2015年12月04日

非常によくある鼻孔内のイボ。







すごく恥ずかしそうに受診されますが、あなただけではありません。病院









当院でもよく取り扱う疾患です。手(パー)














鼻の穴の中の目











鼻のイボ.jpg













こんなところに、目目













鼻のイボ2.jpg










イボ。ふらふら












鼻のイボ3.jpg













安心してください。手(チョキ)
保険治療の液体窒素で治療可能です。










時間は1分くらい。






カサブタとなって剥がれ降りるのに2週間くらいかかります。






取り残しがあれば、再度施術します。





大きくならないうちに来てくださいね。モバQモバQモバQ













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:16| 液体窒素によるいぼ治療

2015年10月15日

隆起のあるシミをどうするか。






こめかみによく発生する「隆起のあるしみ」。






ゼボケラ.jpg






多くの場合、脂漏性角化症という老化によるイボです。







老化、といっても、日光暴露の激しかった時期がある人には
青年期後半から発症しますので、
高齢者だけの疾患ともいいきれません。









女性は若いうちからシミができるのを恐れて日光に敏感ですから
生じにくいのですが、



若い頃から太陽の下での活動が多いにもかかわらず、
日焼け止めや帽子、車の窓の遮光などを考えなかった男性に
好発します。






ゼボケラ.jpg









当院では、多くの場合、
まずは液体窒素で隆起部分を剥がす施術をお勧めします。








えきたいちっそ.jpg








隆起している部分が薄くなるだけで、ずいぶん見た目も軽減します。











そのあとに、フラットに残存したシミが気になるようでしたら
Qスイッチルビーレーザーに進むこともあります。

「2015年04月02日
実際、レーザー照射の手順は、どうするの?」記事をお読みください。<クリック










しかし、多くの方が、液体窒素だけで満足されます。







液体窒素の使い方にコツがあるんです。るんるん





それは、焦らず、数回に分けて施術すること。
患者さんも、そのおつもりでご来院くださいね。かわいいかわいいかわいい









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:31| 液体窒素によるいぼ治療

2015年09月12日

液体窒素治療の治療に使う道具は全てディスポーザブル(1回使用)です。







液体窒素の治療は、当院でも毎日取り扱いの多いもののひとつです。










液体窒素は−196 ℃。
そのため、特殊なタンクに保存せねばならず、
専門の業者さんから定期的に納入していただきます。







使用する分と気化して蒸散してしまう分とで
結構減りは早いんですよ。









使用する時は、
そのタンクから、このような紙コップに入れて
患者さんの近くに運びます。








image.jpg








紙コップの中でも、液体窒素の気化は続いているので
まるで天ぷらを揚げているようなピチピチ音が響きます。





初めての患者さんは、油で揚げられるのではないかと
おっかなびっくりですが、

そうではありません。


凍結するのです。








これが、液体窒素に浸した綿棒です。






image.jpg




シュワシュワ煙が上がっています。










この紙コップも、綿棒も、1回使用。
ご家族で来られた患者さんにも使い回しはしません。











なぜなら、イボのウイルスは、液体窒素の低温の中でも生きるからです。







患部に触った綿棒から、次の患者さんにうつしてしまうことを防ぐためです。
















もちろん、残った液体窒素をタンクに戻したりはしません。










保険診療で、全国一律の点数しか頂戴できませんので
経費面での負担は医院にかかりますが、

これだけは開業時から気をつけている点です。
















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:19| 液体窒素によるいぼ治療

2015年07月23日

足裏のイボは、伝染するものです。ウオノメとは違う疾患です。



10歳前後のお子さんで、

「足の裏にウオノメができた」

と、受信された時、その大多数がウオノメではなく
尋常性疣贅というウイルスで伝染するイボです。




尋常性疣贅.jpg




特徴は、よく見ると、中に黒い顆粒があることです。

尋常性疣贅拡大.jpg




対して、
ハイヒールを履くことの多い女性の
中指の下くらいに縦にできるのは

ウオノメです。


鶏眼ウオノメ底マメ.jpg





尋常性疣贅には液体窒素治療を行います。


治療開始が遅れると、数ヶ月の通院を要するほど巨大化します。


しかし、患者さんの年齢が低いと、
その治療の疼痛に我慢ができにくく、
診察台でちょっとした騒ぎが起こりがちです。



その場合、治療の必要性を理解できる年齢まで
液体窒素を延期することもあります。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:35| 液体窒素によるいぼ治療

2015年04月03日

視界に入るまぶたのイボ。







menoibo1芦屋柿本.jpg







menoibo2芦屋柿本.jpg








menoibo3芦屋柿本お.jpg








menoibo4芦屋柿本.jpg








目のイボ5芦屋柿本.jpg
ピンセットは、綿棒と違って液だれしないので眼球に液体窒素がつくことがなく安全です。







目のイボ6芦屋柿本.jpg








目のイボ7芦屋柿本.jpg








目のイボ8芦屋柿本.jpg








目のイボ9芦屋柿本.jpg








ご注意! 当院は動物病院ではありません。
     犬を擬人化した表現をとっているだけです。
     今後もこのワンコは度々登場の予定ですので、宜しくお願いいたします。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:08| 液体窒素によるいぼ治療