2022年07月15日

とある水曜日に行ったこと。水曜日は時間のかかる施術のための予約日です。


スクリーンショット 2022-07-15 9.10.25.png



水曜日は、時間のかかる施術のための予約日で、一般の診療はお受けしていません。

事前に予約をされた方の

皮膚腫瘍除去術
ヒアルロン酸
ボトックス
フォト治療
ピンクジェルヒートマスク

などの治療を行う日です。

そのうち皮膚腫瘍除去術以外は、水曜日以外でも毎日の診療でお受けしていますが
「水曜日がゆったりできる」と、予約される方もおられます。




そんな水曜日は、スタッフ一同、時間表に沿って色々しなくてはなりません。
とある水曜日のスタッフの動きを追ってみました。





1)最初のピンクジェルヒートマスクの方の来院

  ヒートマスクの施術の前に、私の診察があります。
  数回おきにお写真を撮り、経過を比較します。

 スクリーンショット 2022-07-14 17.24.30.png




2)診察が終了すると施術室に移動いただき、担当者が施術を開始します。

スクリーンショット 2022-07-14 17.28.18.png



3)次のヒートマスクの方がこられ、私の診察があります。その後、施術スタッフに引き継ぎます。
スクリーンショット 2022-07-15 8.55.18.png


4)次は、後程ボトックスやヒアルロン酸を注入予定の方の診察です。
  どこにどう注入するかの打ち合わせをして、その部位に麻酔のテープを貼ります。

 スクリーンショット 2022-07-14 17.29.10.png


5)4)の患者様が麻酔の効くのを待っている間に次の方の皮膚腫瘍除去術をします。

 スクリーンショット 2022-07-14 17.29.56.png


6)皮膚腫瘍除去術が終了したら、先ほどの麻酔が効いた頃なのでボトックス、ヒアルロン酸の注入です。
 スクリーンショット 2022-07-14 17.30.15.png



7)次はIPLフォト治療の患者様に私自身がフォトの治療をします。

 スクリーンショット 2022-07-14 17.30.53.png


8)フォトの患者様はそのままピンクジェルヒートマスクのスタッフに引き継ぎ、
 私は本日2回目の皮膚腫瘍除去術です。

 スクリーンショット 2022-07-14 17.40.47.png





これが、とある水曜日の当院の流れです。
スタッフ全員の息を合わせて、また患者様にもご協力いただいて進行しています。
患者様、スタッフの皆さんに、心より感謝いたします。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:57| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2022年07月01日

マスク生活が終わりに近づいている?お顔のほくろ除去のご相談が増えています。


スクリーンショット 2022-07-01 18.49.23.png

連日の猛暑も追い風になって、政府もマスクなし生活を解禁の方向へ
動き出したように思います。


日本は元々マスク大国ですから今年中に全廃とはいかないでしょうが
来年にはマスク生活も終了できるかもしれません。


そんな気配もあってか、お顔のほくろ除去を希望される方がとても増えています。
当院のほくろ除去は保険診療です。

まずは診察に来られて、診断をつけて除去方法をご案内しますので、どうしたいか、をお知らせください。

お話だけでお帰りになる方も多いので、ご安心ください。




関連記事
「2021年01月26日可能な限り無痛のほくろ治療」

posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:54| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2022年06月09日

ほくろ手術2年後のご来院。


鼻の直径1センチのほくろの手術を81歳で当院で受けられた方が
別のご用事で来られました。

写真は購入した画像ですが、こんな大きさでした。

スクリーンショット 2022-06-09 9.12.50.png



大きかったほくろを除去した跡は大変美しく、ご本人も私も満足な結果でした。
通常、年齢が上がるほど傷の治りが遅いと考えられがちですが
私の経験ではそんなことはなく、皆さんに満足度の高い技術を提供できていると
思っております。



毎週水曜日に、手術日と設定しています。
コロナ禍でしたが、昨年は過去最高くらいの手術件数でした。

今年は、オミクロン株の蔓延以降、手術予約の方が減少していましたが
5月以降、またご相談が増加しています。

保険診療で行っていますのでご安心ください。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:26| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2022年05月24日

皮膚腫瘍除去は「どう美しくするか」を一番大切に考えています。



皮膚科が行う「皮膚外科学」は、近年では後継者難と言われる科目の一つです。
皮膚腫瘍を除去する場合には外科や形成外科の先生が関与する機会が増えているからだろうと思います。

しかし、皮膚科医が手術を行うメリットも多く、
アトピーなどの皮膚症状とあわせて観察ができることや、
術後の跡のケア(時にはシミ取りレーザーとの併用)など
皮膚科ならではのきめの細かさが取り柄だと思っています。


患者さんの多くは、まるで写真をピュピュッと修正加工するように、「跡形なく腫瘍を消してもらえるもの」、と
考えています。

そのイメージに最も近い仕上がりになる治療法はどれか、
当院ではまずそこから考えます。



スクリーンショット 2022-05-24 16.51.49.png
(写真は購入した画像です。)




とって欲しいホクロなどの皮膚腫瘍がある方はまずは診察へお越しください。
当院で除去できる方は水曜午前中にいたします。
当院では困難な方、その時間に来れない方は症状に合わせた他の病院をご紹介しています。

ご紹介先は
関西労災病院、兵庫医大、神戸大、お近くでは笹生病院などになります。
丁寧な紹介状を作成しますので、ご安心ください。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:56| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2022年04月21日

ほくろ、老化イボなどの皮膚腫瘍の除去方法についてのご案内



スクリーンショット 2022-04-21 9.18.44.png



ほくろ、老化イボ、などの皮膚腫瘍の除去方法についてを
診察室でわかりやすく図で見ていただけるものを作成しました。
一番患者様からご質問が多い点を詳細に説明できると思います。
その後、治療をご希望の方は施術予約に進みます。
まずはご相談にお越しください。



IMG_1383.jpg









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:25| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2021年11月16日

ほくろをとるのにレーザーよりも縫う方がきれいになるケースについて。シワのある部位編


直径が1センチ前後の大型のほくろをとる場合、
ドクターの技量にもよりますが、縫合の方がはるかにきれいに治るケースがありますシリーズ第2弾。



次はこのような場合。

条件は
 シワの多い女性。(たるんで余っている皮膚がかなりある)
 鼻と目の間の皮膚の薄い場所。


スクリーンショット 2021-11-16 17.31.38.png




ほくろを消してよく観察してみましょう。
この場所には横ジワがかなり深く刻まれています。
このシワに馴染ませるように縫合線を作ると綺麗に治ります。




スクリーンショット 2021-11-16 17.23.43.png





これだけ皮膚のたるみがあるならば紡錘形に切除する「基本のき」の手術方法が最も綺麗に治ります。


スクリーンショット 2021-11-16 17.25.22.png



縫合した時に、無理な引きつりも起きません。


スクリーンショット 2021-11-16 17.27.35.png



傷跡はシワと一致して、どこだったか分かりにくいほどに馴染みます。



スクリーンショット 2021-11-16 17.28.25.png






一番綺麗に治る方法について、よく主治医の話を聞いて、手術方法を選択しましょう。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:38| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2021年11月13日

ほくろをとるのにレーザーよりも縫う方がきれいになるケースについて。



直径が1センチ前後の大型のほくろをとる場合、
ドクターの技量にもよりますが、縫合の方がはるかにきれいに治るケースがあります。



例えばこのような場合。

条件は
 若い女性。(たるんで余っている皮膚がない)
 鼻と目の間の皮膚の薄い場所。


スクリーンショット 2021-11-13 8.41.12.png



このような時に、CO2レーザーやRF波治療など、熱で焼きとる方法をとってしまうと
直後の状態は皮膚ごと剥がしたような状況ですので


スクリーンショット 2021-11-13 8.51.46.png




少し目立つ陥没や色調の違う跡を残しがちです。

スクリーンショット 2021-11-13 8.45.42.png




当院ではこんな場合、よく巾着縫合を行います。
ほくろを除去した後の穴の中に糸を3方掛け、

スクリーンショット 2021-11-13 8.56.39.png


 
キューッと引っ張ると傷が収縮します。

スクリーンショット 2021-11-13 9.11.52.png



その傷はレーザーの跡よりもコンパクトに収まり、将来的にもかなりきれいです。


スクリーンショット 2021-11-13 9.11.43.png





縫合した方が綺麗になる時もある(いやワタシ的には結構多いと思う)というお話しでした。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:35| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2021年10月26日

皮膚腫瘍の年内の予約状況




年内の手術の予約状況です。
水曜日にじっくりとした時間をとって行っています。



スクリーンショット 2021-10-26 9.09.31.png



手術までの流れ

)お電話で予約の上、来院ください。その日に手術はできません。

)写真を撮ったり、ダーマスコピーで精密に観察します。

)その「もの」が、取る必要があるものかどうかを患者さんと話し合います。

 本当に取らなくてはならないものは、がんの疑いがあるものです。
 それ以外のものは、患者さんの生活上の障壁になっているかがキーポイントになります。

)とった後のリスクについてお話しします。

)術前の血液検査をします。

)手術計画書を作成し、承諾書としてご本人にも保存いただきます。

)後日の手術予約の日にお越しください。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:17| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2021年07月05日

皮膚腫瘍手術のスケジュールについて




ほくろ、粉瘤、その他、皮膚腫瘍のご相談は毎日お受けしております。



operationplan.png


1)診察時に手術の予約を行い、術前の血液検査をします。(何曜日でも可能です)

2)手術当日:水曜日の午前中に日帰りで行います。

3)同じ週の金曜日か土曜日に受診してください。それまでの間は自宅でご自分で処置をお願いしています。手術当日から入浴は可能です。

4)次の週の金曜日か土曜日に受診していただき、縫合部位がある場合は抜糸します。

5)後日、病理検査の結果報告や、傷の治りをフォローするために受診いただきます。





公式サイトの皮膚腫瘍ページもリニューアルしました。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:42| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2021年07月02日

顔面の粉瘤(アテローム)の手術方法について


当院でも大変ご相談の多い顔面の粉瘤の手術方法について
一般の方にわかるように描いてみました。

粉瘤は私たち皮膚外科医にとっては一番身近で一番手術件数の多い疾患です。
常に学会でも新しい手術方法について模索がされています。

私は、幸いにも真皮縫合に難がないので、以下のような方法が自分では一番美しく仕上がると思っています。







スクリーンショット 2021-07-02 9.17.46.png








ドーム状に隆起し、中央に穴があることが多いです。


スクリーンショット 2021-07-02 9.17.56.png











施術の時にはまず皮膚割線を意識します。
関連記事「皮膚腫瘍除去術の時に考慮すべき皮膚割線について」










腫瘍をはみ出さないで切除線を決めます。

スクリーンショット 2021-07-02 11.21.34.png











皮膚部分も少し除去します。
この皮膚は健常皮膚ですが、この量がとても後で生きてきます。






スクリーンショット 2021-07-02 11.43.49.png















ドームの中央をとってあげることで







スクリーンショット 2021-07-02 15.56.02.png








腫瘍本体が引き出しやすくなり、周囲の皮膚も傷付けにくくなります。










atheroma-remove- surgery











また埋め戻して縫合するときに、余剰皮膚がないことで平らに作れます。






スクリーンショット 2021-07-02 16.03.53.png








仕上がりの傷は、
アテロームの直径よりも小さくなり、皮膚割線にそっているので
数ヶ月で皮膚になじみ目立たなくなります。






スクリーンショット 2021-07-02 16.12.43.png








費用は、
「皮膚腫瘍除去術」という国で決められた金額でいたします。
術後の投薬などを含めて3割負担で1万円前後がかかります。

水曜日の午前中に手術を行ない、その週の週末に一度受診していただきます。
抜糸は翌週の週末になります。







事前に手術計画書を作成し、術前の採血もありますので、
まずはご自身の予定表を持って、当院にお越しください。(診察は完全予約制です)






関連記事「私の手術器具(ご興味のある方だけご覧ください)」









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:02| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般
kakimotoclinicA4