2015年05月09日

保険適応の紫外線照射器、セラビームについて。



白斑、掌蹠膿疱症、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎の治療に

エキシマライト搭載の紫外線照射器「セラビームUV3078」を使用し始めて
もう7年以上にはなるでしょうか。


この機械です。

DSC_0247.jpg




皮膚の症状に有益な紫外線は300〜310nm前後の波長であることが発見され、
その結果をもとに、308nmの紫外線を照射することの成功した日本初の機器です。


保険適応の枠も同時に拡大され

乾癬、白斑、アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症、類乾癬、
菌状息肉腫、悪性リンパ腫、慢性苔癬状粃糠疹

の8疾患への照射が、保険適応となりました。




当院で取り扱いの多いのは
乾癬、白斑、アトピー性皮膚炎、掌蹠膿疱症
の4疾患。


しかし、白斑は苦戦します。
かなり結果が出るのに時間がかかります。


最も効果が出やすいのは
掌蹠膿疱症。


疾患の面積が小さいのも理由のひとつでしょう。



そして、アトピー性皮膚炎への痒みコントロールにも
大きな役割を果たしています。


初診時から照射可能です。
ぜひ、ご相談くださいませ。



ドリアニメ原本小.gif















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:27| セラビーム紫外線治療