2021年09月21日

「堀尾昭子の現在」展 @西脇市岡之山美術館


緊急事態宣言発令下の兵庫県。連休にも繁華街に出ることは憚られた私ですが
すごく楽しみにしていた展覧会が西脇で始まったので、夫と行って参りました。

(想像通り、人はまばらで安全この上ない状況だったことを、まずご報告いたします。)




「堀尾昭子の現在」展

horioakikonishiwaki.jpg



堀尾昭子先生は、1937 生まれ。
兵庫県が産んだ芸術集団「具体」のメンバーで、現在も定期的な発表を熱狂的なファンが待ち望んでいる作家です。


現代アートの分野の一つに「ミニマリズム」という分野があります。
「完成度を追求するために、装飾的趣向を凝らすのではなく、むしろそれらを必要最小限まで省略する表現スタイル」
と説明されています。



そのミニマリズム芸術において現代で最高峰に位置しているのが、堀尾昭子先生です。



人の考えはいつも右往左右します。
ある一つの悩み事をいろいろ脚色したり膨らませたり転がして肥大化させてしまいがちです。

私は、堀尾先生のミニマルの作品を見ると、その肥大した無駄な贅肉が
頭の中でスカッと削ぎ落とされる爽快感を覚えます。



先生の作品作りの工程を伺っていると、納得します。
ずっと眺めていて、削ぎ落として作品が小さくなることも多いそうです。


悩み事を時間をかけて転がして肥大化させる凡人の私には、
先生のこの爽快な生き方に、本当に憧れます。先生みたいになりたい、と
作品を見るたびに思います。



美術館にはたまたま昭子先生もおられましたので、ご挨拶。
お姿が拝見できて感激。





来年には、きっと世界に衝撃を与えるだろうと思われる展覧会が東京の某美術館で開催されるとのこと。
今のうちに、まだ兵庫の私たちの身近におられるうちに、ぜひ、ご覧いただきたい展示でした。








西脇市岡之山美術館

「堀尾昭子の現在」展
【開催期間】 2021年9月19日(日)〜12月5日(日)
【休 館 日】 月曜日(祝日の場合は翌日)と祝日の翌日
【開館時間】 10:00〜17:00(入館16:30まで) 
【入 館 料】 大人300円(250円)
       シルバー250円(200円)
       高大生200円(150円)
       小中生100円(70円)







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:23| 医療以外のつぶやき

2021年09月09日

新しい夜明け(ニュー ドーン)が待ち遠しい。



90CECE75-14CC-45EF-808C-EB4B84C0708F.jpeg



15年くらい前に植えたつるバラは、手をかけてあげなくても毎年沢山の花を咲かせてくれています。
地植えしてしまえば、放置でも大丈夫なくらい。(水あげるの忘れたりしてごめんね、です。)


何という品種なのかわからずに来ていましたが、調べるとどうも「ニュードーン(新しい夜明け)」という
品種であることがわかりました。


1930年にアメリカで作られた品種で、非常に丈夫で強いそう。


別名「暴れん坊」とも言われる程、枝の伸びが勢いよく、
冬にバッサリ剪定しても春のシーズンになると大量の花を咲かせてくれます。

淡いピンクはなんとも愛らしく、香りもとても品よく、いいことづくめなのですが。。。
トゲがすごく大きくて痛いので、バラ用の革手袋が必携です。
革手袋なしだと血だらけ。。。



そんなバラを今朝のブースにいけました。
コロナ後の、ニュードーンを夢見て。


後ろは同じく庭のスダチの古木から。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:02| 医療以外のつぶやき

2021年08月27日

ロマンティックチュチュ。

今朝のお化粧ブースのお花は

ロマンティックチュチュ。



5F2995B1-32B5-4ED1-A4E8-29D521864965.jpeg





国内の園芸家が作り出したバラだそうです。

まさにバレエのチュチュのイメージで、
薄い花びらが何重にも開いて、夢のようにロマンティックです。
小ぶりの花なので花器も小さくまとまります。


69522E14-3BAE-4CF7-8D02-A907ED6E2D6B.jpeg



今年春に初めて植えたのですが、みるみる大きな株になり
繰り返し花を咲かせてくれます。


このバラを作ってくださった方に感謝です。

posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:07| 医療以外のつぶやき

2021年06月24日

今朝のバラはピエール ドゥ ロンサール


コロナ禍で、おうち時間が増えたので、昨年から庭のバラの種類を増やしていきました。

もうバラもすっかり見頃をすぎているのですが、今朝、名残の花が咲いていたので
ブースにいけてみました。
ピエール ドゥ ロンサールという種類のバラです。


生花とは思えないほど、まるでお菓子の様な可愛い造形の花を咲かせてくれて
今年はずいぶん楽しみました。




9C52CB95-1F94-4BCA-A6C7-B44649ED82EA.jpeg







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:13| 医療以外のつぶやき

2021年05月15日

バラの季節です。

今年もバラの開花が始まりました。


咲くときはどの品種も一斉に。
ちょっとふざけてパフェみたいにいけてみました。



FA9A2EB2-823F-4800-8FDC-8D95B7B89309.jpeg





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:24| 医療以外のつぶやき

2021年03月29日

今日の花器は丹波焼(立杭焼)






18A8EF73-4EEA-491E-A95B-861D1656D393.jpeg

今日の美容施術ブースの花
アフリカンデージー
花かんざし
ミニバラ
花器 丹波焼 丹誠窯





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:26| 医療以外のつぶやき

2021年03月18日

今朝の美容施術ブースのお花



B16C4152-16CA-4EFC-A600-600DBDA75638.jpeg


今朝のピンクジェル導入ブースの花。
最近花を咲かせましたが名前失念。

白と紫は大好きな取り合わせです。

posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:22| 医療以外のつぶやき

2021年03月15日

ラナンキュラス開花。




4863DBC5-090B-4A84-9B89-9E19F379FD6A.jpeg

今朝のちっちゃい庭の花。昨秋に植えたラナンキュラス、
ちょっといい感じに咲きました♪



posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:15| 医療以外のつぶやき

2020年12月18日

イノシシと戦いながら花育て。


この秋以降、4回ほどイノシシに畑を荒らされています。
真夜中に侵入しているらしく、朝起きて畑に出てがっかり。
そんなことが続きますが、どうもイノシシが好む苗と嫌いな苗があるらしく


椿とバラはお好きでないようです。
(都会の皆様に、何の益もない情報ですねいい気分(温泉)






そこで今朝のクリニックのお花。



EF3215AF-8750-4F20-A583-1B505E2C03EF.jpeg



紫の大きなものは木立性の木バラ(Bush Rose)。
10年ほど前に植えて、もう枯れたかも、と思っていたバラの木に
今年はいっぱい肥料をあげていたら、恩返しのお花が咲きました。


ピンクの小さいのは毎年たくさん花をつけてくれるつるバラ( Climbing Rose)。


今日と明日の二日間はピンクジェルヒートマスクの予約の方が多いので
どうかその間、花がもちますように、と祈っております。





77433210-2668-4972-A18E-01B51B152AB3.jpeg










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:25| 医療以外のつぶやき

2020年12月10日

クリスマスのお花をいただきました♪



夏に贈っていただいたアンセリウムがまだ美しいのですが
クリスマスに向けて華やかなシクラメンを
宝塚歌劇団の酒井澄夫先生からお届けいただきました。


FE2D745E-B018-4048-9A6A-8BFF3FD54765.jpeg


E1675769-051C-42BB-85E3-7AD1267F6633.jpeg



お花ってすごく力をいただけますよね。
皆様にも麗しいヅカパワーが届きますように。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:11| 医療以外のつぶやき
kakimotoclinicA4