2015年05月11日

保険でできる近赤外線照射と面疱圧出によるニキビ治療。



ニキビ治療の患者さんに、保険内でできる施術があります。



1)まず、近赤外線を照射

近赤外線.jpg

照射時間は5分間。
ご自身の一番気になる部分を集中して照射していただきます。

近赤外線には、血液の循環を促して皮膚の弾力を増し、
硬くなった毛穴をほぐす効果と共に、
古いニキビ跡の炎症を消化する働きがあります。






新しいニキビが、もうできない人で、ニキビの痕を消したい人は
上記の近赤外線照射だけでも結構でしょう。





しかし
次々と膿をもったニキビができ続ける人には

めんぽう.jpg




近赤外線照射の後に

2)面疱圧出


をおすすめしています。




針で穴を.jpg




圧出.jpg




この圧出は、私が行います。
その時に、お肌の状態がかなり把握できるのです。


たとえば、

もっともっと保湿したほうがいい肌


だとか、


洗顔が強すぎるのではないか、


だとか、


目詰まりがなくなってきたので、ディフェリンは中止すべき時期だとか。






面疱のできる機序は、また次回に。





ドリアニメ原本小.gif





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:26| にきび治療