2020年05月18日

デュピクセント治療中に当院でお手伝いできる事





デュピクセントレジスタードマークは、サイトカインという物質の働きを抑える事で、
炎症反応を抑制する新しいタイプの注射剤です。
それによって、かゆみなどの症状や、皮疹などの皮膚症状を改善します。


当院では
長年コントロールに苦慮している多くの患者さんを兵庫医大を中心とした
治療施設の整った病院へご紹介してきました。



デュピクセント紹介は以下をご覧ください。

スクリーンショット 2020-05-18 9.36.58.png


サノフィ公式サイト
「デュピクセントを使用される患者さんへ」



本年4月から、薬価が下がり、
3割負担の患者さんで月に5万円かかっていた治療費が4万円まで値下がりされました。


それでも高額医療には変わりないので、高額療養費の支給制度を利用している方も多いようです。


スクリーンショット 2020-05-18 9.39.25.png

高額療養費シミュレーション




当院も、できるだけ医療費の相談に乗ってくださる医療ソーシャルワーカーが
駐在している病院を紹介するようにしています。




紹介後の患者さんのその後ですが以下のようなパターンがあります。

1)数回は病院で注射して、その後は自宅で2週間おきに自分で自己注射をするように変更

2)自己注射期間中で、皮膚外用剤の必要があるときは当院に相談

3)自己注射を含め、開業医レベルへの転院


当院は自己注射の処方などは行っておりませんので、
3)の場合は、完全に当院の手を離れることになります。




さて、さらにそのアフターケアとして当院ができることをここに書いておきます。


もし、当院が紹介してデュピクセントを開始した患者さんで
効果が出にくい、または他の理由でご相談があるとき


どうぞ、お越しください。
事情をお聞かせください。
もちろん、守秘義務を守りますのでご心配なく。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:54| アトピー性皮膚炎

2020年03月10日

デュピクセントの続報。顔面の病変が強い方には特におすすめです。


アトピー性皮膚炎の画期的な治療薬剤であるデュピクセント。
当院では取り扱いがないので、適合する患者さんを大学病院や公立病院へご紹介させていただいております。


今まで多くの患者さんをご紹介し、実際にデュピクセントを導入した患者さんも増えてきました。
その方々の経過がいいので、重症のアトピー性皮膚炎の方々にデュピクセントを勧めてご紹介をしています。


これはデュピクセントのパンフレットに掲載されている図です。

IMG_7375.jpg


デュピクセントの治験の結果で、
皮膚の状態がグラフの下に行くほど改善されている様子を表しています。


緑の線が「デュピクセントとステロイド外用のミックス治療」
点線は「プラセボ(偽薬)とステロイド外用のミックス治療」


最初の8週間で急速に症状が改善していくのがわかります。

スクリーンショット 2020-03-10 15.56.36.png



このグラフでは
「ステロイドの外用をしっかりすると、デュピクセントなしでもそれなりに効く」ということも示されています。
 ステロイド外用剤は、治験という管理下で真面目に塗ってもらうとこんなに効くのだ、と改めて思います。しかし、実際はそんなに丁寧に毎日しっかり塗れないものです。また顔面などは毛細血管拡張などの副作用も出やすく、限界があります。ステロイド酒さなどが生じていると尚更ステロイドは使えません。


私が今までデュピクセントを強く勧めた患者さんは、顔面病変が著しい患者さんです。ステロイドを塗り続けることに限界がある人に特に、デュピクセントをお勧めしています。

この図のように「デュピクセントとステロイド外用のミックス」は、ステロイド単独よりも赤みやかゆみを止める効果が強く早く出ます。そうするとステロイドを素早く(1〜2週間で)中止し、保湿剤だけの外用にシフトできるのです。



デュピクセント登場以前は発赤も炎症も鎮まった状態になっても、すぐ再燃してまたステロイドが必要でした。
デュピクセントの登場で、ステロイドを重要視しなくても、もっと言うと塗らなくても良い生活になれるのです。
実際に当院の紹介でデュピクセントに踏み切った方の中には、顔面が真っ赤なのにステロイドを塗れない状態でデュピクセントを導入し、ステロイドを塗らないまま発赤をなくしていった患者さんもいます。



過去のデュピクセントの記事はこちらをご覧ください。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:21| アトピー性皮膚炎

2020年03月02日

外出できない時のご自宅でのケアについて



アトピー性皮膚炎や、お子さんの敏感乾燥肌のお手入れは
毎日欠かさず行うことで悪化を予防することが大切です。



皮膚の症状と治療の関係をグラフにしてみると


スクリーンショット 2020-03-02 9.45.05.png





急な増悪があった場合

スクリーンショット 2020-03-02 9.43.16.png




強い治療でこの炎症を抑えることが推奨されています。

スクリーンショット 2020-03-02 9.45.45.png







そして症状がおさまった後、ここからが最も大切なところで、しかし最も軽視されることなのですが
再度悪化しないように毎日のケアを欠かさないで欲しいのです。



スクリーンショット 2020-03-02 9.45.59.png




そのケアは、「保湿」です。
皮膚バリアをできるだけ正常に近づけておくためには、必ず毎日手をかけてあげる必要があります。
重症アトピー肌の人がそれ以外の方と決定的に違うのは、気をつけておかないと湿疹が出てしまう、という点です。
保湿をし、刺激になる服を着ない。これらは現在のように完全にアトピーを完治させる薬がない状況では、今後もずっと必要な点です。





しかしながらこの新型コロナウイルスの流行で、病院に行けない人も多いと思います。
残念ながらアトピー性皮膚炎の処方薬はネットなどの遠隔地治療が認められておらず、お送りすることは法律で禁じられています。それでも保湿が必要な場合、市販の保湿製品をネット通販などで入手してください。





c1c6d69a952203abf7af7fafc43018b9_s.jpg
フリー画像です。




保湿には「水分補給」「油分での蒸散予防」の二つが必要です。
つまり水分与え、その蒸発を防ぐように油分を塗る、というのが理想です。

これには例外があって、かき傷が多い方は水分がしみて痛いので、傷が治るまでは油分だけでもOKです。
また、過敏度が強い方は、油分に抵抗感がある方もいるでしょう。

そのような例外も考慮しながら、自分に合う形状の例えばムース、液体、オイル、クリーム、なんでもいいので保湿をして欲しいのです。



化粧品会社の化粧水とクリーム、でもいいです。
ベビーローション、オイル、なんでもいいですから、肌を乾かさないようにしてください。


今、この状況で、普通でも敏感なアトピー性皮膚炎の患者さんには大変強い心のストレスがかかっていることが予想されます。それでも慌てずに、この状況を乗り切りましょう。遠くからですが、心から応援しています。
頑張りましょう!!











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:22| アトピー性皮膚炎

2020年02月22日

アトピー性皮膚炎の炎症を鎮める効果もある近赤外線スーパーライザー





光線の中でも、炎症を鎮める効果の高い近赤外線領域を照射できるのがスーパーライザーの大きな特徴です。


スクリーンショット 2020-02-20 16.08.13.png




当院では主に体に照射できる大型機を完全個室に設置し

IMG_7266.JPG




顔用は半個室に設置していましたが、利便性も考慮し小型機をお借りして様子を見ていましたが、
この度、正式に購入することにしました。




スクリーンショット 2020-02-20 16.07.51.png








このブースでご利用いただけます。


68BE5354-6D6D-4B66-89D0-C013B2B67B17.jpeg






アトピー性皮膚炎、慢性湿疹、にきび、円形脱毛、しもやけなど
当院でも大活躍の機器ですが、国で定められた保険点数が45点(3割負担では135円)というのも
学生さんにも人気の秘密かもしれません。(初診料再診料は気にで定められた保険点数が別途かかります)






もちろん旧機種も、しっかり出力のある信頼できる機器ですからご安心ください。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:30| アトピー性皮膚炎

2020年01月27日

乳幼児の肌ケアのご相談は随時どうぞ。


アトピー性皮膚炎を疑わせるような乳幼児の皮膚炎には、まずは保湿剤と非ステロイドの外用からスタートしてみます。



それでも治りが悪い時は、身近に悪化要因があることも疑われます。



例えば

頻繁に砂遊びをする。
edbc3366ed7644a6d4b7a728d0de044a_s.jpg
フリー画像です






化学素材で顔を擦っている。
bc3c585cd8fe199d9a0c4dd7d67b081e_s.jpg
フリー画像です




抱っこひも、などの素材が固くてこすれている。
27801d90c8cb4189cabbb7f34a150e24_s.jpg
フリー画像です。




それらの原因を、お母様にはご自身が探偵になったように観察して割り出していただきます。
毎日の生活の中に見過ごしている原因がないか、それはとても貴重な情報となります。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:46| アトピー性皮膚炎

2019年11月18日

アトピー性皮膚炎の治療薬 デュピクセントの手応え



アトピー性皮膚炎の新しい治療薬として登場したデュピクセント。
2週間に一度の注射で、過去になかったほどの炎症を鎮める効果を
発揮しています。


(治療詳細は公式サイトをご覧ください。
 https://www.support-allergy.com/atopy/



今年から、2週間に一度の通院をしなくても
自宅で自己注射をすることも保険適応になりました。



その変化を受けて、当院の役割もはっきりしてきたように感じます。




1)重症の患者様へのデュピクセントの紹介
  案外、まだ存在を知らない方も多いように感じます。


2)入院体制のバックアップのある病院へご紹介
 診療所レベルでも治療はできるのですが、念の為、デュピクセントに対応している病院の皮膚科へご紹介しています。
 最もご紹介をして連携をしているのは、兵庫医大病院皮膚科です。


3)デュピクセント治療中の連携
 兵庫医大病院の場合、先方の主治医の先生の意向もあり、デュピクセントを開始した患者さんの皮膚の状態の管理と外用剤の塗り方指導などは当院が引き続き行なっています。注射治療中の不安をお聞きしたり、セラビーム紫外線治療を当院で行なったり、最初はステロイドの処方もすぐに中止せずに続けます。



4)デュピクセントの効果を目撃する
 デュピクセントが効果を発揮するまでに、数回の注射が必要です。しかし、初回で効果の手応えがわかることもあります。暗紫色だった肌が明るい赤色になるのですが、これは炎症の深さが浅くなった時の変化です。

 兵庫医大の主治医の先生もご信頼してくださっているご様子なので、当院の方で外用剤の強さを減弱させたり、セラビーム紫外線の出力を下げていき、寛解状態へソフトランディングしてもらえるように加減します。



5)自己注射が始まって、さらにバックアップ
 デュピクセントで、今までに経験したことのない良好な肌の状態に驚かれる患者様もおられます。
「普通の人って、こんなに痒みがない生活なんですね」という意見や
「何も塗ってないのにべたつくように感じるくらい本来の肌の保湿力ってこんなにあるものなんですね」
 などのご意見を実際にいただいております。



6)デュピクセントの評価
 デュピクセント治療は、現在のところ根治治療ではないと考えられています。何回か注射したら、一生アトピーが出なくなるわけではないかもしれません。しかし、今現在アトピーがあるためにできないこと、例えば就職や旅行やおしゃれ等を
これからも諦めるのか、それとも今という若さの時間をもったいないと考えるのか、それは患者様のお考えに委ねられています。



スクリーンショット 2019-11-18 10.41.56.png





当院は、これからもバックアップの役目を続けて行くつもりです。
ご興味のある方は、どうぞご相談ください。













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:44| アトピー性皮膚炎

2019年10月29日

蕁麻疹、アトピーを悪化させないように自律神経のコントロールを。





自律神経って言葉を聞いたことがある方も多いと思います。

まだまだ謎の多いのが自律神経なのですが多くの病気に関わっていることは知られています。


心療内科部門の病気だけでなく、皮膚科部門では、アトピー性皮膚炎や蕁麻疹などのアレルギー疾患との関与が知られています。


自律神経は日中は交感神経、夜間は副交感神経が体を支配します。

交感神経は、動物でいうと狩の時間のようにどちらかというと体を緊張状態に置きます。

副交感神経は、休息を促し、安静睡眠や腸管の動きを導きます。



このパターンは24時間で交互に繰り返されるが理想的な人間の生活パターンです。



仕事上、どうしても夜間に働かねばならない人は、本来休息をさせたい副交感神経の働く時間が短くなります。
さらに短い睡眠で次の仕事に向かわねばなりませんが、交感神経がバリバリと働かせた脳は、休息が必要な時間にもそれほど早く切り替わりません。眠れない夜に行いがちなのは、テレビやスマホを見る行為です。



しかし、テレビやスマホのスクリーンの光源は、交感神経を刺激し、人の体はますます副交感神経が支配する時間が少なくなります。


と、偉そうなことを言いますが、私も時差のある海外サッカーの結果が気になってつい遅くまで見てしまいます。(反省)



しかしながら
もし蕁麻疹や、アトピー性皮膚炎の増悪で困っているのであれば、副交感神経の働く時間をちゃんと夜間に作ってあげてください。部屋を暗くし、穏やかな呼吸で深い睡眠を促してみてください。私の診療の経験上、少し軽快に導けると思います。




makihatayama.jpg


写真は、新潟県にある巻機山の秋の様子です。

















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:15| アトピー性皮膚炎

2019年07月12日

アトピー性皮膚炎、アレルギーの血液検査はいつでも可能です。





アトピー性皮膚炎は、アレルギー疾患グループの一つで
皮膚の細胞のバリア機能に問題がある体質に人に
発症することが分かっています。


現在当院で行えるアレルギーの血液検査は
花粉、ハウスダスト、ダニ、カビ胞子、
犬猫のフケ、食べ物などを
39項目一緒に調べられる検査です。


費用は全国共通の保険点数で、
3割負担で、8000円程かかります。



採血の結果は1週間ほどででますので、
その間に、処方した薬の効果を確認して
検査結果を説明します。



検査が受けられる年齢は、
採血が可能な小学生中学年以上に
なります。


予約なしで行えますので、
(私が採血します。)
いつでもお越しください。




写真は、前のクリニックから春日町へ
連れてきたアンセリウム。
日当たりのいいベランダで
伸び伸び咲いています。






2C81E891-A68E-4B6F-B154-F73695904F3F.jpeg





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:19| アトピー性皮膚炎

2019年06月25日

「きちんと知ろうアトピー性皮膚炎」のすすめ





当院で、アトピーの理解を深めるために最も便利に
活躍するのがこの冊子
「きちんと知ろうアトピー性皮膚炎」


IMG_3219.jpg




新薬メーカーの老舗、鳥居薬品さんの提供で作られた冊子で

内容は
アトピー性皮膚炎の皮膚の特徴
アトピー性皮膚炎の年代別の症状
アトピー性皮膚炎の薬物治療
ステロイド外用薬のあれこれ
 塗る量の目安、塗り方のポイント、
 外用剤の強さ、プロアクティブ療法とは
アトピー性皮膚炎Q and A






どれもイラスト豊富で、様々な疑問について
医療現場の経験豊富なドクターが監修して書かれています。





冊子には限りがあり、当院でも配布することができないのですが
鳥居薬品さんのホームページで一般の方でも
閲覧できます。

以下へアクセスください。
冊子全部を読むことができます。

https://www.torii.co.jp/health/oyakudati/pdf/oyakudati_5.pdf








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:16| アトピー性皮膚炎

2019年06月06日

アトピー性皮膚炎の新しい治療デュピクセントの発売後。



アトピー性皮膚炎へ効果の高い注射剤として登場したデュピクセント。


登場以来、治験の時のデーターどおり順調に
効き目を発揮しているようです。


デュピクセントのパンフレットには、
アトピー治療の目標点を示したイラストがあります。




IMG_3082.jpg




・夜、ぐっすり眠れる
・ファッションを楽しむ
・温泉でのんびりする
・対人関係で積極的になる
・仕事に集中
・学業に集中
・旅行に行く



このイラストを見ると、臨床医としても
とても考えさせられます。


何年も、あるいは何十年も子供の頃からアトピーの人は
これらのことを「諦(あきら)めるのが普通」になっているのかも
しれません。



気がつけば私も、いつも患者さんに

「みなさんと同じように化繊の衣類を着ていると
 お一人だけ痒みが出ますから着ない方がいいです。」

「みなさんと同じように汗をかくと掻きむしりたくなるほど
 痒くなるので、ご注意ください」


と、つい、人とは違う制限を伝えがちです。



つい制限してた楽しみを
垣根なく体験できたら、なんて素敵でしょう。
そして、
「それを目標にしましょうよ」


と高い目標を、実現させているのがデュピクセントです。




以前は2週間に一度の通院が必要でしたが
最近、自宅で自分で注射をすることができるようになりました。



そのため旅行先や仕事が忙しい日でも
注射を継続できるようになりました。



IMG_3081.JPG




当院は、ご相談の窓口として、
ご本人の居住区や休める曜日によって
多くの施術病院を紹介してきました。


不思議なことですが、結構遠方から
この治療をしたいから、と相談に来られます。


時にはその場でサノフィ社の担当MRさんに電話して
その患者さんの居住区で最も取り扱いの多い病院を
尋ね、そこへ紹介状を発行しています。



もしよければ、ご相談ください。




診察のご予約は

電話: 0797340400

診療時間柿本クリニック.jpg

電話予約.gif


兵庫県芦屋市春日町24-8ゲマインシャフト芦屋202号室
Googleマップはこちら

東隣のダイエー東芦屋店の駐車場をご利用ください。

















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:14| アトピー性皮膚炎