2017年02月07日

資格職業の人の「手荒れ」。



手荒れの患者さんが特に増えるのもこの季節です。


「進行性指掌角皮症」というのが正式な病名ですが
アトピー性皮膚炎の症状の一つとしても現れます。



乾燥したひび割れも増悪因子なので、空気の乾燥する冬は
特に悪化する疾患です。




指先のあたりには汗腺が外に汗を出せずに見える水疱も

水泡.jpg


水虫ではなく、よくある手荒れの症状の一つです。




こんな手荒れの生じる方々の多くが資格職業の方です。


美容師さん、
調理師さん、
看護師さん、


手先を酷使し、手洗いも多いので、
肌のバリア機能が落ちてしまうのです。





乾燥皮膚.jpg






でも、「職業病」と諦めないでください。


夜間や、休日に出来る限りの手当てをしてあげると
かなり楽になります。



「手当て」と書きましたが、
手荒れは、湿疹というよりケガと捉えていただいた方がいい疾患です。



いかに傷口を保護し、外部刺激から守る「手当て」をしてあげるか。

そこが大切です。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:45| アトピー性皮膚炎

2017年01月19日

「アトピー性皮膚炎のかゆみを止めたい。」




アトピー性皮膚炎の炎症が全身に及んでしまっているとき、
たまらない痒みに悩まされることになります。



そんな患者さんからは
「とにかく痒みを止める薬をください」
と、よく言われます。




痒みを止める力の強さを表にすると

止痒.jpg



この、少ない選択肢の中で治療を行なっていくのですが

例えば

ダウンタイム(外出困難な重症時)には
 外用も内服も注射もステロイド、という治療を数日行い、
 ダウンタイムを抜けた後は内服や注射は終了させる。


それほど症状の強さが認められない時は
 内服や注射にステロイドを使わずに、セラビームを勧める。

  保険診療のセラビームについての関連記事
   「アトピー性皮膚炎、白斑、掌蹠膿疱症などの治療に新型セラビームを。」
      

などを行なっています。




また、治療法を選択するときに、最も大切なのは
その人の生活状況です。


例えば、深夜に帰宅が続くような激務の時には
おそらく当院への通院は困難でしょう。

そういう人にまとめて長期間のステロイド内服薬を処方するのは危険です。


ステロイドの内服は症状を数日おきにみて、
量をコントロールする必要があるからです。



どういう治療計画を立てるかは、その人の現実的な生活の中で
考えてあげないと無理が来てしまう、と感じています。




診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:08| アトピー性皮膚炎

2016年12月02日

その症状、実は大人のアトピー性皮膚炎かも。




もう何年も悩んでいる手荒れが、実は大人のアトピー性皮膚炎かも。

目元のかゆみも、首筋のザラザラも、
膝下のひび割れも、

知らなかったけど、アトピー体質による湿疹で
大人のアトピー性皮膚炎に分類されるものだったり。


皮膚科の診療では毎日繰り広げられる展開です。



「アトピー性皮膚炎に分類できる症状です。」


とお伝えすると


「え!?そんな大変なことになってるの?」

と、驚かれることもあります。



疾患名が定まれば、保険適応の治療も使える薬も
幅広くなります。

確定診断に役立つ 、IgE 価や個別アレルゲンの検査は
その後の治療指針を決める為にも大変重要です。


現在は、
杉、檜などの花粉や、食べ物、ハウスダスト
家ダニ、動物の毛なぢ39項目を一度に調べられる
保険適応の血液検査で、その後の生活指導を
行うようにしています。



IMG_0420.JPG




症状によっては、脱ステロイドに有効な保険治療機器セラビームもご紹介します。

IMG_0414.JPG


是非、ご相談下さい。




診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:04| アトピー性皮膚炎

2016年11月12日

手荒れ、主婦手湿疹、進行性指掌角皮症、その治療。



手の指に水疱ができたり、破れたり、裂け目ができていたり


皮膚科でもご相談の多い疾患です。


手荒れ、主婦手湿疹、進行性指掌角皮症
など、様々な名称で呼ばれています。


アトピー性皮膚炎のひとつの症状として発症することも多いようです。





私がまず、患者さんにお伝えするのは、

「その指の患部を、転んで擦りむいた膝頭と同じように考えてください」

ということ。



その擦りむき傷に

 洗剤をつけたり、野菜や食べ物の汁を塗りつけたり
 衣類でゴシゴシこすったりしたら、

傷が治ることはないでしょう。


それくらいのイメージで指の患部を考えてあげないと
治癒へ導くことは困難です。


たっぷりの外用剤で湿潤環境を作り、
外界からの刺激を遮断するために被覆材(ガーゼやハイドロコロイド材も使います)

安静に保つことが、大切です。



「え。それは職務上、無理です。」


と、いう人は、せめて仕事が終わった時間から朝の出勤時までは
そうしてあげてください。


大変な労力ですが、
ステロイドをたまに塗るだけ、という治療よりも
格段に効果が上がるはずです。




当院では、外用剤、被覆材、使い捨て手袋のお世話をしています。
ご相談ください。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:15| アトピー性皮膚炎

2016年09月13日

どういうアトピー治療をしたいかという意思。




初診のアトピー性皮膚炎の患者さんを迎えた時、


その患者さんが、どういった治療方針を希望されるか、
それを探し当てるのがちょっと大変なのは「皮膚科医あるある」です。




「絶対にステロイドは使いたくない」

  という方もおられれば、

「どっちでも、先生の指示にお任せします」

  という方や

「自分でコントロールできるからステロイド多めに処方してほしい。」

 という方まで、幅広く受診されるからです。


どれも、間違ってはいません。
各々の事情が違うだけです。





初診は、
どういったポリシーの患者さんなのかを
患者さんの言葉の端々から感じ取って見極め、
その信念を傷つけないように治療方針を決めていく場になります。



もし、よかったら、最初の問診票に、
「こんな方針でお願いしたい」と
記載してくださるのもいいかもしれません。







診察のご予約は
IMG_4043.jpg
医院中庭夜景


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:23| アトピー性皮膚炎

2016年07月26日

脱ステロイドのコツ。



ステロイド外用剤を年中使いたくないのは当然の気持ちです。

これだけ、ステロイドが話題になってくると、そう思う人がいて当然です。




しかし、知られていないことかもしれませんが
ステロイドに限らず、どんな薬にも副作用があります。
医師に渡される公式の添付文書には、かなりの量を割いて
その薬の引き起こす恐れのある副作用が書かれています。


それは、例えば、ビタミンにだって、漢方にだって同じです。



そして、皮膚科領域で意外に多いのが、
非ステロイド外用剤の接触皮膚炎(塗るとかぶれる)です。



そのため、安易にステロイドから切り替えると
よくないこともあります。


脱ステロイドを目指す時、代わりとなる薬を見つけることが
とても大切です。

本当に確実を期すならば、これから使いたい非ステロイド剤を
全てパッチテストにかけます。


それから変更すると、少なくとも接触皮膚炎を最初から起こす、
なんてことは未然に防げます。


    詳細記事「パッチテストの手順。



ただし、パッチテストは、真冬しか難しい検査です。
それを踏まえて、どうするのか、毎日暑い夏の中、
当院でも患者さんと個々に検討を重ねています。





診察のご予約は
春庭笹.jpg


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:56| アトピー性皮膚炎

2016年07月11日

いつもようにステロイドで治らなければ、まず水虫を疑って!



当院でも、ステロイド外用剤を全身に使用している患者さんは
たくさんおられます。


私は、ご本人が必要以上に使いすぎていないかを
カルテ上に残された過去の処方量を見て判断して
安全にご利用いただけるように処方しています。


(それなので、薬を家族や友達に分け与えたりしてはいけません。)



そんな、ステロイド使用の達人である患者さんも、
夏は要注意。
外用しているうちに水虫菌がその場所に発生してしまうことが
あるからです。

今年も数例発生しています。
顔、腹部、脇の下、ひざ下、などに発生しています。


いつもならステロイドですぐ症状が緩和するはずなのに
どうも治りが悪いなあ、

と感じたら、水虫を疑って、すぐに受診してください。

水虫の顕微鏡による検査は5〜10分以内です。
そして、水虫の薬に切り替えれば、すぐさま治ります。


診察のご予約は
春庭笹.jpg

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:22| アトピー性皮膚炎

2016年07月01日

アトピー性皮膚炎の脱ステロイド中の人は蚊にも気をつけてください。



アトピー性皮膚炎の人は、蚊に刺されると
虫刺され部位だけでなく、
連動するように全身にかゆみの症状が広がることがよくあります。


せっかくステロイド外用を使用しないでいいところまで
コントロールできていた方が、
虫刺され1つで一気に増悪する例をたくさん見てきました。




肌の露出を控えたり、虫刺されスプレーを常備して
対策を立ててみましょう。


それでも刺されてしまい、腫れ上がった時は、
刺された部位に、当院では、よくボチシートを使います。


IMG_3048.JPG


非ステロイド外用剤の中では抗炎症効果がかなり高いので
小さなお子さんにも処方しやすい薬剤です。



でも、まずは、虫よけに努めてくださいね。





診察のご予約は
IMG_3047.JPG

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:04| アトピー性皮膚炎

2016年05月19日

貴重なアレルギー検査の結果を生かす。



この春から、アレルギー検査の項目が39種、
保険で一度に調べられるようになりました。




IMG_2850.jpg




項目も、

花粉類
カビ類
ハウスダスト
家ダニ
犬猫の毛
食物

など、多岐にわたっていて、
この貴重な検査結果は治療をする私たちにも
大きな情報を与えてくれます。



IMG_2849.jpg





患者さんに実際にお渡しする検査結果はグラフ状で大変見やすいものです。


IMG_2963.jpgIMG_2964.jpg




黒い星が多いものほど重症のアレルギーがあり、
少量の接触でも様々な症状を起こします。


鼻炎
喘息

皮膚炎
かゆみ
蕁麻疹


などです。



そう、ご存じない方も多いのですが
花粉のアレルギーは皮膚症状も引き起こすのですよ。





以下の図は飛んでいる花粉のカレンダーです。




IMG_2965.JPG



例えばスギのアレルギーだけであれば、そろそろ症状もおさまるはず。


しかし、もしイネ科の植物のアレルギーも隠されていれば
秋まで油断禁物。
治療を続けたほうがいいかもしれません。






そのように、有効な検査です。


費用は 3割負担の方で、初診料と検査料の合計が6430円。



検査をされた方には
結果のグラフを差し上げています。
貴重な検査結果ですので、紛失せずに、今後、各科にかかるときには
ご提示ください。






診察の予約は 電話 0797340400 へ





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:14| アトピー性皮膚炎

2016年04月20日

お子さんの保湿たっぷりケアは汗ばむ季節まで。




寒かった冬、ひとの肌の汗腺も働きが鈍り、
お肌に天然の湿り気が少なくなっている患者さんが
当院にもたくさんお越しになりました。






11月頃の、乾燥の兆しが始まった頃から保湿をたっぷり
していた方々は、それ以上の湿疹形成を抑制して春を迎えましたが



保湿ケアに乗り遅れてしまった方々は
とことん乾燥が進んだ2月〜3月ごろに、とうとう掻きむしって
湿疹形成をしてしまい、当院を受診されるケースも
今年は多かったように思います。






その方々の乾燥肌も、
ゴールデンウィークが明ける頃には、ご自身の天然の保湿剤(=汗)で
しっとりした肌に戻っていきます。



もう少しの間、たっぷり保湿に励んでください。

ゴールは近いはずです。




(でも11月からはまた保湿剤、再開してくださいね。)







診療のご予約は  電話 0797340400 へ






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:05| アトピー性皮膚炎