけに来てくださいました。



IMG_9644.jpg



菖蒲のような葉もみずみずしい、初夏の作品。


IMG_9648.JPG




いつも完成度が完璧ですね。



IMG_9645.jpg




その吉田先生が詩集を出版されました。
今週、神戸で出版パーティーが開催されるそうですが
一足早く、頂戴しました。




IMG_0463.jpg


詩集「折にふれて」
著者 吉田泰巳
発行所 株)出版ワークス




装丁は深い海を思わせる紺地にグレーの文字。
そして薄い灰色(茶道の灰の色)の帯にあっさりとしたイラスト。


色の感覚の素晴らしい先生らしい、とても計算された配色に
まず見入ってしまいます。






そして、帯を外すと



IMG_0462.jpg




イラストの正体はこの写真だったことに気づきます。





IMG_0461.jpg




先生の代表的ないけばな作品です。








内容の詩ですが、これはお読みいただくのが一番でしょう。
ここでは触れません。







詩集にあった先生の最新のプロフィールを引き出して
ポスターにして、エントランスホールに掲示しました。



吉田先生プロフィール.gif
クリックで拡大




まだまだ、先生の活躍は続きます。















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:29| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年04月10日

いけばな新作。引き算の美学。



嵯峨御流、吉田泰巳先生がお越しくださいました。





先生のおしゃれな装いにも注目。
本当に、神戸元町の伊達男、って感じですね。


IMG_9292.jpg





そして、作品がまたまた、この美しさ。




IMG_0181.jpg




真正面から


IMG_0182.jpg



引いて見てください。


IMG_0183.jpg




ぜひ、本物をクリニックで見てください。
バランスと引き算の素晴らしさに感動します。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:46| いけばな吉田泰巳先生の世界