2022年12月09日

師走の楽しい行事の前に







ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
何年振りかで開かれる様々なパーティーやお集まりの前のお手入れで
今日から2日間の当院は
ピンクジェルヒートマスク施術のご予約が1年で一番多い週末です。







スタッフも前夜から準備を整えます。



228F1995-D0D6-4AAA-8A70-B49C820AA447.jpeg





ワントーン明るくなったお肌で、お久しぶりのご友人と
どうぞ楽しい時間をお過ごしくださいね。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:48| ピンクジェルヒートマスク

2022年11月01日

秋の行事に向けてのヒートマスク、お久しぶりの方がお戻りになっています。




当院でイオン導入のジェルとマスクを完全に作成しなおしたのはコロナ禍真っ只中の2020年。





「もっとハリを、もっとツヤを」

と欲張った設計だったのですが、想像以上の効果をご実感いただいた皆様から
リピートが相次ぎ、


老化ストップのメディカルエステとして
肌の生まれ変わる周期に合わせて1〜2ヶ月に一度のお手入れを
欠かさない方が増えています。







スクリーンショット 2022-11-01 16.06.06.png
天然のビタミンの色です。








アンチエイジングだけではありません。
頑固なニキビ肌の10代〜30代の方の施術も増えています。
ニキビ跡を白くする効果はもちろん、止まらないニキビを鎮めることにも
大きく役立っています。


(自費治療ですから、学生さんの場合は親御さんのご意向が強い場合のみ
 お受けしてります。)









施術は個室で。オゾン発生器で空間除菌。


IMG_2096.jpg









シーツは上下ともお一人ずつで使い切りの不織布性シーツ


IMG_2095.jpg








施術後のメイクも、富士山の冷たいお水も、個別ブースでどうぞ。


IMG_2098.jpg





年末に向けて、「令和になって初めて。4年ぶりにお手入れ再開したい」
という方々も増えています。








このような予約枠で行っております。
スタッフが十分にいるときは一コマに2名さまお受けしております。



E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E38388202022-09-122012.35.06-thumbnail2.png






今週は、本日も含めて土曜日まで、おかげさまで満床です。
来週以降は、余裕もございます。


「以前はお手入れしていたけどもピンクジェルは初めて」という皆さま

お久しぶりにお目にかかれますのを楽しみに、お待ちいたしております。


















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:32| ピンクジェルヒートマスク

2022年10月28日

ピンクジェルヒートマスクが届けるもの







綺麗な肌だな、って思う人の肌の秘密は

ツヤハリがあること。









Depositphotos_4304025_XL.jpg














ではツヤとハリはどこからくるのでしょう。
それぞれ担当部署が違います。







ツヤはり.png








ツヤとは
 皮膚表面の状態が良い印
 
 従って
 ツヤが出ないときは、乾燥して粉が吹いてたり、過剰なピーリングで表皮が薄くなってたり。






スクリーンショット 2022-10-28 16.21.04.png












ハリとは、
 皮膚深部の密度がしっかりある印

 従って
 ハリが出ないときは、皮膚をグッと下支えする弾力線維がしおれてきている時。




スクリーンショット 2022-10-28 16.16.21.png







その方の肌がどちらの問題を抱えているかで、治療法は変わってきます。
それを見極めるのが、初診の時の私の重要な仕事です。





そしてメディカルエステ部門ではありますが
当院が開発したビタミンのジェル(ビタミンの天然の色からピンクジェルと名付けました)
の導入は

皮膚深部まで届いて、表面のツヤも奥からのハリも両方を高めます。



スクリーンショット 2022-10-28 17.06.33.png




















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:39| ピンクジェルヒートマスク

2022年10月05日

ハンドのコース、ご好評いただいております。




手のアンチエイジングのコース、ご好評をいただいております。

6ヶ月に1度の施術でも十分、と考えていましたが
月1のリピーターの方もおられます。
(すごく実感があるので、連続したいとのお声をいただいております)




スクリーンショット 2022-10-05 9.56.20.png




顔のお手入れに抵抗がある方にも、まずは柿本クリニックのピンクジェルヒートマスクの
実力を知っていただく機会になるかも知れません。
顔のお手入れと違って、ホームケアの化粧品は必要ありません。


当院で開発したオリジナルの導入液でのイオン導入です。
色素の分解を促し、肌に水分を与えます。





予約はお電話でご相談ください。

電話0797-34-0400
「ハンドのコースをやってみたい」とお伝えください。












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:06| ピンクジェルヒートマスク

2022年07月30日

ピンクジェルヒートマスクの後に、冷たい富士山のお水、ご用意しております。お申し付けください。

7409625B-9D34-4BAC-ADBB-32456EAA939A.jpeg


施術のご予約、本日もありがとうございます。
酷暑の中、さらにヒートマスク、でございますので、脱水を予防するためにも
冷たい富士山のお水、ご用意しております。
ご用命ください。


posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:39| ピンクジェルヒートマスク

2022年07月29日

ピンクヒートマスク導入の手の甲編は、まさにタイムマシーン効果っだったお話。E主任編

スクリーンショット 2022-07-29 16.33.56.png

昨日の私の施術効果の報告に引き続き

同時期に行った当院の主任Eさんのビフォーアフターです。

ここで私とEさんの二人でしみじみ語り合ったのですが、

二人とも日頃からあまりにも手の手入れをしなさすぎではないか、

という反省会。

二人とも医療機関の人間ですから、ネイルもしませんし。



今日お届けするEさんも、私同様に施術後も特に念入りに手入れをせずに、そのままの生活での結果です。


被験者2 Eさん。

施術前⇨施術7ヶ月後
スクリーンショット 2022-07-29 16.09.09.pngスクリーンショット 2022-07-29 16.18.08.png




部分拡大1
スクリーンショット 2022-07-28 18.52.04.png



施術前
スクリーンショット 2022-07-28 18.52.11.png


施術後
スクリーンショット 2022-07-28 18.52.16.png
真夏なのに冬より白くなってる。






部分拡大
スクリーンショット 2022-07-28 18.52.33.png




施術前
スクリーンショット 2022-07-28 18.52.40.png



施術後
スクリーンショット 2022-07-28 18.52.48.png


ふっくら皮下組織が膨らんだようにシワが取れている





部分拡大
スクリーンショット 2022-07-28 18.51.24.png




施術前
スクリーンショット 2022-07-28 18.51.35.png



施術後
スクリーンショット 2022-07-28 18.51.47.png



きめ細やかで、しっとり白い。

私もヒアルロン酸注入の施術歴が20年とかになります。
これほど手をふっくらさせようとすると、ヒアルロン酸の注入を手の皮下に
薄く広く注入するしか以前は方法がありませんでした。

ヒアルロン酸いらずのピンクジェルヒートマスク。
痛くもなく、内出血なども起きません。

自信はあったのですが、想像以上の結果、本当に嬉しいです。






ハンド・ピンクヒートマスク、予約も開始しました。
いつものお顔のお手入れの間に、ぜひ、おすすめです。
年に1〜2度で十分かも、です。















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:23| ピンクジェルヒートマスク

2022年07月28日

ピンクヒートマスク導入の手の甲編は、まさにタイムマシーン効果っだったお話。

スクリーンショット 2022-07-29 16.29.31.png


そのプロジェクトが始まったのは昨年2021年の12月8日。

お顔の若返り効果はピンクジェルヒートマスクで叶うのだったら

「年齢の出やすい手の甲も、どうにかならないか」


「ピンクジェルの効果は、皮下の繊維を膨らましているようなハリ感だから
 手にもその効果が出れば、シワシワ鶏ガラのような手も若い時のように
 ふっくらするかもよ」


とのことで、スタッフみんなで施術方法を開発する研究会を重ねました。

「どうせするなら肘の上までやちゃおう」

とスタッフ全員が被験者です。


施術実験の後、


直後、かなりしっとり効果は出ていたのですが、
皮下組織を増やすような、例えるならばヒアルロン酸で膨らましたような効果が出るには
時間がかかることは、顔の施術の経験上わかっていました。




施術効果を確かに調べたいので、施術前と同じお手入れをしてもらい、
特別なクリームを使ったりマッサージをしたり、などはしないで結果を待ちました。




そして、今日、施術後、約7ヶ月。効果の判定です。
申し添えますと、本当に1回しか施術していません。写真の加工は一切ありません。




被験者1 私です。

施術前⇨施術7ヶ月後

スクリーンショット 2022-07-28 18.02.49.pngスクリーンショット 2022-07-28 18.02.16.png




部分拡大1
スクリーンショット 2022-07-28 18.40.14.png


施術前
スクリーンショット 2022-07-28 18.38.33.png

施術後7ヶ月
スクリーンショット 2022-07-28 18.01.46.png




部分拡大2
スクリーンショット 2022-07-28 18.40.45.png


施術前
スクリーンショット 2022-07-28 17.34.02.png

施術後7ヶ月
スクリーンショット 2022-07-28 18.13.44.png





部分拡大3
スクリーンショット 2022-07-28 18.41.18.png


施術前
スクリーンショット 2022-07-28 17.33.56.png


施術後7ヶ月
スクリーンショット 2022-07-28 18.01.39.png





乾燥による小じわの解消は、ハンドクリームや、従来のエステでも実現できるかもしれません。

当院のピンクヒートマスクの特別な効果は、まるで薄ーくヒアルロン酸を注入したかのような
ふっくらした手の実現です。目立っていた血管も皮下組織の中に隠れています。

加齢により減った皮下組織がグンと回復したようです。

私もスタッフも驚くタイムマシーン効果。

人前に出すのが恥ずかしかった手が、解消できました。




続く



posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 19:15| ピンクジェルヒートマスク

2022年05月11日

月に一度の品質管理兼実証実験。



施術に使う
ピンクジェルとピンクヒートマスクは当院オリジナルで作成したものですので

スクリーンショット 2022-05-10 18.30.46.png



施術効果を最大に出すために、私は以下のことを毎月点検しなくてはなりません。

1)施術時に加える水分量を季節ごとの調整する。
  気温と共に水の温度も変わります。加える水の量が適正であれば、最適な熱さのヒートマスクが出来上がります。

2)施術方法の点検。
  施術スタッフの技術を一定レベルに保ちます。

3)効果の確認
  十分にアンチエイジング対策が必要な年齢の私の肌に毎月の施術がどう反映するか、大切な実証実験です。



pinkjel.jpg




今日、私が施術してもらった個室内です。

treatmentroom.jpg

絵はモリモトヒデアツ先生にオーダーして描いていただいた芦屋の人々の暮らしです。
タオルケットと足元のマットはイヴドロームです。
地肌につく上下のシーツは防水でお一人ずつ使いきりですので、ご安心ください。



pinkheatmask.jpg

顔から外したピンクヒートマスクです。
今日もサウナに入ったような熱さのマスクで、合格点だと思いました。






これからも施術にお通いの皆様に安心してお越しいただけるように努めてまいります。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:33| ピンクジェルヒートマスク

2022年05月10日

どうにかしたくて工夫します。



もっと優れた方法で、もっと美肌に!

その思いから、院内での施術用の導入液やマスクは自社製品を開発して使用しています。


スクリーンショット 2022-05-10 18.30.46.png




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:36| ピンクジェルヒートマスク

2022年04月16日

ピンクジェルの導入が実現できること。


本日は土曜日で、土日がお休みの皆様で施術個室のご予約はほぼ満席。
多くの方々が月1度の施術を数年続けておられます。

コロナで中断を余儀なくされていた方々も、
今月はお帰りなさいませ、が続いています。


施術年数の多い方ほど、同世代の方々の肌老化が目立つ年代の方。
皆さんより一足先にアンチエイジを始められていたことになりますから

「どこへ行ってもお肌を褒められるの」
「何されているの?、って聞かれるけど秘密なの」
とのお声を多く頂戴します。

時には
「先生のおかげです」と美しい笑顔でおっしゃっていただけると
本当に嬉しくなります。


当院が開発した導入剤が、写真のピンクジェル。
ピンク色は美容成分の一つのビタミンそのものの色。
合成着色ではありません。

このビタミンの効果は、同じく当院開発の発熱するヒートマスクで導入することで最も効率よく導入されます。
肌のくすみをとり、引き締め、ニキビ肌も改善します。





5FC34C2A-4685-4422-862C-C8F16951C061.jpeg


写真はピンクジェル導入剤ですが、量が3種類あるのがお分かりでしょうか。

大はヒートマスクデコルテまでコース用
中はヒートマスクお顔だけコース用
小は冷たいマスクコース(エモリエント)コース用


今朝の準備風景の様子です。




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:25| ピンクジェルヒートマスク
kakimotoclinicA4