2019年05月12日

お茶会@あしやシューレ




昨日は診療を終えて、
とても楽しみにしていた個展へ。




ギャラリーあしやシューレ
http://www.ashiyaschule.com/



61DCE50D-2FA0-4E81-B6EF-2AC82B787A44.jpeg



奥島圭二先生の個展
あわひ<間> A Way for Imagination



奥島先生は 立命館大学産業社会学部卒業後に
富山ガラス造形研究所造形科修了という異色の経歴の作家で



今回は


茶室をイメージした展示空間を構成し、硝子の素材による現代の「茶の湯」の世界を表現致し ます。
硝子の持つ独自性を生かしつつ、美術表現としてどのような可能性を切り開くことができるのか。
(プレスリリースより)




そして、会期中に予約制のお茶会をするとの謎めいたご案内が。

オーナーの高尾様も長くお茶に親しまれていますし、
もちろん現代アート畑の方ですから、
ワクワク、どきどき楽しみに、
本当は着物で行きたかったのですが
診療後なのでワンピースで失礼させていただき、駆けつけました。







あしやシューレでのお茶会に参加するのは2度目です。
1度目は去年の6月に開かれた


谷穹・堀尾貞治・越野潤「守破離」展での、
3人の作家の作品を使った茶会でした。

https://bijutsutecho.com/exhibitions/2140


谷穹先生は信楽焼の作家で初対面、
越野先生は私も知り合ってから長くなります、
日本のミニマルの若手旗手です。



堀尾貞治先生は、芦屋だけでなく今や世界のアート界でも
注目される美術集団 具体 のメンバーで、伝説的な存在です。
あまりにビッグすぎて、若い作家は憧憬の眼差しで
遠巻きに見つめるだけ、というほどの方です。


0EDB32B9-E8E0-4101-8F7E-A1B081F1E603.jpeg
N.Y グッゲンハイム美術館での回顧展の図録



その3人の作品を寄せた茶会という、
空前絶後の記念茶会を、オーナーの高尾様は
企画してくださったのでした。



堀尾先生は、私たちにも気さくに話してくださり
先月まで、欧州のコレクターの屋敷の壁に、
長期滞在して絵を描いて来た話をしてくださいました。


スティングがお買い上げされた話もうかがい、
スケールの違いに、驚かされました。



その後、作秋に本当に突然堀尾先生はご逝去されたので
尚更、この茶会は、一生忘れられないものになりました。








そんなあしやシューレさんの企画の茶会ですから、
どんなにか楽しみにしていたことでしょう。



結果は、期待以上の、とても素敵なものでした。
これ以上は、ここで触れません。



というのも、お茶会は今後も開催されます。
ネタバレしちゃうと楽しみがなくなるので、
会期が終わったらアップします。



2A3B56C0-F4F9-445A-8937-4F19B51FF846.jpeg



Tea Ceremoby by Keiji Okushima
茶室をイメージする展示空間『間(あわひ)庵』で、作家の点前による「瑠璃盌茶会」を開催致します。
5月11日(土)@13:00〜A15:00〜
5月25日(土)@13:00〜A15:00〜
6月8日(土)@13:00〜

予約優先:参加費1000円
申込み:メールinfo@ashiyaschule.com あるいは tel 0797-20-6629まで




お茶をされてなくても楽しめます。
でも、されている方ならもっと、作品の意図をたどることが
できるでしょう。




ぜひ、ご参加を!







タグ:芦屋 茶会 具体
posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:27| 医療以外のつぶやき

2019年04月16日

青梅が育つ。




2月16日に撮影した写真では満開だった庭の梅。




IMG_2186.JPG





今朝見ると、青梅がなってきています。



IMG_2599.jpg







今年初めて日本画用の筆を使って受粉させたのですが、
そのせいか、例年より実のつき方が多いように感じます。
収穫するのは6月ごろで、その後、梅酒になります。




今朝はパリのノートルダム寺院の火災のニュースで
大変ショックを受けましたが
大きな災害があっても
季節は移り変わるのだということを植物が教えてくれます。









今日も当院は通常診療行なっています。
診療は余裕がありますが、
今日の午後診の、ヒートマスク導入は満席でキャンセル待ちです。




診療時間柿本クリニック.jpg

電話予約.gif







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:22| 医療以外のつぶやき

2019年04月15日

芦屋市から大関誕生の広報が届きました。




いつも届く芦屋市の広報紙。
今回の表紙はこのお方。



IMG_2593.jpg



「芦屋ふるさと大使」にも就任されたようです。

心より、お祝い申し上げます。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:17| 医療以外のつぶやき

2019年04月09日

合唱「花まつり」。



IMG_2525.jpg




昨夜「今日、何日?」と家族に尋ねられ

「ようか、四月八日」と答えた途端


あの懐かしい合唱曲が頭に蘇りました。

合唱組曲「祭りと子ども」の中の「花まつり」。




私の出た学校は、今は全く違っているようですが、
当時はいにしえの女学校の色合いを濃く残し、
季節ごとの年中行事の多い学校でした。


その中でも特に力を入れていたのがクラス対抗のコーラスコンクール。


課題曲が決まると毎日放課後にパートごとの練習を繰り返し
本番は安宅記念講堂の舞台で全校生徒の前で歌います。


在校中、何度も経験したはずなのに、なぜか鮮明に覚えているのはこの
「花まつり」だけ。



「四月八日は花まつり」と言う歌い出しで、
灌仏会(かんぶつえ)の世界を描き出したもので、
年齢を経ても色褪せることのない素晴らしい楽曲です。





宝塚市立すみれガ丘小学校(平成12年度Nコン)の合唱を
以下のYouTubeで聞くことができます。

https://www.youtube.com/watch?v=MaRRzFUuFig

合唱組曲「祭りと子ども」


「花まつり」

作詞 中村千栄子
作曲 岩河三郎


春の口紅 つけたのだ〜れ
いけないよ〜 いけないよ

4月8日は 花まつり

ぞうにちょこなん お釈迦様
町中お練り歩きを なさいます

天上天下 唯我独尊
天上天下 唯我独尊

小さなお手を 空と地に
いつでも向けて おいでです
町中 お練り歩きを なさいます

(シャン シャン シャン シャン)

ぞうを引くのは お稚児さん
女の子ばかりです

金の冠 赤い絹
白い打ち掛け おちょぼ口に 口紅を

額に二つの しるしを付けて
いつもヤンチャな あの子まで
ちょこんと 綱を 引いてます

ホロホロ 花が散りかかる
お寺の境内 甘茶の祭り

空はほんのり
空はほんのり 花曇り

うらら うらうら 花まつり

花まつり

花まつり・・・






当時の同級生が見てくれていたら、どうかひととき、
一緒に美しい青春時代を思い出しましょう。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:26| 医療以外のつぶやき

2019年03月29日

「四条派への道」展




大谷記念美術館の越智館長様が
次回の展示のご案内を持ってきてくださいました。



「四条派への道 呉春を中心として」



IMG_2478.jpg






呉春(ごしゅん)は、京都の有力商家の出身で
池田や京都を活動の拠点とした作家です。
(池田の地酒の「呉春」も、彼にちなんで名付けられました。)


器用で芸事にも巧みな粋人だった呉春は、
しかし波乱万丈の人生を送り、
その都度、器用に画風も変遷します。


師匠に与謝蕪村を持っていた時代は漢画、文人画を描きましたが
その後京都に戻っては円山応挙が彼に影響を与え写生画へと移行します。


岸駒など多くの作家との合作があることから
当時注目の売れっ子作家で、企画が次々持ち込まれていたことが
よくわかります。



華やかな芸妓衆の三味線が聞こえるお座敷の宴の席に
とても重宝されただろうと思う絵で、
今はほとんど残っていない、日本の大人の遊びを偲ぶことができます。








四条派への道 呉春を中心として

http://otanimuseum.jp/exhibition_190406.html



会期
2019年4月6日(土)〜5月12日(日)
会期中に一部展示替をおこないます。
<前期>4月6日(土)〜4月23日(火)
<後期>4月25日(木)〜5月12日(日)
休館日  水曜日 ※5月1日(水・祝)は開館
開館時間 午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)




越智先生、
いつもありがとうございます。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:50| 医療以外のつぶやき

2019年03月26日

神戸でのサッカー日本代表戦は今夜!






pickup65.jpg





森保(もりやす)ジャパンの兵庫県での初めての試合サッカー
日本代表対ボリビア代表が
今夜、ノエビアスタジアム神戸で行われます。





私はテレビ観戦ですが
当院の患者さんというかサカ友というか、そういう方々も
今日は観戦されるみたいです。





夜は冷えますから、暖かくして精一杯応援してきてくださいねぴかぴか(新しい)




私はとりあえず今日は、代表ユニフォームで診療しますかわいい

頑張れニッポンむかっ(怒り)





















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:00| 医療以外のつぶやき

2019年03月11日

3.11あの日。




今日は、静かに鎮魂の気持ちで診療したいと思います。







IMG_2347.jpg
越野潤@芦屋柿本クリニック第一診察室








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:13| 医療以外のつぶやき

2019年03月09日

晴天





image.jpg
































posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:39| 医療以外のつぶやき

2019年03月07日

Jリーグ開幕してます。





皆様がご存知ないうちに、ひっそりとJリーグは開幕しています。



先日皆様に、
セレッソ大阪とヴィッセル神戸の試合が開幕戦ですよーとお伝えしましたが









A543DD6A-39CE-490F-B066-ADE3A20A1929.jpeg











実は仕事終わりに、行ってきましたサッカーむかっ(怒り)





試合会場は、長居陸上競技場、ヤンマースタジアム長居です。


アクセス最高、長居公園の中にあるので自然もいっぱい、
そして急勾配な座席でどの席からもとても見やすい。
サッカー専用スタジアムではないのですが、私が一番好きなスタジアムです。






IMG_2227.JPG




42221人入りましたが、その1人が私です。




正面に見えるピンクの集団が、セレッソ大阪のサポーターで、
ゴール裏に陣取る熱烈ファンです。


ゲーム中、ずっとチャントと言われる応援歌を歌って腕を振り上げています。
野球と違って、トランペットはなく、太鼓だけです。
(トランペットがあるチームも少しですがあります)







対するこちら側の赤黒い人たちは、ヴィッセル神戸のサポーターです。





IMG_2229.JPG







このように、好きなチームのユニフォームを身にまとい、
タオルマフラーを首にかけて集います。
遠くから見て、そのチームの色に染めなければならないので
ゴール裏組は、ユニフォームが必要です。



毎年ユニフォームが変わるので、今年は誰の背番号にしようかと
悩みながら買うのもサポーターの楽しみです。




これらゴール裏の人々は90分間座らずに歌い続け、
選手と一緒に戦います。





ファンでも、それはご勘弁という人は、ゴール裏の上の方や
それ以外の席をお勧めします。






私は、この時は「座って見ていい席」でしたが、いつもはゴール裏組。

新ユニフォームも届いたので、今週末は、90分戦うつもりで準備中ですぴかぴか(新しい)











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:36| 医療以外のつぶやき

2019年03月05日

クリニックのトサミズキ、開花間近です。




クリニック正面玄関のトサミズキの開花が間近なようです。





IMG_2305.jpg








季節が確実に変わっていく事を花に教えられます。














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:21| 医療以外のつぶやき