2022年08月08日

辣腕演出家、酒井先生からお花が届きました。今日は創立記念日。

8CAD30AA-0891-4315-8AC2-CF3F5B4A249B.jpeg

宝塚歌劇団 酒井澄夫先生から、お花を頂戴しましたかわいい
先生、いつもお心遣いありがとうございます。


今日8月8日は当院の創立記念日で、とても心に残るお花になりました。
平成8年の開業から26年。まだまだ皆さまのお役に立てる医療を提供したいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:37| 医療以外のつぶやき

2022年08月03日

院内の絵のキャプションを作り直しました。




当院の公式サイトの絵を描いていただいた森本ひであつ先生の絵の
キャプションが古くなったので新しいものを作りました。





使った4色は私が今一番気に入っている色の組み合わせです。

スクリーンショット 2022-08-03 12.03.30.png






ボックス型にして

09B49D21-E377-42BC-8A93-D71BE28F8CA0.jpeg





赤外線ブースに飾りました。

A982759C-8421-4ED8-9693-58FD98E21BB6.jpeg





も一つの赤外線ブースには、新たに家から持ってきた作品を。

745BEB86-52E3-4988-B7F3-585838D628BE.jpeg





空が青でよかったよ。

CD5C470D-C70B-4624-86B4-C7F824C14B1B.jpeg








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:06| 医療以外のつぶやき

2022年08月02日

スタッフのユニフォームに新作が加わりました。

21C95B04-42F1-47FF-AF81-DD6F71C48361.jpeg

スタッフの皆さんを彩るユニフォーム。

前回の購入から数年経過して、ユニフォームに傷みができてきたので
新しいユニフォームをお一人2枚ずつ新調しました。



うちの新作購入方法は、少し変わっているかもしれません。

神戸にある老舗ユニフォーム会社「カマタニ」さんから
今年のカタログを数冊取り寄せて
(そうなんです、毎年新作が発表されるんです)


その中から、このデザインだったら当院の雰囲気に合うなあ、と思う
異なったデザインのものを4〜5個を私が選んで、見本で取り寄せます。


そして会議室で、その見本の試着会。自分に合うデザインを見つけてもらいます。

その様子は、まさにハイブランドの受注会さながら!

試着をして
お互いに似合うものをアドバイスしたり、
自分が好きなデザインをより魅力的にするためにネックレスやスカーフと合わせてみたり

あれでもない、これでもない、と華やかで楽しそう!!

私も横から見ていてとっても楽しい時間です。

そして、この人がこれとこれ、と表に書いて私に持ってきてくれるのですが、
各人、よくこれだけご自分の似合うのを見つけるなあ、と感心する選択です。



昨日、やっと全員分が届き、
今日から新作を着ているスタッフもおります。
いつも以上に笑顔が明るく映えます。
コロナ禍でも使命感で頑張ってくれているスタッフに私も感謝です。


今日は、そんな風に選んだユニフォーム、裏話でした。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:09| 医療以外のつぶやき

2022年07月28日

山百合が咲き始めました。



毎年、急に茎を伸ばし、ある日突然咲き始める山百合さん。
今年も今朝から開花が見られましたので、クリニックに持ってきました。


lily2.jpg



あっという間に枯れてしまうので、蕾を持ち込みました。


今日の夕方には咲くかな、と思います。


lily1.jpg




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:42| 医療以外のつぶやき

2022年07月17日

なんば高島屋の重野克明展、おすすめします。情報追加しました。




4BC25E57-2063-4391-BF7D-9ADC4A72632A.jpeg







47FDFFCC-0931-4DB0-B5B3-59298D3B84D8.jpeg











776C41C9-5C93-4C5F-AE96-6EAFE0B1D545.jpeg





















C670E0C1-98A0-4039-808E-6A73DF778A34.jpeg





















4CC0502E-D9C8-4B3C-A26A-18775A283C38.jpeg


なんばの高島屋さんで開催中の重野克明先生の個展。
楽しみに楽しみにしていました。




先生との最初の出会いは堂島ホテルで開催されたアート大阪。

アート大阪は今年20周年だそうで、昨年からは中之島公会堂などで大きく開催されていますが
当時はもっと小規模でした。


私も毎年楽しみにしていて、その年に一番惹きつけられた作品を自分の中で決めていました。



3DEF45F8-B426-4DA7-B6B2-9EBB2F668F14.jpeg


上の絵が、私の、「その年の1枚」。
重野克明先生の「Tiger」。

裏を返すと2008年とあるので、その年のアート大阪だったのでしょうか。


9D275331-C20F-408A-9308-A63A33372E69.jpeg




それから14年。
先生は期待を裏切らない作家であり続けてくれます。
ファンには最高。






620A0A93-C571-41FD-BB43-3430255F6608.jpeg









先生の個展ではお馴染みという自宅の椅子。
撮影ポイントだそうですよ。

564FD981-B46F-43FE-9D87-BB2A993DD267.jpeg






右の陳列台にあるのも、自宅から持って来られた座布団。
ここに寝にくる猫の絵も一緒に展示です。

3EBDAC79-4DF5-478E-B77D-5AF12824CF1B.jpeg











先生は元々猫画の人ではありません。
8年前に現れた猫のお陰で生活が一変したそうで、次の絵で吹き出しちゃいました。




02217DC9-F93D-4D72-9D65-859FBC0C4E55.jpeg
(先生のsnsから)


















E62B1181-FFB3-4132-87CC-F3ED5DC9D7D1.jpeg



人や動物への優しい視線。
確かな技術。
独創性。
ユーモア。


今、私たちが必要とするものが先生の作品にはあると感じます。




79685991-28F6-4A6A-BD07-19219FAA5D7A.jpeg

今回先生とじっくりお話する時間が持てたので、初めて知った事も多く。
笠間焼の作家、伊藤珠子先生が奥様で、重野作品にしばしば登場されている事。
高校時代は強豪校で野球部だった。補欠だったけど東京藝大野球部では無双だった事。
子ども時代の関西の最も濃い印象はバース掛布の両選手だった事。







BF46FBCC-838A-4B7B-8973-20D55F56C8FB.jpeg

31年目の夏というタイトルには掛布選手の背番号と、先生ご自身の高校野球大会からの年数が込められているそうです。
その事実と全く関係のない猫を合わせ技にして澄ましているのが重野ワールドです。










32B9A798-6298-41EA-B24C-E741A8898F3F.jpeg


心優しいイメージが今も残るバース選手が1塁を守っているところに猫が迷い込んだので、助け出している絵です。
左後ろに甲子園のスコアボードの特徴的なアウトラインが見えます。
こんな事実なかったはず!?
またまた重野ワールドなのでしょうか。












A612F7B0-A913-4E55-BADD-AFBBCD12059E.jpeg
漫画ジャケットをお召しなのが先生。丁寧にご案内くださるんです。


もしよかったら、この作品群の技法もお尋ねください。
現代版画家のトップランナーなのです。




明日7/18まで高島屋に在廊された後一旦お家に戻られて、次の週末はまた先生は高島屋に在廊されるそうです。
是非あそびに行って、癒されてくださいね。



















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:02| 医療以外のつぶやき

2022年07月01日

コムラサキを観察すると


非常に育てやすく、丈夫なコムラサキは
1本の枝の中に蕾から結実までのストーリーが見られる不思議な樹木です。



Komurasaki




枝の根元の方から花が咲き始め、順々に枝の先の蕾が咲いていきます。




コムラサキ




最初に咲いた花はもう実になっています。

komurasakiコムラサキ




今朝はバラと一緒に

93D460F3-4D2C-46EB-BD46-DCCC0FCA1F03.jpeg





他のお花も見てください。

FAC4DEFB-8DBA-4BA0-8A7E-BF7477936161.jpeg


FCDFEC23-F354-4C9B-B2DE-5EBEB2D05675.jpeg


11A7CC72-6ED0-44C9-ADBD-88AA4A04B9B9.jpeg



ご鑑賞、ありがとうございました。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:00| 医療以外のつぶやき

2022年06月30日

ロクさんこと鹿之丞(ろくのじょう)殿

続き・奈良公園には遠すぎる芦屋市近辺の皆様へ鹿話題です。

鹿話題3)ロクさんこと鹿之丞(ろくのじょう)殿


子鹿さんを見学していたらお腹が空きました。
公園内の茶店の一つでお蕎麦でも食べようとお店に近づくと
お店のすぐ外に立派な牡鹿がおられ、あまりにも美しいのでお写真を撮らせていただきました。


ろくさん1.jpg


そのままお店に入って、お蕎麦を注文しましたら、お店のご主人が


「お客さん、この鹿が奈良公園で一番有名な鹿ですよ
 ネットで調べてご覧なさい、鹿之丞のロクさんて呼ばれてるんですよ」

「お客さん、運がいいですね」

と言われました。



そいうわれると、見れば見るほど美しい鹿さんです。

ロクさん立派.jpg




「耳が垂れてるでしょ?珍しいの。
 性格も温厚だし、艶もいいでしょ?」




ロクさん角アップ.jpg



「でもね、かわいそうになる時があるんですよ。
 有名すぎて
 ロクさんも疲れるだろうなって」


そんなに有名鹿さんなのですね、立派なお名前で殿様みたい。


「ロクさん・・・・。
 初めまして。綺麗で素敵ですね。これからもよろしく」


って心の中で唱えたら

ロクさん、じーっと私を見てくれて



ロクさんにロックオン.jpg



お店のご主人が奥に入ってお蕎麦を作っているのを見計らって


ロクさん覗き中.jpg






こそーっと入ってきちゃったですよ。
お店のお客は私一人。きゃー、独り占めロクさん!




ロクさん入店.jpg




でも、ご主人に出て行くように言われて、それでも名残惜しそうに。


ロクさんに外から見られてる.jpg



奈良で一番有名な鹿殿に好かれたみたいで嬉しかったです。
また会いましょうね。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:48| 医療以外のつぶやき

鹿苑の子鹿公開


奈良公園には遠すぎる芦屋市近辺の皆様へ鹿話題を3つ




鹿話題1)袋角その後
2ヶ月前に奈良に行った時には袋角が生えかけたばかりの鹿さんでしたが

6263A3CA-DBC5-41DC-A1C3-50A621B0981D-thumbnail2.jpeg
4月の鹿さん


2ヶ月経つと袋角もこんなに立派に伸びますよ。
そして白い斑点のある夏毛で、美しいですね。
nara.jpg


ツノはこの後も変化し続けますので、またご報告しますね。






鹿話題2)子鹿さん誕生。

6月は奈良公園の鹿さんの出産シーズンなのですって。
身重な雌鹿さんたちを春日大社の近くの鹿苑に保護して出産させたりするんです。
その公開もしていますよ。(今年は6/30で終了しました。)

E58BE955-6ABB-4B08-91BC-D75B814E4F22.jpeg



おやつの竹をもらってます。

8DD16AE5-A4B7-43E1-B363-77AA0C672D5A.jpeg




左から右へ歩いている鹿さん、出産間際です。お腹の子鹿さんの前足が出てきてます。

EA498C4C-2ECD-4B29-B91E-0EC7FEDA9A27.jpeg





鹿苑で保護されてる親子以外にも、公園内で生まれた子鹿もたくさん見られますよ。
絶対に触らないでね!


nara2.jpg



nara3.jpg


続く


posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:48| 医療以外のつぶやき

2022年06月28日

レモン、膨らんできました



4月末に咲いていたレモンの花が
IMG_9091.jpg




2ヶ月で1センチくらいの、実になりました!
IMG_9858-2.jpg



今年は何個できるかな?




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:59| 医療以外のつぶやき

2022年06月23日

今朝の畑からはヤマモモ!


宝石のような果実、ヤマモモが今年も豊作です。

AD12D78C-4571-4BC0-A594-CC1DC3732505.jpeg

F442B3F8-6380-4600-AC1B-369C210FA7E6.jpeg


この果実をめぐっての、野鳥たちのバトルが始まっています。

ヒヨドリさんが一番欲張りなのですが、ヤマガラ、メジロ、シジュウカラも頑張っていますよ。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:53| 医療以外のつぶやき
kakimotoclinicA4