2020年08月06日

花を長持ちさせるには



猛暑で庭の花も疲労気味。
ウコンの花とダリアがなんとか咲いてくれています。



A2E789B9-414F-4E63-843E-A270DDE7CDE3.jpeg


昨日、英国BBCのドラマを見ていると、
幻の至宝と言われた巨大レッドダイアモンドの原石が発見された話で、
有能な宝石商と、天才研磨師が出てきます。

ダイアを出来るだけ高く売りたい宝石商はカラット数を大きく保ちたいので
あまり研磨をして欲しくなくって、そのためにはダイアの形が最高でなくてもいいと思っている。

天才研磨師は大幅に石のサイズが小さくなっても最高のプロポーションを削り出そうとする。
それこそがダイアの名声を高めると考えている。
そして天才研磨師は、宝石商を「美を解さないけちん坊」扱いをする。



それで、今日のこの花なのですが、
せっかく自分で庭で育てた花なので、生け花にしても出来るだけ長持ちさせたいのです。
長持ちさせるには茎の切断部を毎朝水切りをしなくてはなりません。
そうすると初日は茎が長いほど長い期間楽しめるのです。



そういう理由で花をいけると、新しい花ほど茎が長く、
何日かたった花は茎が短くなります。
はっきり言って、ださい生けかたです。

映画の天才研磨師ならば、今日切ってきた花でも、美のためにバッサリと
茎を切り、素晴らしいプロポーションの生花を作るのでしょう。

私ってどうもけちん坊の宝石商みたい、そう思いながら今朝はこの花をいけたのでしたかわいい
















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:02| 医療以外のつぶやき

2020年07月29日

ウコンの花が咲きました。



今年初めて植えてみたウコンの花が咲きました。
早速ハゴロモジャスミンの葉と一緒にメイクブースにいけてみました。



IMG_8075.jpg





くるくると螺旋状の花が魅力的です。

IMG_8076.jpg




球根を植えて、芽が出たら、あとは周囲の雑草を抜くようにしているだけで
こんな可愛い花が咲きました。

おすすめです。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:28| 医療以外のつぶやき

2020年07月27日

お花をいただく喜び。




酒井澄夫先生


お世話になっている宝塚歌劇団の酒井澄夫先生から
夏のお花が届きました。



抱えると顔が見えないほど大きなサイズ!
一回これでクリニックの階段をスターの気分で降りてみたいです。
すみません 調子に乗りました(笑)



酒井澄夫先生



こんな素敵なお花に見守られたら
暑さにもコロナにも絶対負けないで頑張って皆様のために
精一杯の診療をしよう、と意欲が湧きます。

先生は本当に名演出家!

心からご尊敬申し上げます。
いつもお心にかけてくださって
本当にありがとうございましたにこにこ






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:00| 医療以外のつぶやき

2020年07月10日

清宮亮子「室内」(1958年)




 当院の待合室から目につくところに飾っている油絵。

 
清宮亮子


パッと見ても、何を書いているかわかりませんよね。
色のブロックの抽象画のように見えます。




しかし、この絵の題名が「室内」と聞くと、いかがですか?


よーく見てくださいね。

テーブルと、椅子と、絨毯が見えてきませんか?





この絵をお描きになったのは、清宮亮子さん。
描いたのは1958年(昭和33年)です。


女性ですので、年齢は非公表とさせていただきますが、
女学校で菊池寛のお嬢さんとご学友だったそうですから、
大体の年齢を御推察ください。




亮子さんは、木版画の清宮質文先生の奥様です。

清宮質文先生は、昨年末から今年にかけて
アサヒビール大山崎山荘美術館で
「清宮質文 −限りなく深い澄んだ空気」展を開催し、関西初の大規模な展示だったこともあり反響も大きかったようです。
熱狂的なファンが10代からシニアまでいる清宮先生。
会期中に大山崎を訪れた方々のTwitterやInstagramを追っているのも楽しいものでした。




IMG_4641.jpeg

私も昨年のクリスマスに訪れ、素晴らしい作品群に触れました。



奥様の亮子さんは、質文先生とご結婚後は制作活動もあまり積極的ではなくなったようで
作品はほとんどありません。
質文先生の作品の中には奥様を描いたものもあり、それが無防備な後姿なのでなおさら愛おしさを
感じさせられ、とても素敵なご夫妻だったことを思わせるのです。


改めてこの作品を拝見すると、戦後たった13年、東京オリンピックまでまだ6年も
あった時代に、これほどモダンで整理された作品を女性が描いたということに
深い感慨を覚えます。
清宮ファンの方々でも奥様の作品を見る機会はほとんどないと思いますので
もし、このブログにたどり着いた方がおられたら、嬉しいです。








 
posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:57| 医療以外のつぶやき

2020年06月12日

受付のビニールが寒々しいのでお花をいけてみました。




IMG_7903.jpeg



新型コロナウイルスとは一旦休戦になっても、冬に大きな第2波が来ることが予想され
長い戦いになりそうです。

当院も受付にビニールの遮蔽幕をつけているのですが、美観的にはよろしくないので
出来るだけお花をいけるようにしています。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:17| 医療以外のつぶやき

2020年06月06日

今日の映画「地中海殺人地面」





スクリーンショット 2020-06-06 14.05.55.png
地中海殺人事件 (字幕版)
1時間56分 (1982年)




イギリスの推理小説作家 アガサ・クリスティが書いた小説が原作。
おなじみの探偵『エルキュール・ポアロ』が登場します。


地中海に面する高級ホテルに、事情を抱えた男女が集まり事件が起きる。

集まるメンバーは

ハリウッドのトップ女優
女優の新婚の夫とその娘、
女優の恋人とその妻、
女優とライバルだったホテルオーナー、
女優の昔のスキャンダルを出版したい作家
女優を自分の作品に出したいプロデューサー

などなど、とってもアガサらしい群像ドラマです。


音楽が最高で、コール・ポーターが
他の作品のために書いたヒット曲が次々繰り出されます。

衣装も超豪華!
これまでアカデミー衣裳デザイン賞を3度(1972年、1978年、1980年)受賞しているアンソニー・パウエル
のデザインです、流石!

コロナ対策衣服の今の私にはとても目の保養になります。

Amazonプレミアムで、久しぶりの再見です。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:22| 医療以外のつぶやき

2020年05月16日

今日の映画 




好きなシリーズを2つご紹介します。

リアルタイムに見た世代ではなくて、30才以下の方々にオススメかもしれません。
両シリーズとも、何回見ても楽しめます。
むしろ何回か見た方が、理解が深まります。




オーシャンズ11
オーシャンズ12
オーシャンズ13

スクリーンショット 2020-05-16 13.03.35.png



今年、アカデミー賞の助演男優賞を獲得したブラッド・ピットの
若き日の代表作、コメディーです。

まずは11を見て、惹きつけられたら12と13を。






そして
ゴッドファーザー1、2、3。

テーマ曲を聴いたら、若い人でもすぐわかると思います。



スクリーンショット 2020-05-16 13.03.45.png



公開当時も流行ったのですが、
テレビ用に最初の2作のみを再編集した
『ゴッドファーザー・サガ』が、1987年に4週連続で放送され、

その4夜の放送のみで
しばらく教室はこの話で持ちきりだったのを覚えています。



この映画は、今でもあらゆる映画に影響を与え続けていて、
例えばオーシャンズを見ていると、
「監督、ゴッドファーザーのこと、好きすぎない?」
と思うほど、オマージュというかパロディが出てきます。


オーシャンズの裏の面白さを知るためにも、まずは1だけでも。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:23| 医療以外のつぶやき

2020年05月02日

今日の映画「オーケストラ!」




スクリーンショット 2020-05-02 12.56.09.png
オーケストラ!(2010)


Amazon prime video の見放題に入っていたので
見るのは何回目かな、と思いながらも、何度見ても笑いと切なさと最後の爽快感を味わいたくて。



また「好みがムーディー勝山 寄り」と言われそう。(家で言われてます)








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:08| 医療以外のつぶやき

2020年04月18日

外出控えて映画を観る。




仕事柄、皆さんよりも自粛生活を始めたのはずっと早かった私。
それなので、緊急事態宣言を受けても、私自身の生活は2月中旬から何も変わっていません。


医院を開け続ける私に課せられた責任で、
院長の私が外出や会食三昧では、医院をクラスター対策で完全予約にしている意味が・・・、と思ったのです。

ちょっとした修行です。



このような生活の中、楽しみはいくつかあって、


「花を育てる事」
「タブレット端末で映画を観る事」



今週末も、この2つで過ごす事になりそうです。




スクリーンショット 2020-04-18 9.18.55.png
今日は柳生一族の陰謀を観る予定。
















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:26| 医療以外のつぶやき

2020年04月07日

今朝のクリニック


おはようございます。
当院周辺も桜が見頃です。


IMG_5378.jpg



そんな陽気とは関係なく新型コロナウイルスの感染拡大を受けて
今日には当院のある兵庫県にも緊急事態宣言が出ると言われています。






当院は、3月4日から医院を完全予約制にし、クラスター対策を行ってきました。
診察を受ける方が待合室で大人数にならない様に調整してきました。

また、本人の受診なくお薬を取りに来る方もあらかじめお電話をいただき会計が出来上がる頃に来院いただく様にしています。


ご高齢の方の中にはこの欄をチェックしていない方も多いので、いきなり来院された場合も、1階のエントランス部に「まず電話してください」と札を立て、急な来院を制限しています。

受付スタッフがお電話で必要な薬の内容を聞き取ってご用意しますので、

あらかじめ
「診察券番号」
「薬剤名」
は手元にお持ちになってお電話くださると助かります。





その様な対策が功を奏して、安心して来院いただいております。


緊急事態宣言が発令された後も、午前中は通常通り診療を続ける予定にしております。
午後は多少間引きして診療することになりそうです。
誠に恐れ入りますが、来院前にはこの欄を確認の上必ずお電話でご連絡ください。


私のことをご心配いただくメールを各所よりいただいておりますが、
昨年の移転の4月5月は医師生活で最も困難なミッションでしたので
それに比べると元気に診療しております。


今は当院の患者さんの健康のために、できるだけ開院を続けたいと思います。
こんな時でも緊急の皮膚病変の患者さんはたくさんおられますので。


皆様もどうぞ、健康に留意してください。



最後に、大阪医大 学39期のみんな、ベテラン医師として各所で頑張ってください。
離れていても気持ちを一つに。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:40| 医療以外のつぶやき