2017年07月24日

薄着の夏ならではの ケガ、やけど。自宅ケアは限界があります。





毎日、猛暑の続いている関西地方。


サウナのような暑さの中、活動的なお子さんたちは
どうしても薄着になります。



そこで起こることは

 転倒した時の広範囲なスリキズ
 露出した太ももへの広範囲なやけど


などです。




連日、そのような患者さんが増えるのも、皮膚科では例年のことです。





最近は、ご多忙なご両親が多く、
「まずは医院に子供を連れて行く」


ということは、なかなか困難な状況なようで、


ご自宅で、ドラッグストアで買った薬やハイドロコロイド材で
なんとか治そうとなさるケースが増えています。



特にハイドロコロイド材は、とても良い面を備えたものですが、
一方で細菌感染の恐れがあるところに貼付するのは危険です。

(ハイドロコロイド材が何なのかを知らない人は、検索してください。
 よく目にしているものだと思います。)




ハイドロコロイド材を私が医療に取り入れたのは、平成8年ごろですから
もうすでに20年は経過しています。
それらは、皆さんが入手している市販品とは構造もずいぶん違います。




IMG_1559.jpg
これが医療用のハイドロコロイド材です。







これほど便利な被覆材もないという思いもある一方で、
多くの症例に使ってきて、やはり軟膏処置の方が
利便性も効果も高いと思える場面もあります。




ご多忙な場面も、とてもよくわかるのですが、
ケガ、ヤケドは初期治療がとても大切です。



まずは、お近くの医院に御相談された方が、
治り方も綺麗ですし、治る早さも早いと思います。






診察のご予約は
医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:31| 湿潤治療・ケガ、やけど

2017年03月14日

当院での傷の洗浄は熟練技のガーゼで。




春らしい日差しが強まってくると
外での運動の時に、ウェアは軽くなってきます。


そのため、転倒すると、地面でずるっとスリ傷になりがち。


そうすると、傷口には砂利がめり込んでしまうので、
まずは洗浄をまず行なってほしいものです。





当院で創傷の洗浄を行う場合は、清潔なガーゼに生理食塩水を使います。







ガーゼは、当院で勤務歴の長いスタッフの手作りです。





まず、こんな反物のようなガーゼを購入します。
大きさは幅30センチ、長さは10メートルです。




IMG_0834.jpg




それを小さく切りっぱなしにしてしまうと





IMG_0837.jpg



断端部から、細かい木綿糸がポロポロ出てくるので



この断端が出血部に絡んでしまうと洗浄する時に、とても困ります。







そのため、カットして





IMG_0832.jpg




断端部を内側に折って




IMG_0833.JPG




折って、使用時に断端の糸くずが出ないように作ります。



IMG_0831.jpg



簡単そうに見えますが、これほど厚みや大きさを均一に作るには
かなりの熟練を要する作業です。







これを、滅菌器で高圧滅菌処理してから使用します。





洗浄するときは生理食塩水を使います。
血液と同じ塩分濃度で、点滴液にも使うものです。






IMG_0835.JPG








特製ガーゼに生理食塩水を染み込ませ、傷を撫でて砂利を掻き出します。







この最初の処置が、とても大切です。






関連記事「ケガのあと、外傷性刺青について。」
     「湿潤環境治療の仕組み。」







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:38| 湿潤治療・ケガ、やけど

2017年02月25日

「きれいに治す」〜〜〜 ケガを縫合するかどうか






ケガの深さによっては、湿潤環境治療だけでは限界があります。





いわゆる「ザックリ口を開けたケガ」の場合




深い傷5.jpg





断面図はこんな感じ





深い傷1.jpg









このまま口が開いたままでいると、傷が治るのに時間もかかります。




例えば、

毎日消毒だけして、洗浄もしない、

なんて、治療をしていると
治った後も





深い傷6.jpg





傷の幅がそのまま埋まったような跡になります。










しかし、できれば、最小限の細い傷に治したいです。





深いケガ10.jpg










そのためにはザックリ切れている傷が新鮮なうちに治療することが
大切です。








深い傷1.jpg
















膝などの関節ちかくの屈曲する部位では、縫合が一般的です。





深い傷2.jpg














しかし、屈曲しない場所なら、テープ固定も有効です。






こんなテープを使います。





IMG_0717.JPG




テープの縦方向に何筋もの強化繊維が入っているのが
お分かりでしょうか。




これで引っ張り止めると、縫合と同じ威力があります。







深い傷3.jpg













しかし、どうしてもこれらのことができないケースもあります。





その場合は、ハイドロコロイド材による湿潤療法を行います。





深い傷4.jpg










盛り上げて治すのですが、
消毒治療よりは随分きれいに治ります。





深い傷7.jpg










また、受診まで時間の経ってしまった傷には縫合もテープ固定も
できない場合が多いので、
その場合もハイドロコロイド材での湿潤治療になります。







傷の場所、深さ、さらにはその人の生活状況によって、
治療の方法を考えていくことを大切にしています。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:56| 湿潤治療・ケガ、やけど

2017年01月10日

今年も多い低温やけど



今年もふえてきました、湯たんぽによる低温やけど。

湯たんぽは就寝前に布団から出さなくてはいけないそうです。
そのまま寝入ってしまうと、低温やけどの危険があります。



関連記事「低温やけどの季節到来。湯たんぽに注意。」



治療は自宅での軟膏処置ですが、通常のやけどより時間もかかり
深達度が深い場合は、跡が残ります。



通常は熱いと感じたら自然に体を動かして、そんなにじっくり熱が伝わらないはず。


危険なのは

・こども(遊び疲れで熟睡した時)
・高齢者(体の関節が硬くて寝返りをうてない)
・長時間労働後(深い睡眠で熱さに気がつかない)
・泥酔時(同じく、気がつかない)


こんな時は、湯たんぽは危険ですから、必ず外してから就寝してください。


診察のご予約は
IMG_0648.JPG


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:07| 湿潤治療・ケガ、やけど

2016年12月20日

「キズをきれいに治す」



開業医さんなら覚えがあると思いますが、


同じ疾患の患者さんが同じ日にたくさん来られることが
あります。


インフルエンザなどの流行している感染症などは、その典型ですね。



しかし、感染症でもないのに、
「今日はそんな日なのかなあ」と思うほど、同じ疾患の患者さんが
続くことがあって、
先週の土曜日はまさにそんな日。


「小学生の顔のケガ」が、続けて5名も来院されました。
みなさん、別々の時間に別々の場所で負傷しています。


当院の「きれいに治す技術」が、浸透してくださっているのかなと
思います。


ケガは、初期治療が最も大切。最初の24時間、どうしたがが
治りの違いに大きく関わります。


砂利などは洗い流すこと、
乾燥させないこと

最低はこの2点を守って、できる限り早く医院に行ってください。



縫合が必要なパックリ開いた傷でも、ステリストリップなどの
糸に代わる強化テープ材で済めば縫合しません。

アスファルトがめり込んでいる時も、
刺青状に残存しないようにできるだけ掻き出します。
この時、痛みがひどい場合は局所麻酔剤を使用することもあります。


当院で手が追えない骨折が考えられるときは、
すぐに連携病院にご紹介します。


日曜日のケガならば、できれば月曜の朝には受診するように 
してみてはいかがでしょうか。
出血がある間くらいが、ベストな時間帯です。





診察のご予約は
IMG_3236.jpg


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:32| 湿潤治療・ケガ、やけど

2016年10月04日

運動会のケガ治療が増えるシーズンになりました。




キズパワーパッドなどのハイドロコロイド剤の市販化によって
一般の人たちの中にも湿潤治療の大切さは浸透してきたように感じます。



ただ、病状の深刻さ、傷の深さを考慮することなく
市販のパッドをネット情報通りに使用して、

手に負えなくなって駆け込んでくる人も、毎日おられます。



浸出液が多い場合は、市販のパッドはかえって悪化させる場合もあり、
まずは、外傷専門の医院での、チェックはしてもらうことを
お勧めします。


あまり置いておかないで、2〜3日うちには受診してください。


診察のご予約は
クリニック全景.jpg

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:10| 湿潤治療・ケガ、やけど

2016年09月02日

「きれいに治そう」手術後、ケガ、やけどをどんどん洗ってもらっています。



当院は皮膚外科の患者さんも開業以来取り扱っています。


皮膚外科手術、やけど、ケガ、などの治療症例数は豊富です。


ケガを湿潤環境に置く治療法は、
開業時の平成8年から始めているので、
その良い点も、欠点も、よく経験しています。


市販品のキズパワーパッドが発売される10年以上前から
医療機関向けのハイドロコロイド剤を使ってきました。


特によく効くのは、切り傷や靴擦れなどで、
手荒れの傷口にもよく使用しています。


しかし、ハイドロコロイド剤が全ての疾患を綺麗に治すわけでも
ないことを知っています。


また、多数の症例の経験上、洗ってはいけない、という指示には
違和感があります。

当院の患者さんは
縫合手術のその日から、創面をシャワーで洗ってもらっています。

やけどもケガも当日からシャワー浴可能ですし、
石鹸がついても大丈夫。

入浴後の消毒は必要なく、外用剤での湿潤環境ドレッシングで
問題ありません。

ただ、そうしてもいいように真皮縫合はかなり丁寧に
表の縫合糸が必要ないほどきれいに縫い合わせてはいます。


そのため、真夏の手術も患者さんは快適に過ごされています。
皮膚癌の手術もそうしています。


多くの症例数に裏付けされた、きれいに治す、洗える手術。


安心して、ご相談ください。




診察のご予約は
IMG_3169.JPG
「2016イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」ポスターです。

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:21| 湿潤治療・ケガ、やけど

2016年07月23日

私はこうしています。ヤケドの初期治療。




昨日、旬のトウモロコシをオーブンでこんがり焼いて
取り出そうとするときに

右手の指先をヤケドしました。


料理していてのヤケドは、私にとっては年に何度もあるアクシデント。


その場合の、初期治療は、皆様が思っているものと違うかもしれません。



とにかく、まず、ステロイドの外用剤を患部にたっぷり塗ります。
一番愛用しているのはアンテベート軟膏です。

ヤケドは、皮膚のタンパク質が熱によって変性される炎症なので
最強の抗炎症剤であるステロイド外用剤で、まずは初期の炎症を
素早く最小限に抑えることが目的です。

そして、冷凍してある保冷剤で冷やします。


1度熱傷なら、それだけで治ります。

少し深い2度熱傷の場合は、その後水疱になるので
そうなるとアンテベート軟膏はむしろ禁忌に近くなるので
使用をやめ、ふさわしいドレッシング材に変更します。



一般の皆さんが、そうするには見極めが難しいかもしれませんね。






さて、本日は土曜日。
午前中だけの診察です。

私、朝から開院前の当院待合室でポケモン1匹捕まえました。
待合室も広いようで患者さんも多くおられますから、
皆さんは、ちょっと我慢してくださいね。




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:27| 湿潤治療・ケガ、やけど

2016年07月07日

きれいに治すためには、湿潤治療の前に抗炎症治療。



湿潤環境においてきれいに治す。

ハイドロコロイド剤を使った治療は、私が大学勤務時代から
テーマとして行ってきたもので、
もう20年以上にわたって、1000例以上の患者さんを
治療してきたと思います。


消毒は必要最低限。しない場合もあり。

湿潤環境におくとなぜ傷の治りがいいかというと
空気に触れさせないことで、創部に酸素を供給するために
血管造成が急速に進むからです。


しかしながら、炎症の強いヤケドなどは、
いきなりハイドロコロイド剤ではなく
やはり抗炎症剤を使っての湿潤環境治療が大切です。

その方が、多数の経験上、治りが美しいと感じます。




一つの方法だけを遵守しないで、
その病変の変化に応じたドレッシング(治療)をすることが
大切ではないかなあ、と
日々、現場で思う、この頃です。



当院の「きれいに治す」に関する過去の記事も
ご覧ください。<ジャンプ








診察のご予約は
IMG_7793.JPG




医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:10| 湿潤治療・ケガ、やけど

2016年01月09日

「あなたの患部は洗ってください。」








当院で、お渡しするために作ったカード。カチンコ






image.jpeg






   あなたの患部は、必ず洗ってください。
    洗わないと不潔になり症状が悪化します。
    濡らしてはいけない、というのは古い医学で
    現在では洗浄して、消毒薬も使用しないというのが
    最も綺麗に治る方法です。
    清潔なシャワーで洗浄して下さい。石鹸も使ってください。







これをお渡しする病状の方は



演劇 ケガ
演劇 手術後(縫合した後)
演劇 やけど



などの方々で、当院で湿潤環境治療を行っている方々です。








手術直後や、やけどやケガで受診される時、
患者さんは痛みやショックで、医師の話すことがあまり頭に入りません。がく〜(落胆した顔)



後で自宅に帰った時に、
ガーゼと軟膏を見て、交換しないといけないことは思い出すのですが



洗ってくださいね。霧




という言葉は、記憶の中に薄れ・・・・・




それよりも
「傷を濡らしては化膿する」
という過去の知識が優先しがちです。爆弾






中にはわざわざ消毒薬を買って、患部を全く洗わずに消毒している人も
おられたりして・・・・・・たらーっ(汗)







次の受診時には分泌物と茶色の消毒薬が傷口にこびりついて
汚いことになっておいでです。ふらふら








当院では、例えば顔面の縫合手術をした人でも、
当日からシャンプーも洗顔も可能です。
患部もガーゼを外して洗っていただきます。いい気分(温泉)



その後に、指示通りに湿潤環境を作っていただき、
患部に最小限のガーゼを止めていれば、他の部位はしっかりメイクも可能です。目



1週間で抜糸しますので、ほぼ、ノンストレス。るんるん



それで、ほとんど傷の目立たない美しい仕上がりになるのですから
どうぞご安心ください。手(チョキ)






1月は手術は満席。2月以降は空きがありますので、お早めにご相談ください。いい気分(温泉)












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:50| 湿潤治療・ケガ、やけど