2020年02月01日

ニキビ治療の主力、近赤外線スーパーライザー。



スーパーライザーは、近赤外線を手軽に照射できる画期的な医療機器として登場し、その後25年以上、バージョンアップを続けながらロングセラーを続けている医療機です。保険点数での照射が認められていることもあり、当院でもニキビ治療では大活躍しています。




当院では個室で照射が可能です。


IMG_7266.JPG



先端部のラッパ状の部位から照射される光線をご自分の顔にあて、熱いなと感じたら次の場所に移動させます。


IMG_7264.JPG




深部まで到達した赤外線が血液の循環を促し、弾力繊維の組織量を増やします。
つまり、もちもちプリプリの肌を作りたい目的に合致します。


ニキビ肌の多くの人は、ご自身はあまり気づいていませんが、みずみずしさや弾力のない硬い肌の持ち主です。
スーパーライザーを照射していくことで、硬かった表面が柔らかくなり、目詰まりコメドができない肌を目指すのです。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:13| にきび治療

2020年01月11日

男子学生のニキビのご相談が増えています。


お母さまと御一緒に受診される高校生から大学生の男子のニキビのご相談が毎日相次いでいます。

友人のご紹介もありますが、ネット検索などで当院にたどり着く方も多いようです。



男子のニキビは、
「不潔にしているから」という思い込みが増悪の原因になっていることも多いように感じます。
どういうことかというと、
清潔にしないからニキビができると本人や家族が思ってしまうと

強力な脱脂力の洗顔フォームで、時にはブラシを使って洗顔してしまいます。



その対策を含めたニキビ治療は公式サイトの記事をお読みください。
https://ashiya-kakimotoclinic.com/service/dermatology/acne/




残念ながらその人に本当に適合する素肌ケアは、薬局やコンビニなどで販売しているニキビケアの製品とは考え方が真逆なものもあります。
本当に適合する素肌ケアのヒントをお伝えするだけで、1ヶ月後の受診時には見違えるように赤みが引いている患者さんも多いように感じます。当院は保険適応の薬を処方するだけ、あとはご本人に毎日のケアの方法を見直してもらいます。


最初の処方は「傷ついた肌の修復」。
修復が完了したらニキビが同時に消える人が6割くらいです。

それでもニキビが残存していたら、次の段階に移ります。
アダパレンなどの剥離作用のある薬を追加したり、面疱圧出を行ったり、近赤外線を照射したり。
全て国が認めている保険診療です。


上記のステップの進行速度はお一人ずつ違います。
慌てずに、ヤケを起こさないように。
それが大切です。






8F020DD5-9D3C-48DA-B191-594749B40DEE.jpeg

今朝の花。
庭の蝋梅がほころび始めました。椿は曙という品種です。
野生のものなので、花びらが痛んでいますが、どうぞお許しください。
花器は唐津の「あや窯」。中里文子さんの作品です。












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:32| にきび治療

2019年11月29日

なぜ、ニキビにもエモリエント導入(6600円)が効くのでしょうか。


まず、ニキビの大きな原因は
不潔だからでもなく、洗顔不足でもなく、
「皮膚表面の硬化」、と私は考えています。

よく「毛穴が汚れで詰まるから」という思い込みをしている方がおられ、
だから、洗顔で強めに洗浄すれば治る、という考えにつながりがちですが



そうではない、と、診療歴20年を通じて感じています。


皮脂は、出なくてはいけないものです。
皮脂があるから艶のある皮膚が生まれます。


その出口が詰まらないように、「柔らかくあるため」に、というのが
当院のニキビ治療の全ての目的です。


そのために

洗顔は優しく
激落ち洗顔(ニキビ脂性肌用)は使わない
ピーリングはしない
保湿を十分に
保湿感の強い皮膚を作る薬を塗る

ストレスを溜めない、治療を焦らない。







時に、エモリエント導入(1回6600円)をご希望の方には強くお勧めします。
上記のような肌作りを最も理想的に叶えていくことができるからです。




決定ヒートマスク2.jpg





月に一度、平均6回は必要です。

当院に通いながら、
上記のような肌作りと相反するエステをされるのはおやめになった方がよろしいですよ。
プラスのお急ぎのご希望があるならば、ぜひ当院にお任せください。




診察の予約は
電話: 0797340400

診療時間柿本クリニック.jpg








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:44| にきび治療

2019年07月18日

アトピー肌のニキビ肌はブラシ洗顔は向きません。




アトピー性皮膚炎の遺伝体質をお持ちの方でも
ニキビが多発することはよくあります。


一見、アトピーは乾燥肌、
ニキビは脂性肌と考えられがちですが


その分類も正確ではありません。


皮膚表面が乾燥しすぎると皮脂の出口が詰まりやすくなり
ニキビの素となるコメドが発症しやすくなります。




nikibi2.jpg






そして、ここでまたよく生じる誤解ですが
この出口をブラシなどで削り取れば治ると
考えてしまう患者さんもいます。



アトピー体質の肌は
元々、外部からの刺激で簡単に細胞間が崩れ
表皮の剥離が起こるので


そんなことをしたら、真っ赤な赤むけの肌に
なり、アトピー症状は増悪します。




そんな重症のアトピー肌を治すために
ステロイドを塗ると
その副作用でニキビが増悪します。





アトピー肌のあるニキビの人は
とにかく保湿と、ある程度の保脂。
そして刺激を与える洗顔をせず、
数ヶ月かけて肌質を良好にコントロールすること。



長い治療経験で、そう思っています。














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:33| にきび治療

2019年03月19日

辛抱も必要なニキビ治療。




今日も、ニキビの10代の方の受診の多い朝でした。




ニキビ治療は1日にしては成らず。
頑張りましょうね!





wp_1024.jpg














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:23| にきび治療

2019年01月07日

ニキビ跡、傷の跡にもスーパーライザーの効果。




ニキビを予防するだけでなく、
ニキビ跡の色素沈着を早く分解できるスーパーライザー。


保険診療で光線療法として保険点数45点で照射ができるのも
昔から学生さんに人気がある理由の一つです。





IMG_1803.jpg






皮膚の深層まで届く近赤外線が、
血流を促し、炎症部分に働いて赤みを沈め
創部の治癒を早めることがわかっています。




長年、当院ではニキビ治療の主役を務めてくれている医療機で、
ニキビで受診された方には照射をお勧めすることが多いと思います。



しかしながら昔と違って、
医師ではなく患者さんの方が治療選択の主役であるという時代ですので
私の方が「これをするととても良いのですが」と思っていても
患者さんが拒否されると、それ以上はお勧めしないようにしています。

(実際の現場で「それはしません」と、言われることもあります。)





ご興味がおありの方は、ぜひおたずねください。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:09| にきび治療

2018年12月01日

中学生、高校生のニキビは、「難治性の疾患」です。放置しないで。








中高生のニキビ患者さんが
親御さんと受診される時のやりとりも色々です。



パターン1
 お子さんが相当気にしているが、
 親御さんはあまり気にされておらず、
 「そんなん思春期の誰でもできるものだから病院なんて大げさだと思うんですよ。放っといたらいいですよね」


パターン2
 本人は全く気にしていないが、
 親御さんが相当気にされていて
 「こんな顔でかわいそうで・・・・どうにかしてあげて!」



パターン3
 ご本人も親御さんも共に心配の温度が一緒だが
 受験があるので、通院ができない、とまず宣言される。
 「本当に忙しいので、今日は来れましたが、今後通院は無理なんです」




(すみません、激しい言葉の連続ですが、本当にこうおっしゃるご家族が多いのです。)




色々なご事情ですから私も診察室では、「そうなんですね。頑張ってみましょうね」と対応します。







しかし、本当はこれらの方々、皆さんに知っていただきたいことは

「ニキビは治療期間のかかる難しい疾患(病気という意味の言葉)である」

という事です。




IMG_1468.jpg
maruho べピオゲル 解説書より




どうもこの「難治性の疾患だ」という認識が薄いので
上記のようなご発言も飛び出るのかもしれません。




そして疾患だと知らないために、
エステに行ってみたり、放置したり
1回の受診で治せるだろうと楽観視したり

などという誤解が生じているようです。





現在では、医師しか使えない処方薬で保険診療で
かなりのところまで治せる時代になりました。
しかし、数ヶ月はかかりますし、
その間は症状に合わせて各段階別に処方薬を変える必要があります。




商業広告の力が強いために、このような事実を知らない人が
多いのかもしれません。

「これでニキビが治る」という化粧品や洗顔のCMの声の方が大きいからです。





ぜひ、お近くの皮膚科にかかり、現在の肌の問題点を見てもらい
ふさわしい処方を受けてください。
親御さんもぜひご一緒に受診してください。


(日頃なかなか言えない、)皮膚科医からのお願いでした。














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:48| にきび治療

2018年10月26日

コメドの原因は、毛穴だけにあるわけではない。




ニキビの発祥の最初は、コメド(面疱)の発症です。


その発生原因の一つに、皮膚表面の硬化があります。





その機序を説明すると


顔の毛穴の奥にある皮脂を出す袋から
毎日皮脂が分泌されることで、皮膚は潤います。



毛穴1.gif





皆さんの多くは、毛穴の出口部分が詰まるからコメドができると
思っていますが、そんなにピンポイントに毛穴だけが塞がりません。






多くの患者さんの肌を拡大してみて、触ってみて、
コメドの多い人の肌は、毛穴というより、皮膚表面全体が
かなり硬いのです。




毛穴2.gif




硬い原因は
水分量が少なかったり、
逆に洗いすぎで傷だらけで柔軟性がなかったり

色々な問題をから起こっています。








その硬い肌を、皮脂は通過できずに詰まります。



毛穴3「.gif





よかったら、診察室で、じっくり見せてください。
硬い原因も見つけていきましょう。






診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg

電話予約.gif













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:04| にきび治療

2016年02月05日

古典的な治療ですが、やはり圧出は有効です。





ニキビの治療として、近赤外線を照射してから圧出をする方法は


昔からある治療ですが、やはり今でもとても効果的な手技です。
国で定められた保険点数で行えます。





面ぽう圧出がなぜいいか、ですが




まずはニキビの成り立ちからお話ししましょう。










毛穴の奥にある皮脂腺から皮脂が外に出なくてはいけないのに
出られずに貯留した状態が面ぽうです。





圧出1.jpg









全てのスタートは、この目詰まりから始まるので、
膿む前に、この段階での圧出が、理想的です。









放置していると、細菌感染が強まって、膿を持った腫れた膿疱になります。






圧出2.jpg










こうなると、痛いし、目立つし、悲しい気持ちになります。






圧出3.jpg










その時に、あせって自分で掻き潰さないでくださいね。








圧出4.jpg







もう、本当に、掻き潰した跡を消すのは大変時間がかかるのです。













そんな時は是非、圧出にお越しください。








膿疱の中心部の毛穴にピンポイントで穴を開けます。








圧出5.jpg











そして、その毛穴から膿を搾り出します。







圧出7.jpg








周囲の皮膚を削らないので、しつこい跡形に残りません。





圧出6.jpg









みなさん、ニキビが治ってくると
「治った跡の赤紫の色が気になる」
とおっしゃるのですが、






ご自身で削ったニキビは、まさにそんな赤紫の跡になるので
ご注意ください。







また、当院では、

最初に穴あけに使う針は全て使い捨て。


絞るためのピンセットも1回使用ごとに高圧滅菌をします。







患者さんへの使い回しはしませんので、ご安心ください。




















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:48| にきび治療