2015年08月03日

車の横窓からの紫外線は、こめかみのシミ、イボの原因になります。




正面からの紫外線には、つい顔を背ける人も
横からの紫外線は、ついつい、そのままにしがちです。



最も影響があるのは車の運転時。




左ハンドル車なら、左のこめかみ。

driving-343056_1280.jpg











右ハンドル車なら 右のこめかみは、常に紫外線に強く晒されています。

antique-16050_1280.jpg










こんなリムジンの後部座席の方は、大丈夫ですね。


limousine-601462_1280.jpg










そんな状態で月日が流れると

こめかみにシミやイボが生じます。

こめかみしみ.jpg





老人性色素斑や

こめかみしみ2.jpg




脂漏性角化症です。


こめかみイボ.jpg







対策は、

男性でも日焼け止めを塗ること。
車のウインドウに紫外線遮断効果のシートを貼ること。




それでもできちゃったら、ご来院ください。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:40| しみとりレーザー治療

2015年06月20日

真夏にレーザー、全く問題ありません。



夏の日差しの強くなる中、
それでも、

「この時期しか、レーザーでシミ取りができない」

という方もたくさんおられます。




その方々が、一番気になさるのが





「レーザーのあと、日焼けしないでおくのが・・・・・・




みずいぼ3.jpg    」



ということ。






しかし、今や時代は進んでいるのです。




レーザー直後からご利用いただけるコンシーラー。
何度かご紹介しております。



昔はレーザー後1週間はガーゼ姿で外出しなくてはいけなかったのが
今では、このコンシーラーさえ塗れば、ガーゼなしで外出可能です。



手順のおさらいです。




この椅子にお座りいただきます。

レーザー椅子芦屋柿本.jpg






前には栗田咲子先生の限りなくのんびりした絵があるので恐怖も和らぎます。


レーザー部屋芦屋柿本1.jpg







この先から照射します。


レーザー先端芦屋柿本.jpg





照射後、シミはカサブタのように黒くなってきます。

レーザー後のかさぶた.jpg
(照射後2日後)




このカサブタが剥がれるまで、コンシーラーでカバーします。

こんな感じになります。

レーザー後のコンシーラー.jpg






男性でも気にならない色目ですし、
女性なら、この上からお化粧してしまえば問題ありません。







そして、カサブタが取れたあとも、不安定な赤〜黒い時期が
数ヶ月続きます。


その間、日焼け止め代わりに、このコンシーラーを
お使いいただくことをおすすめしています。




透明な日焼け止めと違って、汗で剥げ落ちにくく、
剥がれてしまえば、すぐ気がつく。

そこが、利点です。




ですので、真夏のレーザー、どんどん実施中です。


ご安心を。







久しぶりアニメ.gif











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 19:18| しみとりレーザー治療

2015年04月13日

そばかすの治療。



小学生から中学生のお子さんをお連れになって、
お母さんが相談にくることが多いのが

「そばかす」。




ソバカス素材.jpg
著作フリー画像です。





「塗り薬、飲み薬、で、消えるものはないですか?」
というご相談が多いのですが、






そばかすほど、レーザーが効くものもない、
と言ってもいいほど、


老化によるシミよりも遥かにとりやすいのです。




1週間で綺麗に剥がれ落ち、
跡も残らず、
老化のシミのレーザー後のように後から一旦黒くなることもありません。



そばかすのレーザー.jpg

その、あまりも鮮やかなとれかたを知っているので




ほとんど効果があるのか、ないのか、結果が出にくい
ビタミンなどを処方することが



本人にとって、いいことなのか、どうなのか、迷います。




しかし、実際の医療の現場では、
「レーザーの治療が一番効きますよ」とお話ししても

レーザー先端芦屋柿本.jpg


「保険が効く治療でお願いしたいのに」というムードになってしまい、
お母さんの信用を失いかねません。モバQ




そんな時に、こう説明しています。


例えば、歯並びの良くないお子さんを治そうとした時には、
自費治療の歯列矯正をなさると思います。


image.jpg



同じように考えていただくと、いいのかなあ、と。

同じ、審美的な治療なので、国からの保険の補助は受けられないのです、と。









ところで、
キャンディ・キャンディ世代の私は、
10歳代のそばかすって、かわいいのになあ、と思ってしまいます。
無理にとらなくても、社会人になってから決めてもいいですよね。

それまでは、日焼けを防いで、市販のビタミンCを飲んでおくことに
するのも、いいかもしれません。





犬







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:23| しみとりレーザー治療

2015年04月02日

実際、レーザー照射の手順は、どうするの?



桜の季節ですね。

image.jpg



ここで一旦、分類説明は中断して、実際のレーザー治療は
どうやってすすめられるかについてお話ししましょう。



当院ではこのような詳細な冊子を配布しておりますが、

IMG_0795.jpg



サイトをご覧の方向けに、写真を交えて説明いたします。



まず、一番多いご心配は、

「痛くないの?」

という点だと思います。






色素を弾くだけで、皮膚を削ったりしないので
痛みのご心配は無用なのですが、





念のため、貼る麻酔、「ペンレス」で準備をしていただきます。

image.jpg



このようにシールタイプになっていますので

image.jpg




こんな風に肌に直接貼り、30分から60分、効きを待ちます。
qs02.jpg







さて、当院のレーザー用のお部屋です。

レーザー椅子芦屋柿本.jpg


この部屋を設計したとき、一番こだわったのは椅子です。


それまで行っていたレーザー治療の不便さを解消したくて、
歯科用の床に固定された椅子で、簡単にリクライニングできるもの、

そして
靴を脱がなくてもよいものを探しました。



IMG_3849.jpg

ゆったり、のんびりしていただけるようになりました。





それでも、まだ、

「怖いかも!」

という方のお気持ちもよくわかりますので、

椅子の真ん前に、ドーンと風景画を架けています。


レーザー部屋芦屋柿本1.jpg



IMG_3851.jpg


話が脱線しますが、
この油彩画の作家は、栗田咲子先生。
なんともユーモラスでのどかな空気感が先生の持ち味です。

縦横100センチの大きな絵ですので
患者さまも目前に広がるこの絵に目を向けざるを得ず・・


すると、この不思議ワールドに、ほっと心がほぐされるようで、


「かわいいわあ」

というお声をたくさん頂戴しています。


ただ、一番多いご意見が
「先生のところのワンちゃんと、ご主人ですか」。


そっくりなのですが、違います。(ぶぶ。)




話を元に戻しまして、
さて、いよいよレーザーを照射します。

うちのレーザーくんはこの人!
IMG_0774.jpg


当院が開院してから、2代目の Qスイッチルビーレーザーくんです。



初代はアメリカ製でしたが、その後、日本も技術が進み、
2代目のこの子は日本製です。



先端部分はこんな感じ。

レーザー先端芦屋柿本.jpg


フットスイッチを1回踏むと、
この先からレーザーがパチン!と1照射、発射されます。



シミの照射する場合、絵のように、
マス目を埋めるように連続して1照射ずつ撃っていきます。
実物の1照射の大きさは直径2ミリくらいで、1照射が1080円です。



シミ模式芦屋柿本.jpg






さて、照射して1週間はご自身で処置が必要です。

昔は24時間ずっとガーゼで覆っていただいていましたので
外出もままならなかったのですがバッド(下向き矢印)

qs06.jpg



今は資生堂さんと岩城製薬さんが共同開発したレーザー用コンシーラーで
保護するだけ。



qs5.jpg



これなら外出も、出勤も可能です。
本当に、楽になったものだなあ、と感慨深く思いますです。




さて、また次回は、シミの分類に進みます。




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:27| しみとりレーザー治療

2015年04月01日

シミの種類別の治療/後天性真皮メラノサイトーシスの場合。




今日からはシミ別の取り方について連載します。


まずは、後天性真皮メラノサイトーシス。



後天性芦屋柿本.jpg
(イラスト制作は私です。)


当院でも取り扱いの多い疾患です。




目の下から目尻にかけて直径2ミリ前後の楕円形のシミで、
3個以上多発します。

色は茶色というよりグレー。
皮膚科医には鑑別は容易ですが、

よくあることですが、
肝斑などの他のシミと重なっていることもあり
なかなか手強いシミです。


後天性芦屋柿本.jpg





老人性色素斑と違って色素のある層がかなり深く
真皮層にあるので、この名称がついています。



ADM芦屋柿本.jpg
(イラスト制作、私。)





そこに治療が届くにはQスイッチ型のレーザーだけ。
スーパーフォト治療などのIPLは全く届きません。



ADMレーザー芦屋柿本.jpg






術後も、結構時間がかかります。
レーザーで破壊された色素が分解されて消え去るのに
長いひとは6ヶ月ほどかかります。



ADM術後芦屋柿本.jpg





よくよく、術後のお話をしないといけない疾患です。






つづく。



posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:17| しみとりレーザー治療

2015年03月31日

シミの種類。




今日からは「シミ」とりについてのお話です。

シミといっても、今ではみなさんよくご存知の

肝斑芦屋柿本.jpg
肝斑や(イラストは女性の顔も含め私が描いています。)




老人性芦屋柿本.jpg
輪郭のはっきりした老人性色素斑、





後天性芦屋柿本.jpg
そしてアザに分類してもよい後天性真皮メラノサイトーシス、





太田芦屋柿本.jpg
太田母斑、







そして、それら全てのミックス、という人もおられます。







IMG_0774.jpg





そのうち、Qスイッチルビーレーザーが著効するのは




老人性芦屋柿本.jpg
・老人性色素斑




後天性芦屋柿本.jpg
・後天性真皮メラノサイトーシス




太田芦屋柿本.jpg
・太田母斑

です。



太田母斑だけは、厚生労働省の取り決めで保険での治療が認可されています。
それ以外のものは、保険を使っての治療は違法です。



IMG_0774.jpg



当院がQスイッチルビーレーザーの治療を始めたのは平成9年。


日本のレーザー治療創世期の現場にいたと言えるでしょう。






その後、症例数を重ねてきてわかったことは色々あります。
レーザーをしない方がいい肌質も見分けがつくようになりました。



その話はまた続く。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:43| しみとりレーザー治療