2018年07月19日

打出の天神さんのうちわ、協賛させていただきました。


今年も打出天神社
うちわの協賛させていただきました。





IMG_0671.JPG




IMG_0672.JPG




暑い中ですが、お祭りを楽しんでください。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:42| 医療以外のつぶやき

2018年07月03日

爽快な朝、今日も強い気持ちで診療開始します。





惜しかったですね、日本代表のベルギー戦。
応援で寝不足の皆様、お疲れ様。
代表選手たちに力をもらって、
今日も学校に会社に、気をつけてお出かけください。


テンション高く応援していると、案外脱水状態になっているものです。
いつも以上に水分を取ってくださいね。



当院も、朝から元気いっぱいのスタッフたちで
ただ今開院の準備中です。





IMG_0630.jpg
紫陽花も見頃の最後に差し掛かってきました。








診察のご予約は



医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:06| 医療以外のつぶやき

2018年06月28日

今夜はグループリーグ最終戦。




試合のある日だけ白衣の下にそっと青ユニ着ています。
今日は「背番号写ってますよ」と指摘されました。わーい(嬉しい顔)






今夜も、強い気持ちで。



sebangou.gif
2018FIFAワールドカップロシア ポーランドvs.日本
2018年06月28日日本時間23:00 KickOff







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 19:18| 医療以外のつぶやき

2018年06月16日

始まりましたね!



ロシアワールドカップ開幕!

すごい試合が続いています。
今朝も早朝CR7のフリーキックで眠気が吹っ飛びました。

夜更かし気味の皆さん、
どうぞ体調管理に気をつけて!



IMG_0557.jpg

(買っちゃった。)







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:01| 医療以外のつぶやき

2018年05月31日

西宮市大谷記念美術館の「ひもとく美術館ヒストリー」は6月9日から。



先日、越智館長がお持ちくださった、次回の展覧会のポスターをエントランスに掲示しました。




大谷記念美術館





西宮市大谷記念美術館の<展覧会とコレクション>
 ひもとく美術館ヒストリー
2018年6月9日(土)〜7月16日(月・祝)





美術作品を展示して展覧会を開催すること、作品を収集保存することは美術館の大きな役割です。そして、この二つの役割は深く関係し合っています。展覧会を期に作品を購入、または寄贈を受けて作品を収集することもあれば、まとまった作品の寄贈を受けて展覧会を開催することもあります。このたびの展覧会では、西宮市大谷記念美術館の展覧会とコレクションがどのように関わり合ってきたかを、過去の展覧会を振り返りながらご紹介いたします。
(美術館公式サイトより)















IMG_0516.jpg
クリックして拡大

大谷美術館ひもとく.gif

1大石輝一「六麓荘風景」(1930年)
2山口牧生「くむかたち3」(2000年)
3辻愛造「燈台と家」(1956年)
4鴨居玲「夢候よ」(1973年)
5山下摩起「婦女図」(1939年)
6河野通紀「水」(1974年)
7伊藤慶之助「憂愁夫人に扮するK嬢」(1936年)







地元ゆかりの作家さんの競演。
お気に入りの作品を見つけに、
それとも初夏の庭園を散策に、

ぜひ、お出かけください。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:46| 医療以外のつぶやき

2018年05月19日

ワールドカップロシア大会の大筋メンバーが決定して。




昨日は、待ちに待った、
FIFAワールドカップ直前の親善試合のメンバーの発表でした。


うちのスタッフと話していても、
ほぼ皆ワールドカップに興味がないので、これをお読みの方々も
そうだと思います。



日本代表は、本戦の2ヶ月前に外国人の監督と契約を解除し
突如、「オールジャパン体制」、日本人監督と日本人コーチだけで
ワールドカップに挑むことになりました。


代表ファンには激震が走り、

「もう希望がなくなった」
「応援する気にもなれない」
「スポンサーへの忖度ジャパン」

など、批判の声が高まり、
前監督が招集しなかった選手が監督を批判したことが
解雇につながったのでは、などという憶測記事も多く流れました。



そんな中、昨日は、新たな日本人監督がどんな選手を好むのか
誰をロシアへ連れて行くのか、その方向性がはっきり示される
大切な発表でした。



朝から私もドキドキハラハラ。

応援する選手が、前監督から選出されることのなかった彼が
きっと選ばれるはず、と信じていたからです。





そして発表。



スクリーンショット 2018-05-18 13.07.14.png






今の私の気持ちは

「ちょっと、ロシアへ応援に行ってくるわ黒ハート飛行機手(チョキ)



なのですが・・・・・・クリニックもあるので日本で応援しますわーい(嬉しい顔)



頑張って、日本代表!!
久しぶりに青いユニフォームを買って、応援しようと思います。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:11| 医療以外のつぶやき

2018年05月14日

「追悼特別展 高倉健」 お見逃しなく!



今朝、西宮市大谷記念美術館の越智館長が、
現在開催中の展覧会のポスターをお持ちくださいました。




Retrospective KEN TAKAKURA
追悼特別展 高倉健 展




早速、エントランスホールに掲示しました。



高倉健 大谷記念




任侠映画で一時代を築き、数多くの名作や話題作に出演し、晩年は最も出演が待ち望まれる俳優として、生涯で205本の映画に出演した高倉健。多くのファン、スタッフや役者仲間からも慕われたこの名優が世を去ったのは、2014年11月10日のことでした。
本展は、高倉健の映画俳優としての仕事を回顧し、あらためてその業績を顕彰しようとするものです。

美術館HPより





大変な好評で、すでに来館者は1万人を突破しているようです。




スクリーンショット-2018-05-14-15.43.gif
(美術館facebookより)








ポスターの下に出演の全作品が掲載されていました。




IMG_0480.JPG







高倉健さんをリアルタイムで鑑賞した映画は、年代によって随分違うと思います。




シニア世代の人は任侠色の強い健さんの印象が鮮明なようですし、
私たちの世代に強烈な健さん像は「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)。



お父さん世代が見てた任侠映画に出ていた恐い孤高の健さんから
山田洋次の脚本監督が見事にお茶の間の共感を引き出したのが
この映画だと思います。



1985年の降旗康男監督作品の「夜叉」では、ああ54歳だったんですね。
艶がありました。



1994年の「ブラック・レイン」、1999年の「鉄道員(ぽっぽや) 」など
ヒット作は晩年まで続きました。





皆さんの健さん像は、どんな作品にありますか?


会期わずかです。お見逃しなく。







会期   2018年4月7日(土)〜5月27日(日)
休館日  水曜日 ※ただし5月2日(水)は開館
開館時間 午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
入館料 一般1,000円(前売券800円)、高大生600円、小中生400円
本展覧会は映像展示が中心となり、全ての映像をご覧いただくと2時間以上かかります。
お時間に余裕をもってご来館ください



〒662-0952 兵庫県西宮市中浜町4番38号

スクリーンショット 2018-05-14 16.56.36.png

















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:59| 医療以外のつぶやき

2018年04月26日

清宮質文展(瀬戸内市立美術館)への誘(いざな)い。


清宮質文(せいみやなおぶみ)先生の
生誕100年を記念する巡回展が、この数年行われています。







清宮先生は、1991年にお亡くなりになっていますが
ご家族との交流があり、その透明感と詩情あふれる作品群を
ご紹介させていただきたく存じます。






清宮質文





美しい牛窓の景色
1311a3e8e6528d5adf1d23924c10a37f_s-thumbnail2.jpgd12ad5d546a964a6f9ca9e930651b3e5_s-thumbnail2.jpg



そこに建つ瀬戸内市立美術館

E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E38388202017-07-03209.50.24-thumbnail2.png




で、開催されます。


会期  4月21日 土曜日 〜 6月3日 日曜日
休館日 毎週月曜日〔4月30日(月曜日)を除く〕
時間 午前9時 〜 午後5時 (入館は午後4時30分まで)
料金 一般500円/割引(団体20名以上または65歳以上)400円/中学生以下無料
会場 4階・3階展示室(受付は4階です)
主催 瀬戸内市立美術館
(瀬戸内市美術館、公式サイトより)








先生の作品群は、(著作権の関係で掲載できませんので)、
先日終わった高崎市美術館の展示からご覧ください。

<作品群>








関連記事「梅雨の晴れ間に牛窓で。」(昨年の第1期の開催時の訪問記事)














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:40| 医療以外のつぶやき

2018年03月03日

スポーツ開幕の春。紫外線予防もお忘れなく。




先週からJリーグも開幕し、
ワクワク、ドキドキの週末が帰って来ました。



当院にも
サッカー好きの患者さんは多いので、
(中には某チームの応援団幹部も)


「始まったねー」と喜びを分かち合っています。



まだまだ肌寒い季節ですが、実は紫外線は強まってくるこの季節
もし、シミやシワを気にする方であれば、
ぜひ、UVカット、帽子はお忘れにならないように。



横からの紫外線にはタオルマフラーを掛けてしまいましょう。

正面からの紫外線には、サングラスとマスクを。












そう、こんな感じなら、大丈夫でしょう。(笑)


観戦.gif





では、観戦、楽しんで来てくださいね。














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:33| 医療以外のつぶやき

2018年02月16日

「没後50年 藤田嗣治 本のしごと」西宮市大谷美術館へ行ってまいりました。



藤田嗣治大谷JPG





昨年末に西宮市大谷記念美術館の越智館長がポスターをお届けくださった

没後50年 藤田嗣治 本のしごと 
−文字を装う絵の世界− Léonard Foujita Private on Works


を見てまいりました。





いつもながら、見事なお玄関です。



IMG_2571.JPG








没後しばらくは遺族の意向もあり開催されなかった藤田嗣治の回顧展も
この10年は繰り返し各地で行われていますので
観覧された方も多いのではないでしょうか。






今回は、副題が「本のしごと」とあるように、
1920年代を中心にフランスで出版された本の挿絵の仕事を多く見ることができます。
油絵作品などは、発表してからの現地での評価がわかりにくいのですが
これほど署名な作家(本を書く作家)との競演が多いことは
当時の藤田の人気ぶりをよく表していると思います。





そして、一転して日本へ帰国後の、報われない未消化な思いも
フランスでの仕事を見ていると感じ取れます。









そして見所は書簡です。




10代の頃の、友人に宛てた葉書は、
文章や絵を含めてすでに完成度の高い作品です。




また、大戦後、妻を日本に残し、
先に一人アメリカに脱出するように滞在していた時に
日本にいるアメリカ人の知人に向けて宛てた手紙は


あまりにも藤田の個人的な特性や個性をつまびらかにしていて
どの作品を見るよりも藤田という人を理解できる一級の資料かもしれません。






会期が残り少なくなってきましたが、
ぜひ、この機会にご覧なさることをお勧めいたします。




スクリーンショット 2017-12-19 11.49.14.png




公式サイト http://otanimuseum.jp/exhibition_180113.html



没後50年 藤田嗣治 本のしごと 
−文字を装う絵の世界− Léonard Foujita Private on Works


会期  2018年1月13日(土)〜2月25日(日)
休館日 水曜日
開館時間 午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)



スクリーンショット 2017-12-19 11.57.44.png
画像クリックして拡大できます













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:28| 医療以外のつぶやき