2017年05月09日

手荒れへの著効、セラビーム。





何を塗っても
手袋をしても
包帯を巻いても


治らない手荒れの方たち。
背景にアトピー性皮膚炎がある場合は、特に治療が難渋します。



症状は進行し続け

その1 カサカサ段階


その2 小水疱段階


その3 亀裂段階


その4 崩れた浸出液の段階


へと続きます。







そんな方々に、セラビームの照射を、
最近は私も自信を持っておすすめするようになりました。






IMG_1327.JPG






「信じられないくらい効果が出た」


というお言葉をしばしばいただくようになったからです。







効果を実感されている方々の通院は週に1度前後。
5回を過ぎた頃から、長かった湿疹との戦いが
スーッと薄れていくのを実感されたようです。





照射は数分ですが、炎症を起こしている原因部分を
ターゲットとして的確に効果をあげます。






セラビーム.jpg





ハンディータイプですので、細かい部分への照射も容易になりました。





IMG_1329.JPG









関連記事「初診時に一度だけの照射でも、はや効果発揮のセラビーム。」




諦めかけている方こそ、お試しになりませんか?












診察のご予約は
1503FPK_0048.jpg
医院日本庭園

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:37| セラビーム紫外線治療

2017年04月11日

日焼けサロンとセラビーム。





セラビームと日焼けサロンの違いは


患者さんに紫外線治療を勧めると、日焼けサロンに行くのとは違いますか?


という質問をよく受けます。




紫外線は波長によって  UV-A、 UV-B、 UV-Cの3種に分けられます。


UV-A は波長 315–380 nm

皮膚の真皮層に作用し蛋白質を変性させるので皮膚の弾性を失わせ老化を促進します。
メラニン色素を酸化させて褐色に変化させ、いわゆるサンタン (suntan)を起こす。
シワの大きな原因になります。


UV-B は波長 280–315 nm
照射されると色素細胞がメラニンを生成し、日焼け現象を起こす。
強力に浴びると赤いサンバーン (sunburn)を生じ、
長年の暴露では皮膚がん発現のリスクを伴いますが
適度な照射は皮膚の炎症を抑える働きが古くから知られています。




UV-C は波長 200–280 nm
オゾン層で守られている地表には通常は到達しません。




日焼けサロンはUV-Aの照射、 セラビームはUV-Bの中心波長のみの照射



日焼けサロンでは黒くなる日焼けを目標とするのでUV-Aを使用しています。

セラビームは、UV-Bに中でも、実験的に最も抗炎症効果の高い308nmの波長を使用しています。
不要な短波長は新開発のエキシマフィルターでカットしています。




セラビームを最も効果的に照射するには、
照射の強さを赤くならないギリギリの強さに合わせることが大切です。




通常、100mJが標準の強さになりますが、
それでも効果の弱い方、逆に真っ赤に日焼けする方、
色々なケースを体験します。


弱いジュール数から、回数を経て、合う強さまで上げて行くことを
心がけていますが、
MEDを測定してから、本格照射を始めることもあります。


MED(最小紅斑量)とは紫外線を浴びた24時間後、
皮膚に紅斑を生じる最小限の紫外線照射量です。




どちらのスタートをするかは、患者さんの症状によって
お伝えしています。




セラビーム施術中.jpg










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:27| セラビーム紫外線治療

2017年02月13日

初診時に一度だけの照射でも、はや効果発揮のセラビーム。





アトピー性皮膚炎の、たまらない痒みを鎮めるのに
保険適応の紫外線治療器 セラビーム308は活躍しています。




IMG_0699.JPG





関連記事「アトピー性皮膚炎のかゆみを止めたい。」




治療する私でも驚くのですが、
初診時の1回だけの照射でも
次の受診時には照射部位が照射していない部位よりも格段に症状が軽減していることを
多く体験しています。


IMG_0700.JPG




脱ステロイドを目指す方々には、助けとなる治療法だと感じます。





照射には予約は必要ありません。
国で定められた340点という保険点数で照射します。
(1点が10円、1割負担の人で340円3割負担の人で1020円)


価格に見合う効果があると現場の私たちは実感するのですが

「高額だと感じる人もいるかも」

常に患者さんの反応を気にしながら、
おすすめする方がいいかどうかを考えます。



もしこれを読んで、ぜひ治療したいと思う方は、
そうお申し出くださると、スタッフ一同、助かります。


どうぞよろしくお願いいたします。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:35| セラビーム紫外線治療

2016年12月16日

掌蹠膿疱症の治療体制も整いました。




足の裏や手のひらに小水疱ができて拡大する掌蹠膿疱症。


掌蹠膿疱症.jpg



英語ではPPPと言います。



昔から皮膚科特定疾患に指定されている難治性の疾患で


何十年も前から原因にも色々説があり
「扁桃腺肥大があるから」説が有力だたっ時は扁桃摘出術をしてみたり

「金属アレルギー」説が有力だった時代には全部の歯科金属を除去してみたり


色々行なっても治らなかった方も多い現実を
私が医師になって25年ほどの間にたくさん見てきていると、
そんな極端なことを勧めることはできなくなっています。




しかし、患者さんが独自にネットで検索して、古い説を目にしてしまい

「金属アレルギーが原因らしいので、歯を直すことにしました」

と、ご報告くださることもあり


「あらら・・・。」

と思ったりしますが
ただ、もしかしたらそれで治るかもしれず、制止することもできません。



本当にこの疾患だけは、克服のできない大きな壁のような存在でした。




しかしながら、現在は

ビオチン
ミヤBM
シナール


の内服と


   関連記事「ビオチンとミヤBMの処方をしています。」



ステロイド外用剤
ビタミンD製剤


の外用(ステロイドは任意)



そしてセラビームの照射

IMG_0404.JPG



以前は難渋していた、ひどい掌蹠膿疱症も克服できるように
なってきました。

関連記事「アトピー性皮膚炎、白斑、掌蹠膿疱症などの治療に新型セラビームを。」



特にセラビーム miniが来てからは


足の裏でも



IMG_0482.jpg




このようにコンパクトに照射可能です。



IMG_0483.jpg






なんとか不得意科目を克服したような気持ちになりつつあるのです。



診察のご予約は
柿本クリニック夜景20161118.JPG
医院外観

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:14| セラビーム紫外線治療

2016年11月29日

セラビームminiは顔面のアトピー症状にも適しています。





先日、購入したセラビームmini。

IMG_0404.JPG


早速、アトピー性皮膚炎などの治療に使用開始しています。




旧型のセラビームでは、
全身に大量のステロイドを使用していた患者さんも
大幅に使用を減らしたり、中止したりが可能になる効果を上げ
信頼度の高い治療として認識していましたが


なんせ大型のため



IMG_2736-thumbnail2.jpg



顔面や首回りの照射が苦手でした。



その欠点を補うことができるのがこの新型セラビーmini。



顔にだって、首筋にだって自由自在に照射可能です。



IMG_0414.JPG





長年、弱いステロイドを栄養クリームのように毎日外用している患者さんが
時々おられます。
使用をやめると痒みがたまらないそうです。


そういう方にも、ぜひオススメの施術です。




診察のご予約は
柿本クリニック夜景20161118.JPG

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:17| セラビーム紫外線治療

2016年11月25日

アトピー性皮膚炎、白斑、掌蹠膿疱症などの治療に新型セラビームを。



セラビームの新型が昨日納入されました。

なぜ、アレルギー疾患に紫外線が効くのでしょうか。

アレルギーとは、免疫細胞である白血球が
活性化しすぎて暴走し、
間違って体内の正常な細胞を攻撃してしまう疾患群です。

花粉症、じんましん、アトピー性皮膚炎などはアレルギー疾患として
有名でしたが、最近では白斑、乾癬、掌蹠膿疱症なども
実はアレルギー反応の一種である自己免疫疾患であることが
わかってきています。


紫外線は、この暴走した白血球を壊してくれる役割があることが
知られていますが、その中でも副作用の少ない、最も有用な紫外線を
照射できるのがセラビームです。


当院は、6年前にこのセラビームを導入し、保険適応治療として
多くの患者さんに治療効果を発揮させてきました。


そしてこの度、新機種も導入し、さらに細かい部分までの照射を
実現できるようになりました。


IMG_0404.JPG


ハンドピースが付いているので、軽々と照射できます。



暴走した白血球の攻撃が緩和されるとどうなるかというと
アトピー性皮膚炎のたまらない痒みが沈静化され
保湿力が戻り炎症が静まったり

白斑に色が戻ってきたり

掌蹠膿疱症の水疱が軽減し、さらには消滅するところまで
可能になってきました。



ぜひ、セラビームの効果を知っていただきたいな、と
治療者として感じます。




多くの患者さんが、
増悪期は週に1〜2度
軽快してきたら月に1度
の施術でコントロールしています。



診察のご予約は
クリニック全景.jpg

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve











 
posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:12| セラビーム紫外線治療

2016年11月14日

アトピー治療の切り札、セラビームの最新型を導入します。




当院でも脱ステロイド、減ステロイドの治療を行うのに欠かせない
紫外線治療器、セラビーム。



しかし、機器がちょっと大きいので、操作性が悪く、
患者さんにもご不便をかけていました。



そのセラビームを製造しているウシオ電機株式会社さんから、
より操作性を重視した新型のセラビームが発売され、

当院も導入することになりました。
ハンディータイプで、軽々と患部に照射できます。




大きさの違いはこの通り(公式サイトより)


セラビーム.jpg




今までご不自由をおかけしていた首回りや体の側面などにも
照射が容易になります。
従来通り費用は保険点数で算定できます。



納入日が11/24の予定ですので、
それ以降は、このハンディータイプが活躍してくれることでしょう。



それまでの期間も、セラビームでの施術は毎日行っておりますので
どうぞ、ご遠慮なく、お越しください。




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:02| セラビーム紫外線治療

2016年10月24日

日本皮膚科学会中部支部学術大会。セラビームの話題。



昨日は、大阪国際会議場で行われていた日本皮膚科学会中部支部学術大会へ。


様々な新しい発表を勉強しました。




学会発表の他に、企業展示も多く、
その中で、当院でも活躍中のセラビームの会社、
ウシオ電機さんのブースへも立ち寄りました。



セラビームの止痒効果の高さについて
担当者様と意見交換。


やはり、当院での手応えは、全国規模での評価と一致していました。




今日は午前中、担当看護師さんもおられますので、
ぜひ、ご相談を。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:27| セラビーム紫外線治療

2016年10月21日

アトピー性皮膚炎の紫外線と注射治療とは。カレンダーも完成。




度々、ここで
「紫外線と注射担当の看護師さん」の話を掲載していますが

「何のこと?」

とお感じの方も多いかと思います。


ここでいう紫外線とは、
セラビームというウシオ電機さんが開発した日本製の紫外線照射器のことで、

アトピー性皮膚炎や掌蹠膿疱症などの患部に効果的な308nmの紫外線だけを
選択的に照射できる有能な医療機器です。


保険での照射が認められています。


そして、「注射」は

アトピー皮膚炎や蕁麻疹、湿疹に効果の高い


グリチルリチン酸
グリシン
Lシステイン
ビオチン

の混合注射で、保険適応です。



この二つは
脱ステロイドを目指す方々には、その補助治療として大きな効果を発揮しています。



例えば、長年、大量のステロイドを全身に塗っても効果の薄かった方々が
週に1度、場合によっては2度、この施術をすることで

かゆみのコントロールが大変容易になり、
そのおかげでステロイドの使用量を大幅に減らすことができるようになっています。


ステロイドが怖い、というわけではなく、
毎日の全身外用の手間がなくなっただけでもQOLは大幅に向上しています。

コントロールが良好となれば、2週間に1度の施術で美肌を保っていくことができ


中には、いろいろな治療を過去に試した末にたどり着いた光明のように
感じてくださっている方も多いのです。



その担当の看護師さんが出勤している日を
公式サイトのトップページにカレンダー形式で
掲載することができるようになりました。

http://ashiya-kakimotoclinic.com


順次、記載していきますので、
ご参考になさってください。


それ以外の日は、私が施術しています。
私が行う日は、診療と並行して行います。

ご遠慮なく、お越しくださいね。るんるん






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:25| セラビーム紫外線治療

2016年05月26日

背中やお腹のアトピー性皮膚炎のかゆみにはセラービームが良いようです。





これからの季節、
アトピー性皮膚炎にステロイドを外用し続けると
副作用で体部白癬(水虫菌が体にわく)やステロイド痤瘡(ニキビ)が
生じやすくなります。


そんな時にセラビームの照射は効果があります。


1度の照射でかゆみが止まることもあり、
私たちも驚かされるほどです。


なんとも言えないかゆみに、ぜひ、ご相談ください。



セラビームの照射は全国共通の保険点数で、施行できます。
事前の予約は必要なく、その場で照射を決めていただけます。
時間は5分程度です。


診察のご予約は 電話 0797340400 へ



posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:58| セラビーム紫外線治療