2020年12月08日

年内の皮膚腫瘍除去術は満席。ただいま来年の予約受付中です。



新型コロナウイルス感染拡大中ですが、
年内の皮膚腫瘍除去術は通常通り行なっていきます。

年内の予約分は終了していますので
現在は来年の予約を受け付けています。


気になるほくろ、皮膚癌の心配、などのご相談は通常の診療にお越しください。
全国共通の保険診療の初診料及び検査料でご相談いただけます。

当院の性格上、女性の患者さんが圧倒的に大多数です。
男性のドクターに相談しにくいという事情もあるかもしれませんね。






CFD31E43-6C35-4742-ACD0-EC7211DDD819.jpeg
庭のばらの実です。




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:21| ホクロや皮膚癌

2020年11月11日

皮膚腫瘍の手術、年内は予約が残りわずかです。



7340911B-BA4C-41E2-BEE1-A4024E4CDFAC.jpeg





今年は
「マスクしている間にほくろ取りたい」
とか
「会社がリモートなので通院しやすいから気になってた粉瘤取ろうと思う」

というようなご要望が多く


すでに年内の予約は厳しくなっております。
またご相談ください。




l
posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:40| ホクロや皮膚癌

2020年09月17日

皮膚腫瘍手術の多かった夏でした。



大型台風が去ってから、例年にないほど残暑のない9月を迎えています。
ようやく、皮膚腫瘍除去手術には快適なシーズンが到来しました。

汗が多い真夏のシーズンは、
施術後に患部をガーゼ類で覆うことが苦痛になりがちだからです。



しかし、今年は
「マスク生活のうちにとってしまいたい」と
ほくろ除去のご相談が例年より多くなりました。


ほくろは、病名が母斑細胞母斑、という疾患なので治療や検査は保険適応が認められています。
金額も全国共通の料金が国で定められています。

顔のほくろなら、3割負担の方で約8000円前後の本人負担です。
(皮弁を使ったテクニックでは加算されます)

前後、というのは、その人の体質によって術後の抗生物質や痛み止めなどの種類が変わるからです。



スクリーンショット 2020-09-17 15.56.00.png
スクリーンショット 2020-09-17 15.54.18.png




少し話が逸れますが、「しみ」は、レーザーでの除去が保険で認められていません。
歯科のインプラントと同じく、医療行為ですが、自費診療です。

ただし、例外があって、
太田母斑などの生来のあざに関しては条件付きで保険で照射することができます。

一般の方は太田母斑をご覧になる機会が少ないと思いますので
医師がシミと太田母斑をちゃんと識別できるのかどうか不思議かもしれませんが、
明らかに違うので、まず間違えることはありません。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:58| ホクロや皮膚癌

2020年09月03日

私の手術器具(ご興味のある方だけご覧ください)


私の手術道具は試行錯誤の末、以下のものを基本セットにしています。

バイポーラ
IMG_8194.jpeg

出血点を焼却し、止血します。
私はエルマン社のものを使っています。何度か新製品が出ると買い直しています。



モスキート
IMG_8195.jpeg

小さな点(約1.5ミリ)でしっかりと組織を掴み、引っ張る時に使います。
皮膚表面には絶対に使ってはダメ。摘み傷が残るから。
形が蚊に似ているからモスキートと言うそうです。





極小剪刀1
IMG_8197.jpeg

組織を取り出すのに必要なハサミです。
これも皮膚表面には使いません。皮膚表面はメスです。




極小剪刀2
IMG_8198.jpeg







フック鑷子(せっし)
IMG_8201.jpeg

皮膚表面を掴むためのピンセットです。
針のような細いポイントで皮膚を引き寄せるので、
手術後に掴み傷跡が残らないように仕事ができます。
みなさんがよく見かけるピンセットで皮膚を掴むと跡が残るからです。

先はこんなです。
IMG_8202.jpeg

一番気を使う器材で、滅菌処理の時にうっかり何かに先をぶつけてしまうと
先のフック部分が折れ曲がってしまいます。
色んな会社のものをいつも試しています。国産の榊さんのものが今は一番気に入っています。





持針器
IMG_8199.jpeg
IMG_8199.jpeg


先端の針を挟む部分がダイアモンド製なので、極小針を挟んで滑らずに操作できます。
ダイアモンド以外の先端のものは、手術中血液がつくと滑って針を掴みにくいと感じます。







縫合針
IMG_8203.jpeg

エルプ社のものを愛用しています。
極小の針にすでに糸が取り付けられています。

針の細さや形に多くのバリエーションがあります。
糸の太さも各種あり、顔のように皮膚が薄いところと足の裏のように硬いところでは
糸の太さを変えます。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:58| ホクロや皮膚癌

2020年07月28日

皮膚腫瘍の手術の予約状況


今後の皮膚腫瘍の手術の空き状況です。
水曜日の午前中に行っています。


手術予約票



ボトックスとヒアルロン酸に関しては、水曜日以外もお受けしていますので
ご相談ください。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:10| ホクロや皮膚癌

2020年07月02日

皮膚腫瘍の受診に際してのお話。




コロナウイルスの自粛期間に受診できなかった方々の
皮膚腫瘍のご相談が増加していますので、診察や治療の流れをお話しします。




スクリーンショット 2020-07-02 15.32.20.png

皮膚にできているもので、普通にはそこに存在しないものは皮膚腫瘍です。
ケガやヤケドは別ですし、ウイルスで伝染するイボも除外されます。

ほくろや老人イボ、粉瘤などは皮膚腫瘍の代表格です。



スクリーンショット 2020-07-02 15.32.36.png

それらの皮膚腫瘍は国で定められた料金でとることができます。
その理由の一部には、その腫瘍が皮膚癌ではないかの確認もあるからです。





スクリーンショット 2020-07-02 15.33.14.png

突然、来院された方を手術することは困難です。
あらかじめ患者さんの健康状態を見るための術前検査も必要です。





スクリーンショット 2020-07-02 15.34.05.png

保険での治療名称は「皮膚腫瘍摘出術」といいます。
よく、生命保険の特約に含まれているので、後ほど還付金のある方もおられます。
契約をご確認ください。




スクリーンショット 2020-07-02 15.34.45.png

日帰り手術です。丁寧に心を込めて治療しています。
その後、2日後に一度、その後7日後など通院は必要です。





スクリーンショット 2020-07-02 15.35.36.png

縫合した場合は、術後の抜糸をします。そこで創部の治療はひと段落です。





スクリーンショット 2020-07-02 15.36.08.png

抜糸より遅れて病理検査の結果が出ます。
そこで、皮膚癌ではなかったかのご報告をして、終了となります。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:52| ホクロや皮膚癌

2020年05月25日

緊急事態宣言の解除を受けて、皮膚腫瘍の手術も再開いたします。


  スクリーンショット 2020-05-25 10.20.47.png


緊急事態宣言の期間中は行っていなかった
皮膚腫瘍の除去手術の予約を再開しました。


除去手術は水曜日の午前中に行っています。
まずは水曜日以外の曜日にお越しいただき、
事前に手術計画をお話しし、術前の血液検査もいたします。


まだ完全予約制の診療体制ですので
来院日をお電話でご相談ください。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:23| ホクロや皮膚癌

2020年04月10日

良性皮膚腫瘍の手術は緊急事態宣言発令中は中断いたします。




5月6日までの緊急事態宣言が解除されるまでは、明らかな良性腫瘍の手術は行いません。

良性腫瘍とは
色素性母斑(俗称ほくろ)・アテローム(粉瘤/表皮嚢腫)・脂漏性角化症(俗称老人いぼ)・軟線維腫・毛細血管拡張性肉芽腫・神経線維腫・外骨腫・老人性疣贅(脂漏性角化症)・静脈湖・血管腫・眼瞼黄色腫・脂腺増殖症・皮膚線維腫・アクロコルドン・稗粒腫・ガングリオン


などです。


皮膚腫瘍の手術について


緊急事態宣言の発令中でも、皮膚癌ではないかと心配されてご相談の方はお越しになりますので、緊急性がないか診察を行い、良性の場合はどうやって除去をするのが一番綺麗か、費用はどれくらいかかるのか、などのご相談をしています。

決行できるのがいつになるか、新型コロナウイルスの感染がある程度収束をしてからになると思います。


診察の予約は
電話0797340400



IMG_5574.jpeg

華やかな桜の季節ですが、もみじもこの時期花を咲かせます。今朝の写真です。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:51| ホクロや皮膚癌

2020年03月09日

春休み中のほくろや皮膚腫瘍の手術予約の状況。


shujutuyotei.gif


水曜日の午前中に行っている施術の予約の空き状況です。
事前に手術計画書などの作成が必要ですので一度ご来院ください。



posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:43| ホクロや皮膚癌

2018年12月18日

顔の白い膨らみはイボでなくて脂腺増殖症かも






おでこや頬にできる白い膨らみ。
「イボだと思います。とってほしいです。」
と受診される方も多いのですが、



ウイルス性のイボではなく、老人イボもなく・・・・
「脂腺増殖症」かもしれません。




脂腺増殖症.gif




脂腺増殖症は、皮膚の表面にある産毛の根本にある皮脂腺が


し3.gif



突然、増殖を始めて大きくなる疾患で



し5.gif


拡大
し6.gif








そのため、膨らみが生じるのです。






し7.gif



拡大

し8.gif








そのため、見えている飛び出し部分はほんの一部で
本体は毛穴の奥深くから立ち上がっています。







治療には、



1全摘出
2部分除去


の二つがあります。



全摘出は、局所麻酔をして、増殖した脂腺全体をRF波で除去します。
再発もありません。


部分除去は、とりあえず、膨らみ部分を水平に整える方法で、
液体窒素によって行い、簡便ですが本体が取り残されているので
再び増大してくることが多いようです。





また、肝心のことですが、悪性化(ガンになること)はないので
もちろん、治療せずに放置しても大丈夫です。



当院でも取り扱いの多い疾患ですので、ご相談ください。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:21| ホクロや皮膚癌