2017年07月25日

背中のシミは、シミではなく、カビかもしれません。



毎年この季節になると、背中のシミのご相談が増えるのですが、


割と多い頻度で、それらはシミではなくカビの一種、「癜風(でんぷう)」であることを発見します。






癜風 芦屋柿本クリニック




ピンセットで表面に浮いた薄皮をとって(痛くありませんし、出血もしません)
顕微鏡で見ると



m.furfurという棍棒状の菌が多数検出されます。
水虫菌とはまた違った菌です。



関連記事「体に現れた斑点状のもの。その正体は癜風(でんぷう)かもしれません。」




汗ばむ場所を好んで生息するので、汗をかくスポーツマンには多い疾患です。







茶色くなく、白い場合もあります。




癜風









よく似た疾患に、
子供の頃、皮がめくれるほど日焼けをした経験がある人に
数年経って生じるのが「光線花弁性色素斑」






光線花弁性色素斑



これは、日光照射の後に生じるシミで
よく見ると周囲が「なでしこの花」のようにギザギザで、






flowers-1358519_640.jpg




それが名前の由来です。



癜風の周囲が丸いので、鑑別が容易です。







癜風の治療は、抗真菌剤の外用や、内服です。
数週間で菌は検出されなくなります。




しかし、再発の多い疾患で、


長年皮膚科医をしていると、
どうも菌が好む肌質があるのかなあ、と感じます。


というのも、同じ人に、数年おきに夏になると再発します。





ご相談は、顕微鏡で真菌検査のできる皮膚科への受診をお勧めします。






診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:12| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年07月22日

傷跡、ニキビ跡へのスーパーライザー効果。



近赤外線の照射 スーパーライザーは
本当に色々な、思いがけない効果を発揮することのある医療機です。


15年以上、治療に使用していて、本当にそう思います。



IMG_3499-thumbnail2.JPG





家庭用の遠赤外線照射器とは、全く違い
深部にまで到達し効果を発揮するので
整形外科分野では関節の痛みや筋肉の炎症の治療に使われたり


最近では、悪性腫瘍への効果を挙げているドクターもおられます。





私も、自分の肩関節周囲炎などに、昼休みに照射して
治療できた経験もあり
効能の予想外な大きさを実感します。








皮膚科部門では、炎症を抑え、色素沈着を取り去る効果を
実際の患者さんの経過の中で手応えとして感じます。






関連記事「スーパーライザーのご紹介」




5分の照射で
保険点数が45点というのも、人気の理由かもしれません。
(再診料込みで3割負担の方で350円)




ニキビ跡が気になる学生さんや社会人の方は
照射の通院に特に熱心で、
来院の度に炎症が引いていくのが実感できるようです。





「何回通わなければならないのですか?」
という質問をよく受けますが



よく通っておられる方は、治りも早いので
ご自身に手応えがあるようで、
こちらが申し上げなくても、次の予約をどんどん取っておられます。






お一人ずつ、個室での照射でプライバシーも保たれます。



今日、土曜日も多くのかたが赤外線の照射をなさいました。
スーパーラーザー2台が常にフル稼働でした。





診察のご予約は
IMG_0094.jpg

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:49| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年07月20日

とびひ(伝染性膿痂疹)の時は安静に。



「とびひ」の流行が先週くらいから始まりました。



とびひは、皮膚を化膿させる菌が
虫刺されやあせもの掻き破りの場所から侵入し

まるでヤケドのようにびらんが広がる疾患です。





化膿させる菌たちは、実は身近にいつも存在する菌なのですが
体に抵抗力がある時には寄せ付けることがありません。



菌に対抗する免疫細胞たちが弱っている時に発症します。



多くは「夏バテ」の時です。




猛暑の中のレジャーや運動の疲れが続くと発症の危険性は増大します。






治療は
抗生物質の内服を行なっていただくのですが、
効果の差がとてもあるなあ、というのが現場の実感です。




安静にして、あまり汗もかかない環境で、じっくり免疫の回復を心がけていただくと
速やかに効果を発揮しますが



引き続き、レジャーやお買い物などで疲れ果ててしまい
ぐったりとお昼寝するほどの環境が連続してあると


最長1ヶ月くらい続いた例もありました。




「とびひがある時は免疫能が危機的な状況なのだ」
とご理解いただいて
お子さんを休ませることを心がけてください。


そうすれば、薬の効果は大変よく出ます。




診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:54| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年07月18日

手足口病が増えています。




手足口病の増加が報道されていますように
芦屋市内でも発症が増加しています。



まず発熱、全身倦怠があった後に


手のひら、足の裏、膝、お尻などに赤い発疹が出ます。
それらが水疱状に大きく膨らむ例もありますが、
少し水を持った発疹で終わることもあります。



特に特効薬があるわけではないですが、
軟膏処置をして差し上げる方が楽な時も多く
処方しています。



後から爪に欠損が生じることもあります。


 関連記事「手足口病の後に生じる爪変化。」




また、この季節に多い「汗疱」という、発汗が原因の手足の水疱とも
鑑別が必要な時がありますが

汗疱は多くの場合、とても発疹が小さいので
わかりやすいと思います。



時には
手足口病の症状がはっきり出るまでに数日かかるので
どちらなのかわかりにくい時は
非ステロイドの外用剤を処方するようにしています。


どちらに対しても効果があるからで、
外用しながら数日経過を追うと、どちらなのかはっきりします。




ご心配な時はご相談ください。










写真は今朝のクリニックの路地


IMG_1546.jpg





蹲も涼しげに水面を見せています。




IMG_1547.jpg











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:10| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年07月08日

脇汗対策、実際に取り組みやすいことから。




じっとりと衣類を湿らせる脇汗。


当院でも相談の多いものです。





脇汗には、他の部位にはないアポクリン腺からの汗を含むので
衣類を黄ばませることもあり、
不愉快な汗と言われています。








今、現在の、治療についてお話しします。






まず、数年前に日本でも公開されたボトックスによる脇汗止め。





当院では、その前から施術をしてきましたが
患者さんの評価は様々で、高評価とは言い難いものがあります。






しっかり止まるということもなく、
減少するくらい。
そして、効果の持続がわずか2ヶ月強。

そして何よりも、注入時の痛みは半端ではありません。
また、注入部に内出血が生じた場合、
消えるのに1ヶ月くらいかかり
ノースリーブを着にくい欠点もあります。






そのため、現在では取り扱っていません。






現在の治療の主役は、このアルミ水




アルミ水 脇汗
2160円
(自家製ですので品切れの場合があります。お電話で在庫をご確認ください。)








汗腺を塞ぎ、発汗量はかなり抑えられるようで(患者さん談)
リピーターやご紹介のとても多いローションです。





何より、痛みは皆無。
ただ、金属アレルギーがある人はかゆみを感じるので
注意が必要です。











また、意外にご存知ない人も多いのですが
脇汗用の使い捨てパッドは、かなり効果的です。

自宅での洗濯が可能な衣類なら、汗をかいたその日に洗えばいいのですが
そうもいかないお出かけ用のワンピースやブラウスなどには
このパッドを装着することをお勧めします。







51qCS+8svAL._AC_US320_QL65_.jpg



こんなパッドが入っています。



スクリーンショット 2017-07-08 12.49.43.png






台紙を剥がすと粘着面になっているので



スクリーンショット 2017-07-08 12.49.58.png




洋服の脇の部分の挟むように貼ります。





スクリーンショット 2017-07-08 12.52.33.png



使い捨てなので清潔で、いつもサラサラでとても快適です。


ドラッグストアなどで購入可能です。




男性用もあります。

91d65U4qfkL._SL1500_.jpg




アルミ水と汗取りパッドで、快適な夏をお過ごしください。






診察のご予約は
IMG_1430.jpg

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:59| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年07月04日

あせも、股ずれ、増える季節です。まず体重管理も。



肥満は、美容的な意味合いで問題となるのではなく、
様々な疾患(病気)の原因となります。


皮膚科の分野でも、肥満が原因の疾患は多くあり、
肥満が解消されない限りは再発を繰り返しそうなものは
とても多いのです。





日本における肥満の定義は
「ウエスト周囲長 男性85p以上、女性90p以上」
 と
「BMI25以上」


このBMIという数値をご存知ですか?
 BMI= 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

という計算式で調べます。


普通体重はBMI 18.5〜25未満とされ、
それ以下だと、低体重となり、

25〜30未満 肥満度1
30〜35未満 肥満度2
35〜40未満 肥満度3(これ以上は高度肥満)
40以上   肥満度4

というふうに分類されます。




肥満度2以上になると、皮下脂肪がかなり分厚くなるので


脇の下や太ももは、普通に歩くだけでも擦れてしまい
汗の溜まりやすい太い首もですが
あせもや湿疹、そして真菌の感染症、
小さなイボの多発、などが

とても発生しやすくなります。




65歳以上の深刻な肥満の人は
内科的な症状(高血圧や高血糖)や
整形外科的な症状(膝関節炎)
などが生じ始めるので、


各科の先生から「痩せるように」強く求められているケースが
ほとんどですが、



若年層の肥満は、まだそのような深刻な疾患にまでは
至っていないので(いずれそうなる危険性は非常に大きいのですが)



肥満が原因で、まず訪れる最初の診療科は
皮膚科のことが多いのかもしれません。
(10 代から生じています)



そのため、肥満に対しての危機意識が、薄いように感じます。




しかしながら、逆に内科的な疾患を抱える年齢になってから
体重を減らすのは至難の技です。


長年、親しんできた食習慣を改めるのは本当に大変です。





私にとっても誠に難しい説明になるので、
よっぽどの時にしか
「体重が増えすぎているのが原因ですよ」とは
言いにくい、または言えません。


(誰だって太り過ぎって言われたくないですものね)



でも、シニア世代になった時の健康を考えると
今、対策を立てた方がいいんじゃないのかなあ、
と心の中で思います。






私ごとですが、私は本当に太りやすい体質で、
油断をすると、大変なことになります。



15年くらい前なんて、怖くて体重を計っていませんでしたが、
おそらくはBMI が27くらいにはなっていたと思います。




初期の台風をきっかけに(原因に肥満もあったので)
体重減少を心がけ体重を減らしました。





体重の減らし方のコツは、
「体重を増やさないこと」



毎朝、決まった時間に
例えば起きてすぐ水も食事もとる前に
体重を計ります。
必ず、専用のカレンダーにその体重を書き込みます。

私は自分専用の卓上カレンダーを使います。



前の日よりも増えていたら、その日は食事制限をします。
おかずは食べても米は抜いたり、という程度です。




これを毎日頑張っていると、
前の日よりも、ちょっと体重が減った日が出てきます。
そうしたら、その次の日は、その減った体重以上にならないように
食事に気をつけます。


その程度でいいのです。

変わったダイエット食を食べる必要はありません。



女性は月経時は2キロくらい増える人もいるので
月経終了後にまた元に戻っているか、
それもカレンダーに書いて管理します。





そうしていると1〜2年で気がつけば10キロくらい減っています。



普通体重になったら、
あとは増えないよに体重を計って管理してください。



50歳代までには普通体重に納めるように。
それが全ての健康のためになります。



一緒に頑張りましょう。














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:44| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年07月01日

蒸し、虫、水虫の1週間。



暑いですね。
そしてとても蒸します。



今朝の診療前の待合室です。


芦屋柿本クリニック






この1週間は、この時期ならでは疾患の増加が目立ちました。




まず、虫刺され。

イラガやチャドクガの毛虫皮膚炎、
蚊による痒疹

マダニもありましたし、猫のノミらしき虫刺されもありました。






そして、水虫。


昨日の午後だけで足白癬と爪白癬の患者さんが10名ほど来られました。




そして、水虫菌が体につく「タムシ」や
別の真菌である「癜風」。

これも今週、爆増という感じでした。




虫刺されも、水虫やタムシも、市販薬で手に負えないケースばかりでした。
いずれもこじれさせると怖い疾患ですので、
皮膚科へのご相談をお勧めします。
すぐ治る目処が立ちます。






診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:04| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年06月22日

皮膚に喰いついたマダニを局所麻酔して除去する。



先日、マダニのことを記載しましたら、
今週もお一人、マダニが喰いついた状態の患者さんが来られました。




関連記事「マダニは自分で引きちぎらないで皮膚科へ。




芦屋市内で食いつかれたようです。








マダニ






局所麻酔して虫体を摘出しました。






その後の術創部の経過も良好で、
心配された感染症も起こしませんでした。







都会でも、虫は怖いです。
茂みなどに肌を露出させていかないように、気をつけてください。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:19| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年06月19日

庭掃除には防備を。





6月の初旬から、
毎年のことですがチャドクガによる皮膚炎の患者さんが
たくさん来院されました。




チャドクガ




関連記事「チャドクガの季節到来の巻。でも帯状疱疹にも注意。





しかしながら、少しピークは過ぎたようです。



チャドクガの毒毛でかぶれた患者さんの多くは
庭掃除をしていた時に罹患しましたから


「もう庭掃除するのが怖い」



とおっしゃいます。






確かに、この時期の庭掃除は完全防備をする方がいいように思います。








私も、昨日は自宅の庭掃除をしました。
雑草や雑木を抜いたり剪定したりの作業ですが
その時のいでたちは





日よけの帽子
毒針を通さない厚手のレインコート
足元は膝までのゴム長靴
手はプラスチック製の手袋




紫外線を防ぎ
毛虫を寄せ付けず
足元を狙う蚊も跳ね返し
手で樹木を触っても、かぶれないようにする





さすがに、汗だくになります。
でも、虫が大嫌いな私は、
これが庭掃除の時の完全防備スタイルです。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:08| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年06月12日

乳児湿疹で、まず試すこと。




乳児に湿疹が生じると、親御さんだけでなく、ご親族はとても心配です。



薬をつけてもいいものか、自然療法でなんとかならないか


母乳を与えているお母さんは、
「自分の食事が乳汁に悪い影響を与えているのでは」
と心配したり


「何が原因なのか、その原因を特定しなければ」



ネットで色んな検索をし、そこに解決の道を探そうとしたり







混乱してしまうお母さんも多いように感じます。






しかしながら、まず、私が思うのは

「乳児湿疹の原因を特定しないといけないと思うのは一旦やめにしていただいた方がいい」

ということです。






人が作った機械製品であれば、
設計の中で不具合の原因はある程度特定できます。




しかし、人類という生命体は、まだまだ解明されていない謎に満ちた不思議の塊です。
生命の維持の機序は、大まかには解明されていますが

では、どうして病気になるのか、の、本当の細部までは、
実はまだまだ解明されていません。


(例えば、同じ生活をしているご夫婦でも、かかる内科疾患は別だったりします。)





まずは、治療の「試行錯誤」をしてみましょう。



保湿剤を試したり、非ステロイドを塗ってみたり
衣類を工夫したり、抱っこひもの素材を見直したり


入浴時の洗い方を見直したり


色々やって見て、どれが適しているかの
記録を取っていきます。

(当院ではカルテに記載していきます)





そして、とても大切なことは
「成長を待つ」



成長ホルモンが大量に分泌される0歳児は、
皮脂腺の活動も活発になり
肌の水分と油分のバランスが崩れがちです。



また、首が短い乳児の体型から、首が伸びる2歳ごろの
体型になるまで、
首回りの湿疹を完治させることは、ちょっと難しい。




しかし、それらの時期を過ぎれば、嘘のように落ち着くことも
私は多く見てきています。



試行錯誤の時間は、とても長く感じるかもしれません。
しかし、上記のように、何か一手で治すことが、なかなか難しいのが
乳児湿疹。


そう思って、取り組んで欲しいのです。










関連記事「冬の首筋の湿疹にはツルッとしたスカーフを。






診察のご予約は
1503FPK_0048.jpg
医院日本庭園

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:32| その他のいろんな皮膚科疾患の治療