2022年07月19日

雨で増えている真菌の感染症


スクリーンショット 2022-07-19 9.17.47.png



足白癬
爪白癬
体部白癬などの

真菌の感染が急増しています。


特に多いのがステロイドの外用の副作用によるものです。
アトピー性皮膚炎などの広範囲な病状のところに広くステロイドを
塗っていると、ある時から効かなくなってきて

それでも塗っていると、よく見たら赤い輪郭の丸い病巣が発症してくる。


こんな時は、水虫菌がついてしまった体部白癬をうたがってください。

真菌検査で調べることができますので、診断がつけば、治りはとてもいいので
安心してください。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:20| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年07月09日

ピアスのトラブル、どこまで治せるか。出血、閉鎖、膿、かぶれ、しこりについて

スクリーンショット 2022-07-09 9.31.25.png


せっかく開けたピアスの孔がうまくいかないことありますよね。

当院には、
「自分で開けた」
または
「クリニックで開けたけど治療はできないと言われた」

などという患者さんがしばしば来られます。



ここでは、実際の症状がどこまで「ヤバい」のか
もうピアスを外してしまった方がいいのか

などを解説します。


では、症状の軽い順から

1)出血

スクリーンショット 2022-07-08 17.55.07.png

原因
ピアスの孔の中に小さな傷ができていることが考えられます。
その傷さえ治れば、ピアスを継続することは可能かも知れません。

治療
負担の軽い軽量の医療用プラスチックピアスをさし
ピアス孔が閉じないようにキープしながら傷が治るのを待ちます。





2)閉鎖

スクリーンショット 2022-07-08 17.55.36.png


原因
まだピアス孔が固まる前の段階で、しばらくピアスを装着していなかった時によく起こります。

治療
完全閉鎖の場合は、あきらめて少しずらした場所に新たに開けることをお勧めします。
また、ご本人のご希望があれば、まだ貫通させられるかどうか、
私がピアスを通すチャレンジをしてみることもあります。




3)膿が出る時

スクリーンショット 2022-07-08 17.54.54.png



原因
化膿菌の感染です。出血などの先行する症状があるはずです。

治療
抗生物質を内服します。消毒は、どちらかというとしないで欲しいくらい、とお伝えします。
「化膿したなら、すごく消毒しないと」と思い、ピアス孔がゆがむ程きつく消毒してしまう方がおられるからです。
たっぷりとひたひたに消毒薬をつけたコットンで患部に消毒液が浸透するくらいで終えてください。
内服で治せますので。


ピアス孔が維持できるか
化膿の程度によります。
治療用ピアスを挿入しながら治療をするチャレンジをすることもあります。
それでも治らない時は、ピアスを外し、孔を一旦閉じることもあります。





4)かぶれ

スクリーンショット 2022-07-08 17.55.16.png


原因
金属によるアレルギーです。

治療
かぶれ自体は、ステロイドの外用などですぐに治ります。
しかし、金属アレルギーは一生続くので、
非金属のピアスへの切り替えをするか、
かぶれない金属を探すための金属パッチテストを敢行します。




5)しこり

スクリーンショット 2022-07-08 17.55.26.png



原因
上記のようなトラブルを未治療で、(ある意味なかったことにして)ピアスをし続けると
ピアス孔の周囲に肉芽という固いしこりが発生します。


治療
まず、その孔はあきらめましょう。
残酷な現実ですが、ちょっと痛々しい感じで、おしゃれ目的とは少し違ってしまいます。
治療は、軽度のものはステロイドの注入、重症のものは肉芽の形成手術になります。
これだけにはならないように、早めに相談に来てくださいね。

















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:27| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年07月08日

ピアスの孔の位置を考える


ファーストピアスを開けに来られる方には、まずこのブースに入っていただいて



洗顔ブース小.jpg





ご自分で開けたい孔の位置に印をつけていただきます。


スクリーンショット 2022-07-08 11.01.26.png




その後、実際に開ける前に、必ず位置の確認を私がし直しますので、
まずは、ご自身のイメージをお知らせいただくようにしております。
(無理でしたら、位置決定も全てお任せください)



どこに開けるか、その後のその人のファッションに大きく関係するので
参考までにご説明します。



ファーストピアスの位置について

1)エレガント


スクリーンショット 2022-07-08 11.01.49.png



最も標準的な場所です。
耳の薄くなっている場所ですから、短めの軸のピアスでも後ろに届きます。
また、耳の下縁まで距離があるので、重めのピアスでも耳が切れたりしません。
若い方が年齢を重ねてハイジュエリーを装着するようになった時にも、上品に映える場所です。


スクリーンショット 2022-07-08 11.01.37.png









2)アート

スクリーンショット 2022-07-08 11.01.59.png


少し個性を発揮したい方によくご用命のある場所です。
重いピアスや、ぶら下がるピアスの時には引っ掛けて耳がちぎれることもあるので要注意です。
よく「パールをした時にパールがこぼれ落ちるようにつけたい」とご用命があります。

スクリーンショット 2022-07-08 11.02.10.png





3)個性的

スクリーンショット 2022-07-08 11.02.24.png



本当はあまりお勧めしたくない場所です。
軟骨を貫通するので、化膿しやすく危険度が増します。
でも、これ以上ないほど個性は演出できますね。
目立ちます。


スクリーンショット 2022-07-08 11.02.35.png





ファーストピアスの種類について

ファーストピアスは、このようなラインナップです。

ピアス種類.jpg




男子に一番人気はこのクロス

スクリーンショット 2022-07-08 11.17.01.png




大人の女性に一番映えるのはスワロフスキーたっぷりのコチラ

スクリーンショット 2022-07-08 11.18.10.png



2ヶ月だけのファーストピアスですが、その間も個性を発揮してください。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:22| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年07月07日

セラミック軸、あこや真珠のピアス、ご好評を博しております。



当院ではファーストピアスを2ヶ月は外さずにいておいてください、と
お願いしています。

ピアス孔がしっかり仕上がるのにその日数は必要だからです。

そして、その2ヶ月が過ぎてからが本当に大切な時期に入ります。


その時期に、
「どんなピアスがいいですか」とのご質問が多いのですが

軽いもの
 x重いと耳がちぎれたりします

金属製より非金属製
 x金属アレルギーの体質になるのを防ぎます


そこでご案内しているのがこちら

51D25AC8-BBC8-4EB4-81B7-0FAD10BBED7E.jpeg


左から
あこや真珠2連 6600円
あこや真珠 大 6600円
あこや真珠小 3300円

いずれも京セラ様製のセラミックを使った軸のピアスでございます。

E917D42F-8996-4D22-8CC9-3719E9BE5E25.jpeg




この販売契約を提携して1年になります。
そして私がスタッフの前でつぶやいた一言は

「当院の患者様のお好みを読み間違っていたわ」


そう、一番お手頃価格の小サイズを多めに仕入れさせていただいたのですが
高額の、そしてより華やかなものから完売になってしまいました。

そして、何年もピアスをされている方々にも、
「パール!新鮮!!」と購入される方、
お友達に、とプレゼント用にされる方など

ピアスのベテラン組にも好評です。

CA74A868-62C1-42A9-A254-97AA5D8C8ACB.jpeg


特に2連のこちらは4粒のパールの質感も色も揃って、とても華やか。
昨年、即完売だったものです。

いいものなら、華やかなものを、という皆様の美意識の高さを掴み切れていなかった私。反省です。




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:06| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年06月30日

毛虫、草木、いろいろかぶれるシーズン到来です。



庭木の手入れをしていると

この季節は見えないところに危険な害虫がいます。

椿やサザンカの葉の裏にはチャドクガ、
桜、ばら、柿、クスノキにはイラガ。

どちらも猛毒のある毛虫です。


またこの季節には蜂も多いので要注意


私も虫刺されが治りにくい体質なので庭仕事の時は
こんな養蜂家のような格好です。



スクリーンショット 2022-06-30 18.29.49.png




足元はジーンズに膝までのゴム長靴。
これが大事。
足首を狙う蚊に注意です。


Depositphotos_204206394_S.jpg




虫刺されが治りにくい同盟の皆様も、虫には気をつけて庭仕事してくださいね!




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:36| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年06月17日

金属アレルギーでもピアスができる方法について


スクリーンショット 2022-06-17 9.56.47.png


金属アレルギーがあるかもしれないけどピアスがしたい方へ

ファーストピアスも、セカンド以降のピアスも非金属で過ごしていただくと、
ピアス開孔も不可能ではありません。




STEP1 ファーストピアス
  ファーストピアスにはスエーデン製の医療プラスティックのファーストピアスをお薦めしています。

スクリーンショット 2022-06-17 11.43.33.png






STEP2 セカンドピアス以降
 軸だけでなく、耳に密着するジュエリーの金具も非金属のものをお薦めしています。


簡単な普段使いなら、プラスチック製のもの

スクリーンショット 2022-06-17 10.46.35.png



しかし、本格にドレスアップしたい時が問題です。
プラスチックは子供っぽいという
大人のおしゃれが求められる場面です。


そんなピアスの選び方は



スクリーンショット 2022-06-17 10.45.41.png






スクリーンショット 2022-06-17 10.46.00.png




スクリーンショット 2022-06-17 10.46.18.png






例えば、好ましくない例として、



スクリーンショット 2022-06-17 10.34.29.png




スクリーンショット 2022-06-17 10.35.31.png





そんな時は、皮膚に面するスタッドの内側にシリコン製のガードを挟みます。

スクリーンショット 2022-06-17 11.51.43.png





そうなるとちょっと見た目の繊細性に欠けてしまうかもしれません。



そんな時によくご提案するのが真珠です。







スクリーンショット 2022-06-17 10.46.49.png






真珠の玉が皮膚に触れてもアレルギーはまず起きません。







ただし、金属補強のあるパールもございますので、気をつけてください。





スクリーンショット 2022-06-17 10.32.21.png






当院の受付で上記のようなファーストピアスやセラミック軸パールピアスの
お取り扱いをしておりますので、ご用命ください。

















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:56| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年06月16日

帯状疱疹、水ぼうそう、両方流行中です。


年に何度かやってくる流行期に入ったようです。
10歳以下のワクチン済の水ぼうそう
中年層の帯状疱疹が増加中です。


スクリーンショット 2022-06-16 12.00.54.png


治療はご相談ください。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:03| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年06月04日

悲しくなるほど治りの悪いのが結節性痒疹。



結節性痒疹は、膝下に生じる赤黒い点々。
強い痒みを生じることも多く、常に掻き破って血を出しているお子さんを見かけたことがあるかもしれません。


スクリーンショット 2022-06-04 10.57.35.png



アトピー性皮膚炎の人に多く見られることで、アトピーの一症状と考えられることもあります。
また、虫刺され後に生じることが最も多いことも知られています。





あらゆる湿疹の中で、最悪。
大変治りが悪く、数年間治療し続けている方も多い疾患です。

少し良くなった頃に新たに蚊に刺されてしまうと、治りかけていたところまで再燃して元に戻ったりします。





治療は、

掻き破り予防を兼ねて、軟膏を塗ったガーゼを貼ってしまうOTD療法や

スクリーンショット 2022-06-04 10.56.50.png




結節ごと凍結させて除去する液体窒素治療なども試みられています。

スクリーンショット 2022-06-04 10.57.00.png


根気強い治療が求められ、特にお子さんの発症時には親御さんの手厚いガーゼ処置が必要です。

各方面からの情報ですが、現在、新薬がこの疾患への適応を治験中のようです。
未来は、もっと簡単に治る疾患になる可能性がありますね。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:24| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年05月30日

ワキ汗治療薬エクロックゲル40g入りが発売になりました。

原発性腋下多汗症(ワキ汗重傷者)に、医学的な裏付けのある保険処方の治療薬として発売されたエクロックゲル。
的確に止める効果が評価されて当院でも処方の多い薬剤です。
この度従来の20g入りに加えて、倍の量40gが入った(容器サイズはそのまま)新製品が発売されました。


E70D9B3E-D1B1-4155-AA93-2A76B47CF393.jpeg





使い方ですが
外蓋を外すとソフトな面が出ますので、そこに薬液ジェルを出し、その面をワキに当てて塗り込みます。

EFABF453-682D-4708-8E98-DA18075AE8CB.jpeg



私も時々使用しています。
薬液を塗ったワキは止まります。
しかし、汗は体温を下げ熱中症にならないようなコントロールをするものなので、体温が上がるとワキ以外のどこかに汗は出ます。顔だったりします。

ただ、ワキ汗には他の場所にはないアポクリン腺という匂い袋があるので、匂い対策としては他の場所に出てくれる方がいいようにも思います。


この製品は処方薬ですので、保険証をご持参の上、ご相談ください。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:20| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年04月07日

ピアスのご相談が急増する春。




スクリーンショット 2022-04-07 17.17.18.png


卒業、入学のタイミングでピアスのご相談が増える時期です。
そして、もっとお母様世代の方々の
「初めてのピアス」も、近年は増加中です。



「学生時代はピアスなんて開ける人いなかった。」

そんな世代の女性が、安全なピアス設置をしたいから、というご要望で
当院を探してきてくださるようです。
60代の方が多く、上は80代の方まで対応した経験があります。



当院では、

上品なピアスホールの設置場所のご相談、
ピアス設置後のご注意点の説明
セカンドピアスへの入れ替え
お手頃で安全なファーストピアス、セカンドピアスのご紹介、
膿んだ時や出血などの対応治療

なども細々対応しています。
安心してご相談ください。














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:26| その他のいろんな皮膚科疾患の治療
kakimotoclinicA4