2015年05月28日

紫外線に対抗するヒートマスク導入。



こんなに一気に夏のような暑さがやってくると晴れ
増えるのが、シミのご相談。


老人性芦屋柿本.jpg








しかし、そんな中、
ヒートマスク導入での美白ケアを長年なさっている方々は

マスクとり.jpg



この強い日差しの中でも、湯上り卵肌の白ピカ肌ぴかぴか(新しい)
来院されます。






月に1度、施術するだけ。
美容院に月に1度、行くのと同じ労力で、


メラニンできる芦屋柿本.jpg


新生メラニンを抑え続け、白さを保ち、
もちもちした肌を維持できるのです。




毛穴がギトギト目立つ人、
ファンデショーンがダマになるほど艶がない人、
シミを隠すために茶色いファンデーションを塗っている人。
ふらふら





そんな方に、ぜひ、お勧めしたいのがヒートマスク導入です。


出来立てメラニンヒート.jpg


1回が5回、
そしてさらに1年が3年と継続してきた頃には
同世代の方々の、年齢なりのくすみが
ご自身の肌には現れないことに気づくでしょう。




とても贅沢な美肌システムですが、
継続しておられる方々の肌は、本当にプリプリです。ぴかぴか(新しい)




IMG_4087.jpg




何か、老化対策を始めたい、という方にこそ、まずはここからのスタートをお勧めします。
詳細は公式サイトをご覧ください。<クリック>







正ぐれ尻尾動画.gif









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:03| ヒートマスク導入

2015年04月17日

シミって、どうしてできるの? そしてどうやって防ぐのがいいの?ー「美白維持システムをお勧めします。」







さて、紫外線による、シミのなりたちについて
前回お話ししました。






いやな名称ですが、正式には「老人性色素斑」といいます。しょぼん。
老人性芦屋柿本.jpg










今回は治療についてお話しします。













当院は、定着してしまったシミには、
いつもお話ししているQスイッチルビーレーザー(クリック)を使います。





IMG_0774.jpg








こんな感じで照射して

シミ模式芦屋柿本.jpg








定着しちゃったメラニンをダイレクトに分解します。

定着シミレーザー.jpg







その後、1週間はこんな感じで専用コンシーラーでカバーしておきます。
qs5.jpg















でも、こんな濃いシミができてしまう人って、
元々、ひらめき紫外線によく当たる人か、ひらめき紫外線でメラニンが増えやすい人です。









こういう人は、
今後も、今までのような生活の中でシミはできます。






メラニンできる芦屋柿本.jpg

からの

老人性芦屋柿本.jpg








そこで、









紫外線にあたる生活をしていても、
メラニンが爆発的に増える前に、またはメラニンが定着する前に
定着させないように分解し続けましょう、









というのが、当院の提案している美白維持システムです。










その、基本となるのは、
肌の生まれ変わる周期に合わせた、月1度のヒートマスク導入。

ヒートマスク導入芦屋柿本.jpg









深部に美白剤を送り込んで、メラニンの定着を防ぎます。

出来立てメラニンヒート.jpg








年間を通してのメンテナンスで、
新しいシミの発生を防ぎ、透明感のあるハリのある肌を保てます。




上の図に書いてあるように、強力な紫外線を浴びるイベントの後は
アクシダーム(クリック)との併用が、最強の効き目を上げてきました。
アクシ写真描写.jpg
肌のチャンネルを開けて
アクシ針模式.jpg
美白剤を深部へ届けるアクシダーム。
アクシローラー模式.jpg







しかし、日常のスポーツ程度なら、
月に1度のヒートマスク導入だけで大丈夫です。








当院が、このシステムを採用して、もう16年以上が経ちます。
美白目的のイオン導入を、最高の効果へと高めたのが
当院が開発した、オリジナルの、ヒートマスク導入です。


マスクとり.jpg
かぱっ。 真っ白。










何年も継続されている方々もたくさんおられます。




その方々の、お声をうかがうと、





ゴルフ「ゴルフ仲間の女性は、年々茶色いお顔になってらっしゃるのに
 私だけ白肌を維持できているのよ。」


とか







かわいい「お嫁ちゃんに、お母様きれいですよね、ってジーっ見られるけど
 この方法は、ヒミツなの。」


とか








晴れ「仕事で外に出ているので、すぐ黒くなるんですが、
 清潔感が大切なので、シミはタブーなんで、助かります。」



とか










ぴかぴか(新しい)「ヒートマスクに通いだしてから、ぐっと若返ったので
 お稽古場で、実年齢より10歳くらい歳下にみられているので、キープしたい。




などなど、多くのお言葉を頂戴してきました。








これまでの16年の実績で、自信を深めている当院ですが







より多くのかたに
美白維持システムの素晴らしさをお知らせしたくて

5月には、もっともっと情報の詰まった公式サイトもオープンさせます。






2階エントランス芦屋柿本.jpg








どうぞ、お楽しみに!







犬
















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:03| ヒートマスク導入

2015年04月16日

シミって、どうしてできるの? そしてどうやって防ぐのがいいの?




桜の季節も終わり、
日本列島に降り注ぐ紫外線量は、これからグングン上昇します。






肌に紫外線が照射されると
紫外線芦屋柿本.jpg










そのうちの何割かは、肌の深部、基底層にまで届きます。
紫外線深部まで芦屋柿本.jpg










その刺激を受けて、
基底層付近にメラニンという黒い色素が発生します。
メラニンできる芦屋柿本.jpg




この状態は、いわゆる


晴れ「日焼け」晴れ



の状態です。海や山では真っ黒になったりしますよね。











例えばポジターノで焼くと
P1040015.JPG













こんな感じの音楽隊のお兄さんになります。
P1040051.jpg
笑顔が素敵!








で、
時間が経つとメラニンが分解してくれて白い肌に戻るのですが、










分解されないメラニン芦屋柿本.jpg





分解されずにのこっちゃうことがあって









それが


シミ


です。


定着シミ.jpg










次回は、その対策へ進みます。






犬













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:05| ヒートマスク導入