2018年10月19日

顔のイボはレーザー照射までしなくてもいい場合が多い。




こめかみ等に多発する脂漏性角化症は
別名、老人性疣贅(老人イボ)とも言われ、
街でも本当によく見かける疾患の一つです。





E382BCE3839CE382B1E383A9-thumbnail2.gif







当院では、皮膚癌の疑いのあるものを除いた典型的な脂漏性角化症には
液体窒素の治療をまず行います。






1液体窒素で凍らせた綿棒を圧抵します。



クリオ1.gif


その日から洗顔も可能で、ガーゼも必要ありません。







22週間ほどすると赤黒くかさぶたになります。



クリオ2.gif







3しばらくするとかさぶたが剥がれ落ちます。



クリオ3.gif









液体窒素の跡は、脂漏性角化症の残存部が残っているので、うっすら黒いのですが
ボコボコした隆起がなくなり、スッキリ見えます。
男性の場合、ここで終了となる肩がほとんどです。






女性も、多くの方が、「あとはメイクで隠します」と言われますが
もっと白くしたい場合はQスイッチルビーレーザーで、取るかどうか、となります。
(相談になります)





液体窒素治療は、来院時その場でできます。
保険点数3箇所まで220点(3割負担で660円)の施術料です。

























posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:15| しみとりレーザー治療

2017年01月26日

Qスイッチルビーレーザーの治療メカニズム。レーザー後黒くなる理由。




1)しみ・アザ
  しみやアザは、皮膚のメラニン色素の異常な増加によって生じます。
  増加の度合いや深さによって、茶や青や黒に見えます。



  しみ1.JPG




2)レーザー照射
  ルビーレーザーの光はメラニン色素によく吸収されるので、
  正常組織のダメージを最小限に抑えながらメラニン色素を選択的に破壊します。



  しみ2.JPG





3)色素の排出・吸収
  破壊された色素は、

  皮膚の浅い部分にある場合は・・・・数週間のうちに皮膚表面に排出されます。
  皮膚の深い部分にある場合は・・・・数ヶ月のうちに皮膚内部で分解吸収されます。



  しみ3.JPG




4)治療後
  破壊された色素の排出、吸収が進むにつれて、
  しみ・アザのない正常な肌に近づきます。



  しみ4.JPG







  この3〜4の時期は、ご自身が想像していた
  「レーザーで、スパッと治った」という状況とは違うと思います。









当院ではこの破壊された色素の吸収を早めるために、
ヒートマスク導入を開発しました。




  関連記事「ビタミンAとCの効果」



simi5.jpg







他にない、しみ治療、ぜひ、ご相談ください。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 19:19| しみとりレーザー治療

2016年02月22日

シミ治療の流れ(その3)






さて、続きです。








IMG_6906.JPG









照射後の状態なのですが、皮膚がえぐれたり、なんてことはありません。













ヒリヒリ赤くなった状態なだけです。














かわいいその7 この後の1週間は、ケアが必要です。



















軟膏をたっぷり塗って、








IMG_6951.JPG









ガーゼとテープで保護するか、






IMG_6952.JPG















別売りですが、肌色のレーザー用軟膏で、カバーするか。










image-3ea4f-thumbnail2.jpg











丁寧に患部をカバーすると、ガーゼテープと違って目立ちません。











image-7e64e-thumbnail2.jpg














最近は男女を問わず、この肌色軟膏の方を選択する方が多いと思います。


















かわいいその8 1週間後の来院とその後。













1週間もすると、かさぶたが脱落するので、それを確認するため、来院いただきます。












目の下の2つのシミは









IMG_6902.jpg









ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)ですから、









E5BE8CE5A4A9E680A7E88AA6E5B18BE69FBFE69CAC-thumbnail2.jpg










施術後に色が消失するのに時間がかかります。












その間は、メイクアップなどで隠しながら過ごしていただくことになります。













それから、大切なことですが









シミができてしまった人は、すなわち「メラニンが定着しやすい人」。





もっと簡単に言うと「シミがある人」は「新しいシミができやすい人」なのです。












そのため、人一倍、湧いてくるメラニンを定着させないケアが必要です。












その役目を担っていくれるのがヒートマスク導入で、
レーザー後の安定化のためにお勧めしております。




以上が、レーザーの流れです。




















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:17| しみとりレーザー治療

2016年02月20日

シミ治療の流れ(その2)





前回の続きです。









お見積もりを出した段階で、患者さんの希望をお聞きします。








IMG_6904.JPG











予算的に1個だけ取ります。」という場合もあるし、












今日はお話だけで」、と帰って行かれる方もおられます。

 それでも、全く、問題ありません。















それではいよいよ、照射の段階の説明をします。












かわいいその4 まず、照射したい部位を麻酔します。





  当院では、このような麻酔テープを用います。






   image.jpeg











  台紙から剥がして


 


   image.jpeg














  シミの上に直接貼り、1時間前後、麻酔の効きを待ちます。





    IMG_6911.JPG ← 透明なのでわかるかな?








この、麻酔テープは、
ご自宅で貼ってレーザーの予約時間にお越しいただくのでも結構です。
貼り方に不安がある場合は医院で貼り、待合室でお待ちいただいております。



どちらの場合もシールが透明なので、目立ちません。















かわいいその5 Qスイッチルビーレーザーの部屋に移っていただきます。





     image.jpeg








そしていよいよ


かわいいその6 レーザーの照射。










IMG_6905.JPG




むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)










IMG_6906.JPG











隙間なく照射していきます。むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)







E382B7E3839FE6A8A1E5BC8FE88AA6E5B18BE69FBFE69CAC-thumbnail2.jpg










麻酔が効いていて、痛くありません。












次回に続く






柿本クリニックの公式サイトのシミのページもご覧ください。<クリック













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:20| しみとりレーザー治療

2016年02月19日

シミ治療の流れ(その1)








輪郭のはっきりしたシミに対して行う、Qスイッチルビーレーザー治療。









国で定められた規定では






image.jpeg







太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性色素沈着、扁平母斑などの
主に「アザ」に分類されるものは保険適応での治療が可能ですが










シミに関しては、保険適応外です。

















実際の患者さんがシミを取るまでの流れですが









ぬいぐるみを使って説明することをお許しください。

左ほほに3つのシミがあることでご相談に見えた患者さんです。






IMG_6901.JPG











左こめかみの大きなものは「老人性色素斑」






 シミの分類についてはこちらをご覧ください。<クリック









そして左目の下の小さいものはADM(後天性真皮メラノサイトーシス)を模したものです。




 老人性色素斑よりも、レーザー後の治りが遅いものです。
   ADMの詳細は<クリック












どちらも、保険適応外です。

















まずは、見積もりから始まり、承諾されたら施術します。
では、流れを追っていきましょう。












かわいいその1 患部のお写真を撮影します。


   IMG_6902.jpg





その2 すぐプリントアウトしまして


   IMG_6903.jpg






その3 各々に照射するショット数を定めます。


   IMG_6904.JPG







 この場合、ADMの1個につき4照射、 シミには18照射と見積もります。




 実際は以下のうように照射していくので、
 この見積もりの照射数を超えてしまう場合がほとんどですが
 お見積もりの価格以上はいただきません。




   E382B7E3839FE6A8A1E5BC8FE88AA6E5B18BE69FBFE69CAC-thumbnail2.jpg







次回へ続く。












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:09| しみとりレーザー治療