2017年10月07日

シミ取りレーザーは毎日行っています。




IMG_1966.jpg



一般皮膚科の診療と並行してシミのご相談も毎日お受けしています。


シミの種類によって、除去の方法は違ってくるのですが

輪郭のはっきりしたシミはQレーザーでの除去になります。




照射の前には1時間前に麻酔のテープを貼って来院いただくのですが
朝一番にお越しになって、当院でテープを貼りお待ちになる方もおられます。



「痛いんですか?ふらふら」とご心配の方も多いのですが



多くの方が

「もう終わったんですか?痛くもなんともなかった」

とおっしゃいます。








その後、1週間は患部にガーゼを貼る必要は、今の時代は無くなっていて
肌色のクリームを



E383ACE383BCE382B6E383BCE8BB9FE8868FEFBC91-thumbnail2.jpg




このように伸ばしてカバーするだけで結構です。



E383ACE383BCE382B6E383BCE8BB9FE8868FEFBC93-thumbnail2.jpg






関連記事「ガーゼや絆創膏やテープのいらないガーゼレスシミ取りの時代です。」





その後、一旦黒くなる時期を経てシミは除去されます。




関連記事「Qスイッチルビーレーザーの治療メカニズム。レーザー後黒くなる理由。」





秋になってご相談が増えています。
気になっているシミについてご相談ください。





診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:56| しみとりレーザー治療

2017年06月20日

シミは取らなくてはいけないか。






シミをとるQスイッチルビーレーザーができた、と
新聞報道で見たのは、まだ医学生だった頃だったと思います。


その後、医師になり、大学病院で診療していましたが
母校の皮膚科はシミをとる治療を行なっておらず、


その後、開業してから、Qスイッチルビーレーザーを購入。
いつかこの治療に携わりたいという
私の念願が叶いました。
今から20年ほど前になります。


今でもシミ治療は
私の中でプライドを持って治療している、思い入れの深い重要部門です。
あらゆる皮膚科疾患の知識の裏付けが必要な
困難な治療であることも、大切にしている部分です。

皮膚科の一般治療ができないと、レーザーを使いこなすことは
できません。





そんな中、最近は、シミのご相談の年齢層が、
グッと広がった気がします。




お元気なシニアの方が増えたためか、
85歳以上の方々のご相談が増えているのです。
90歳以上の方も来られます。






その年齢層の方々で、顔に色素斑がある場合は

シミなのか、皮膚ガンの可能性がないか、


そちらの方に注意しなければなりません。







ダーマスコピーや時には生検をして、ただシミだと確認したら

その次です。



本当にQレーザーまでして取るべきでしょうか。
いつも、とっても考えてしまいます。







多くの場合、私は、カバー力の強いコンシーラーをお勧めしています。
今は、それで十分に隠すことができるからです。




私のシミ治療は、まだ20年。
今後は、この分野はどうなっていくのでしょうか。



まだまだ発展するのか、それとも衰退するのか。

初心を忘れずに、
時代を見ていくことが大切かもしれません。








診察のご予約は
IMG_0328.jpg

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:39| しみとりレーザー治療

2017年04月07日

シミ治療希望の方が増える時期になりました。いろんな相談も受付で。




明るい日差しの中で、気になる気持ちが膨らむのでしょうか
シミやしわ治療の患者さんの増える季節になりました。



関連記事 「真夏でもシミ取りレーザーは通常運行です。」





初診の来院当日の照射も可能です。

しかし、
「先に大ヤケドなどの重症で治療に時間がかかる患者さんが来られた」
場合などは、
初診の診察の予約をしていたとしても待ち時間が長くなってしまいます。



そうなると
当院の診療時間内に
レーザーの前の麻酔のテープを効かせることができないこともあります。



来院時に、今日照射をしてほしい、とお伝えいただくと
私が重症患者さんにかかりきりでも
ベテランのスタッフからレーザーの流れなどのお話をさせていただくこともできます。


その後の私の診察で照射部位を確認しますが
もちろん、話を聞いてからのキャンセルは、全く問題なく可能です。



当院の受付スタッフは、カルテ作成だけの人ではありません。
全体の治療の流れにも精通しています。

ご安心なさって、何なりご都合をご相談ください。



慣れた方だと受付で

「来週レーザーして、その次の週にボトックスしたいんだけど
 予約取れますか?」


なんてご相談もありますが、

それを予約台帳を広げて何とかしてくれるのは
私ではなく、スタッフです。



身内のこと、こんな風に言うのはおかしいのかもしれませんが、
うちのスタッフは本当にいい人たちばかりです。
私からのお願いですが、どうか、優しく接してあげてくださいね。かわいい

















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:35| しみとりレーザー治療

2017年01月26日

Qスイッチルビーレーザーの治療メカニズム。レーザー後黒くなる理由。




1)しみ・アザ
  しみやアザは、皮膚のメラニン色素の異常な増加によって生じます。
  増加の度合いや深さによって、茶や青や黒に見えます。



  しみ1.JPG




2)レーザー照射
  ルビーレーザーの光はメラニン色素によく吸収されるので、
  正常組織のダメージを最小限に抑えながらメラニン色素を選択的に破壊します。



  しみ2.JPG





3)色素の排出・吸収
  破壊された色素は、

  皮膚の浅い部分にある場合は・・・・数週間のうちに皮膚表面に排出されます。
  皮膚の深い部分にある場合は・・・・数ヶ月のうちに皮膚内部で分解吸収されます。



  しみ3.JPG




4)治療後
  破壊された色素の排出、吸収が進むにつれて、
  しみ・アザのない正常な肌に近づきます。



  しみ4.JPG







  この3〜4の時期は、ご自身が想像していた
  「レーザーで、スパッと治った」という状況とは違うと思います。









当院ではこの破壊された色素の吸収を早めるために、
ヒートマスク導入を開発しました。




  関連記事「ビタミンAとCの効果」



simi5.jpg







他にない、しみ治療、ぜひ、ご相談ください。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 19:19| しみとりレーザー治療

2016年11月10日

レーザー後、すぐ治るわけではない理由。




Qスイッチルビーレーザーでシミを照射した後、
あっという間に真っ白な皮膚になるわけではありません。


皮膚深層部にある色素は分解された後
時間をかけて消化(排出、吸収)されるからです。


IMG_3239.JPG


IMG_3240.JPG


詳細がクリニック廊下に掲示していますので
ご覧ください。


年末が近づくと、シミ取りのご相談がぐっと増えます。


関連記事 「真夏でもシミ取りレーザーは通常運行です。」



真冬でも、シミ取りレーザーは通常運行です。かわいい




ただ、急ぎすぎないで、まずは地肌の艶面を作るヒートマスク導入から
スタートするのが、当院のおすすめです。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:23| しみとりレーザー治療

レーザー後、すぐ治るわけではない理由。




Qスイッチルビーレーザーでシミを照射した後、
あっという間に真っ白な皮膚になるわけではありません。


皮膚深層部にある色素は分解された後
時間をかけて消化(排出、吸収)されるからです。


IMG_3239.JPG


IMG_3240.JPG


詳細がクリニック廊下に掲示していますので
ご覧ください。


年末が近づくと、シミ取りのご相談がぐっと増えます。


関連記事 「真夏でもシミ取りレーザーは通常運行です。」



真冬でも、シミ取りレーザーは通常運行です。かわいい






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:19| しみとりレーザー治療

2016年08月19日

ガーゼや絆創膏やテープのいらないガーゼレスシミ取りの時代です。




真夏ですが、いえ、夏だからこそ海外からの一時帰国の方や
企業の休みを利用したシミ取りのご相談が増えます。




シミとりの流れの詳細は以下の記事をご参考に。
 シミ治療の流れ(その1)
 シミ治療の流れ(その2)
 シミ治療の流れ(その3)




上記の「シミ治療の流れ」にもありますが、
最近は施術後にガーゼを用いない、「ガーゼレス・レーザー」が主流です。


肌色のレーザー用軟膏を患部に塗るだけ。
レーザー軟膏1.jpg


伸ばすと肌に馴染みますし、紫外線遮断効果も高いので夏も安心です。

レーザー軟膏3.jpg






レーザー後は、すぐにシミが除去できるのではなく、
炎症後の色素沈着の期間が、6〜10ヶ月ぐらい続くことがあります。



その人の、今までの紫外線を受けた量にもよります。





診察のご予約は
IMG_8157.JPG

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:02| しみとりレーザー治療

2016年06月18日

手の甲のシミとりは、少し時間に余裕を持って。





手の甲は、お顔を違って、お化粧をしない分、
長年紫外線にさらされやすい環境にあります。


そのため、顔以上にシミやシワの発生が若年層から生じやすいのです。





手のシミ柿本クリニック.jpg





これらのシミは、当院にもある Qスイッチルビーレーザーで
除去が可能です。



シミとりの流れの詳細は以下の記事をご参考に。
 シミ治療の流れ(その1)
 シミ治療の流れ(その2)
 シミ治療の流れ(その3)



レーザー後は、すぐにシミが除去できるのではなく、
炎症後の色素沈着も期間が、6〜10ヶ月ぐらい続くことがあります。



その人の、今までの紫外線を受けた量にもよります。





診察のご予約は
1503FPK_0046.jpg
クリニック日本庭園


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:50| しみとりレーザー治療

2016年06月02日

シミとりのQスイッチルビーレーザーは初診当日も可能です。



シミとりのレーザーは、当院はQスイッチルビーレーザーを使用しています。

シミとりの流れの詳細は以下の記事をご参考に。
 シミ治療の流れ(その1)
 シミ治療の流れ(その2)
 シミ治療の流れ(その3)


コンシーラーで外出可能になった昨今
昔(もう17年くらいシミとってます)は少なかった夏のシミとりも
増えています。

そして紫外線の少ない冬と変わらない効果を上げています。

初診当日のレーザー希望者も沢山おられます。
麻酔のテープを貼る時間が必要ですから、早めにお出かけください。

私の方から皆様に強引に施術をお勧めすることはいたしません。
説明を聞いて、「やっぱりやめておこう」、は、当院では普通に可能です。

お気軽にご相談だけでもお越しくださいませ。



診察のご予約は
1503FPK_0080.jpg

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:18| しみとりレーザー治療

2016年02月22日

シミ治療の流れ(その3)






さて、続きです。








IMG_6906.JPG









照射後の状態なのですが、皮膚がえぐれたり、なんてことは全くありません。













ヒリヒリ赤くなった状態なだけです。














かわいいその7 この後の1週間は、ケアが必要です。



















軟膏をたっぷり塗って、








IMG_6951.JPG









ガーゼとテープで保護するか、






IMG_6952.JPG















はたまた、肌色のレーザー用軟膏で、カバーするか。










image-3ea4f-thumbnail2.jpg











丁寧に患部をカバーすると、ガーゼテープと違って目立ちません。











image-7e64e-thumbnail2.jpg














最近は男女を問わず、この肌色軟膏が人気です。


















かわいいその8 1週間後の来院とその後。













1週間もすると、かさぶたが脱落するので、それを確認するため、来院いただきます。












目の下の2つのシミは









IMG_6902.jpg









ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)ですから、









E5BE8CE5A4A9E680A7E88AA6E5B18BE69FBFE69CAC-thumbnail2.jpg










施術後にもしばらくは色は消えません。詳細は<クリック













その間は、メイクアップなどで隠しながら過ごしていただくことになります。













それから、大切なことですが









シミができてしまった人は、すなわち「メラニンが定着しやすい人」。





もっと簡単に言うと「シミがある人」は「新しいシミができやすい人」なのです。












そのため、人一倍、湧いてくるメラニンを定着させないケアが必要です。












その役目を担っていくれるのがヒートマスク導入。












せっかく手に入れたシミのない肌を、さらに白磁のような輝く肌へ進めます。








詳細は以下の記事もお読みください。
シミって、どうしてできるの? そしてどうやって防ぐのがいいの?ー「美白維持システムをお勧めします。」」










もちろん、ヒートマスク導入はあくまでご本人の意思で、
ご希望の方のみにおすすめしております。いい気分(温泉)










とりあえず、シミ治療の流れの序盤はこのような感じです。モバQ












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:17| しみとりレーザー治療