2018年10月11日

いけばな新作。続・日本いけばな芸術展!






私が高島屋の日本いけばな芸術展に行った翌日、
嵯峨御流の吉田泰巳先生がいけばなをいけに来てくださいました。







IMG_8201.jpg



背の高い赤いお花がゴールデンシャンプー、
角のような緑のがサンスベリア、
そして足元の紫の葉がドラセナ。




IMG_8203.JPG





吉田先生に、前の日に高島屋で作品を拝見したことを
お伝えすると、サンスベリアはその作品からのお裾分けとのこと。





そういえば、


高島屋の時に

IMG_1041.jpg


ありました!サンスベリア。






なんだか日本いけばな芸術展の続編をここで拝見しているみたいで
感激です。






いけ終わると颯爽と帰って行かれた先生。
そのお姿はロバート・デニーロに似ていますが、
イタリア人でもアメリカ人でもなく日本人です。














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:04| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年10月09日

第51回 日本いけばな芸術展行ってきました。




昨日は、大阪高島屋での日本いけばな芸術展の最終日に
行ってまいりました。




当院のいけばなを生けてくださっている吉田泰巳先生の
作品を拝見してまいりました。






IMG_1036.jpg










ハロウィン、とは題されていませんが、
先生のお気持ちの中にはあったのでは、と思わせる作品です。







IMG_1038.jpg






ゴロゴロっと、かぼちゃを思わせるワイヤーの玉と
黄色くて一瞬ボールに見える花を組み合わせた作品です。





IMG_1039.jpg






色の配分、空気感の抜け、全てが洗練されて美しくあります。
花器は兵庫丹波の市野雅彦先生のもの。



いけばなをアートに近づけようとすると、どうしても色彩過多や
造形過多になりがちなのですが


さすが、吉田先生、この完成度の高さに感動しました。






吉田先生のお家は神社の神官の御家系なこともあり
神戸の湊川神社や生田神社、三宮神社などへの
献花祭事もよくお勤めになる古くからの日本のいけばなの方ですが



こんな自由なことをなさるので、広くアジア圏でも
評価が高く、
韓国の光州ビエンナーレを通じて広がった交友関係で
最近は先生のfacebookも国際色が豊かです。





このいけばな展は
残念ながら、昨日で終了しましたので、せめてお写真で
みなさまお楽しみください。




IMG_1041.jpg







第51回 日本いけばな芸術展
JAPAN IKEBANA ART EXHIBITION

■10月3日(水) → 8日(月・祝)
[前期展]10月3日(水) → 5日(金)
[後期展]10月6日(土) → 8日(月・祝)
■7階グランドホール
■主催=公益財団法人 日本いけばな芸術協会
■後援=大阪府、大阪市、読売新聞社







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:34| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年09月28日

いけばな新作、今日も雰囲気のある秋の作品です。



先日、嵯峨御流、吉田泰巳先生がいけばなを生けに来てくださいました。

その時の写真がこちら



IMG_8019.JPG


なんともふんわりとした空気感を感じさせる作品です。
上品ですね。




IMG_8021.JPG









そして、3日経って、今日はこんなに満開です。





IMG_0950.jpg







刻々変わる花を見て、落ち着いた秋の深まりを感じます。

吉田先生、いつもありがとうございます。












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:59| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年09月11日

いけばな新作。なんだか少女のワンピースのように感じました。





嵯峨御流吉田泰巳先生が
いけばなをいけに来てくださいました。




IMG_7828.jpg





今回のお花は
薄い緑のアンセリウムが笑顔を振りまくように
首を傾け、
その後ろから小花のブーケが見えているみたい。




IMG_7832.JPG






なんだか、花柄のワンピースを着た少女がイメージにうかびました。










今回はいけ終えた頃に駆けつけたので、見た瞬間



「キャ!かわいい!!」


と叫んでしまった私。






「かわいいのは俺や」
と言い残して去る吉田先生。






なかなか現場は楽しくやっていますかわいい















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:21| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年08月28日

いけばな新作。美味しそう!の声。





嵯峨御流 吉田泰巳先生が暑い中お越しくださいました、






IMG_7697.JPG










おしゃれな先生、今日は少し初秋の色目の装い。







IMG_7699.jpg









作品にも秋色の花々。







IMG_7700.JPG






チョコレートのような色目の作品に、
当院スタッフから「美味しそうな配色」との声。







IMG_7701.JPG







真夏の暑さの毎日ですが、暦は秋に向かっている。
そんな繊細な季節感を表現してくださった作品です。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:57| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年08月16日

いけばな新作。お盆明けに優しくも凛々しいお花です。



お盆休み明けの当院に
吉田泰巳先生が、いけばなをいけに来てくださいました。



IMG_7524.jpg


IMG_7525.jpg


IMG_7526.jpg


吉田先生ファンの皆様に向けての写真でございます。


IMG_7527.jpg



IMG_7528.jpg




完成してfacebook用の写真をパチリ


IMG_7529.jpg




涼やか、爽やか、凛とした百合の花


IMG_7530.jpg




IMG_7531.JPG



IMG_7532.jpg



吉田先生、暑い中ありがとうございました。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:51| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年07月26日

いけばな新作。



酷暑の中、吉田博美先生がいけばなをいけに来てくださいました。



IMG_0752.jpg






大きな水盤に無作為のように並べられていますが
計算されている配置なのです。




IMG_0753.jpg




珍しい花々



IMG_0755.JPG








IMG_0756.JPG








IMG_0757.JPG







夏ですから日持ちが短いので、お早めにご鑑賞ください。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:56| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年07月10日

いけばな新作。酷暑の目に安らぎを。



昨日、嵯峨御流・吉田泰巳先生が梅雨明けの朝、
いけばなをいけに来てくださいました。




IMG_0588.jpg






素早くバランスをとっていけていきます。





IMG_0589.jpg






濃い緑の爽やかな作品です。





IMG_0656.jpg






後ろの油彩とも引き立て合いますね。






IMG_0657.JPG





吉田先生、ありがとうございました。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:43| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年06月26日

いけばな新作。カサブランカの変化が楽しみです。




IMG_0401.jpg


嵯峨御流 吉田泰巳先生がいけばなをいけに来てくださいました。
(先生のお姿はチラッと出し惜しみ)






先日書いた灯台躑躅(ドウダンツツジ)の文字は別の字で
「満天星」とも書くそうです。



見上げる濃い緑に、星がきらめくような花が咲くことが
名前の由来でしょうが、
花のない今の時期も、葉裏の白さがキラキラ光り
それも星のように見えるのです。



そのドウダンツツジの足元に
豪華なカサブランカと赤い小花が入りました。








IMG_0403.JPG









今は奥ゆかしいカサブランカが今後開いて行く様子が
楽しみです。





IMG_0402.jpg





吉田先生、ありがとうございました。



















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:30| いけばな吉田泰巳先生の世界

2018年06月11日

生け花新作。ドウダンツツジ





ドウダンツツジ、漢字では灯台躑躅と書くそうです。




IMG_5068.jpg






見上げるような作品。
今朝、吉田泰巳先生がいけにお越しくださいました。









IMG_5070.jpg



色濃い緑陰が、涼しさを感じさせる作品です。






IMG_5071.JPG




足元の花は後ろの油彩の赤色を引き立てます。







エントランスのスペースを生き生きと引き立てていただきました。


IMG_5072.JPG





吉田先生、ありがとうございました。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:20| いけばな吉田泰巳先生の世界