2017年09月21日

虫刺されに、原因の虫の特定は必要か。




野山で虫に刺された時に、

「いったい、何の虫ですか」


と特定を強く望まれる患者さんは多いものです。





それでは、野山にいる虫で、人の害になる虫を列挙してみましょう。


1


2ブユ(ブト)


3 アブ


4 ヌカカ


5 ノミ


6 毛虫


7 蜂


8 マダニ




などなど。





どれも重症の方は腫れ上がるので、市販薬では時間がかなりかかります。


この中で命に関わる虫として有名なのは蜂とマダニです。




ですので、「蜂やマダニではないか」が最も重要で、
それ以外の虫については、

炎症の具合に合わせて治療を軽くするか重くするか、

特に虫の特定は絶対しなくてならないわけではありません。




そして、蜂もマダニも、診断はしやすい虫です。



ですので、何の虫だったかを診察室で特定する必要性はあまりなく
それで治療が間違うということもほぼないというのは
皮膚科の現場の実情ではないかと思います。




上記は野山の場合です。

家の中のものについては、また機会があれば書きます。





ところで、皮膚科医会だけでなく、医療界全部を見渡しても
これ以上の虫に詳しいドクターはおられない、という名医が
幸いなことに当院からも近い兵庫医科大学の皮膚科におられます。



著書も講演も数多い先生ですので、
私もいつも先生の著書を頼りにしております。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:32| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年09月19日

台風による蕁麻疹(じんましん)、おさまりましたか?




台風のような大型の低気圧がやってくると
じんましんの患者さんが大幅に増えます。




じんましんの患者さんの受診時のパターンは
割と共通したところがあって

おそらく他の皮膚科さんでも「あるある」でしょうが



もう治っていても、
症状のひどかった時に撮った携帯の写真をご提示されます。




じんましんだった、という診断もつけやすいので助かります。




じんましんは、何も治療しなくても時間とともにおさまることが
ほとんどです。


なぜなら血管壁の浸透圧に異常が生じて
血液の中の水分が血管壁から外に漏れる現象ですが



時間が経てば、漏れ出た水分は回収されます。



浸透圧、という言葉は学生さんなら馴染み深いと思いますが
圧の低い方に水分は漏れて圧を均等にしようとするので
台風のような大型低気圧が来ると血管内の水分の漏出が始まりやすいのです。




もちろん、全部の人になるわけではないので、
そうなる体質の背景があると考えられています。



皮膚科の教科書にも、それらの背景の一つに
「ストレス」「疲労」などが書かれています。




そういえば
お写真をご持参されるお姿を拝見すると
何事にもちゃんと対応しなければいけないお人柄も
見えるようにも思います。




もし、イガイガ尖った気分の時にじんましんが出ているなら
ちょっと、気分転換されて、ゆったりできると
治療効果も上がるかもしれません。



治療は、抗ヒスタミンの内服が中心です。
数日続く場合は、ご本人もしんどいので
早めに皮膚科を受診されることをお勧めします。






追記
この記事をアップロードしてから、やはり台風じんまんの患者さんが
来院されました。

お大事になさってください。




診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:19| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年09月09日

これがあると便利なグッズ集。


日々の診療の中で、

「こんなものを用意なさると、疾患の治りがぐんと違うのになあ」

と思うものを、ご紹介しようと思います。


今回はアマゾンさんで探してみました。




その1「霧吹き」

スクリーンショット 2017-09-09 8.53.15.png




赤ちゃんのオムツかぶれに、よくおすすめしています。
オムツを広げたまま、尿や便をぬるま湯を入れた霧吹きで洗浄してもらいます。

デリケートな肌の赤ちゃんは、おしり拭きシートの摩擦で湿疹ができるので
洗い流して、抑え拭きをしてあげると良いでしょう。

簡易ウォシュレットです。
ただし、お水は古いものを使わずに、こまめに替えてくださいね。




フルプラ ダイヤスプレースウィング500












その2 汗取りシート 襟や帽子用



汗取りシート.jpg





学校や会社の制服が、ポリエステル製などの化学繊維であると
敏感なアトピー肌の人はかぶれます。


また、ヘルメット作業の多い人も、その素材でかぶれることがあります。



制服もヘルメットも、他の素材のものを着ることは難しいと思いますので
直接密着しないようにする工夫が必要で、こんなものをおすすめしています。



襟の内側やヘルメットの内側に貼り付けることで
汗を吸い、肌面は低刺激の素材ですのでかぶれを予防します。




アセトールサラッピィ(ポリマー入り)30本入り








その3 座った時のお尻の痛みや黒ずみを予防する下着「おしりの幸せ」


お痩せになった方で、まだ寝たきりではないにも関わらず、
椅子で座っているだけで床ずれのような痛みを生じる方がおられます。

また、その部分が圧迫を受けて黒ずんでしまうこともあり
よくご相談を受けます。



そんな方へはいつも座布団を外出先にお持ちになることを
おすすめしていたのですが、


もう座布団をはいちゃうことができるのがこれ。




痛い原因の坐骨部分に

スクリーンショット 2017-09-09 9.57.31.png


分厚いパッドが装着されている



おしり2.jpg




下着です。


スクリーンショット 2017-09-09 9.28.08.png






おしりの幸せ/ハーフ丈








ちょっとした工夫で、お悩みが改善されるかもしれません。
これらは患者さんにご紹介している商品ですが、
また、いいものがあれば、どうかお知らせください。





過去におすすめした商品は以下の記事をご覧ください。










関連記事「脇汗対策、実際に取り組みやすいことから。」
     「就活女子の靴の悩みには」
     「水虫の人の、家庭での感染拡大予防は自分専用スリッパで。」











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:12| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年09月07日

結婚指輪と金属アレルギー




「金属アレルギーがありそう」



 そう感じるきっかけは色々あるでしょう。



 「ピアスホールが膿みやすい」
 「ネックレスで痒くなる」





などが、多いのではないでしょうか。




そんな方々は、結婚に際して、
どんな指輪ならかぶれないかを心配されて受診されます。





そこでは、



本当に金属アレルギーがあるのか

何の金属のアレルギーなのか



が問題になります。




それらを調べようとするとき、
正式の検査方法は「パッチテスト」になります。







検査できる金属は以下のものになります。



スクリーンショット 2017-09-07 12.43.37.png




結婚指輪でよく用いられるのは

プラチナや18金ではないでしょうか。







それらも、この試薬で調べることができます。




ただ、48時間背中に試薬を貼っておかねばならないので
汗ばむ運動は禁止です。





もう一つの注意が、
もし反応が陽性だったとき、
その金属を貼ってあった場所は激しくかぶれることになりますから




その検査後のかぶれが治るのに時間がかかるということです。





大きく水疱になるほどの検査結果が出た場合では、
水疱が治るのに1週間、
その後の色素沈着がなくなるのに6ヶ月くらいかかることもあります。






そのことを考慮して、検査を計画いただくようにお願いしています。






診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve
















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:49| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年09月04日

化膿したり膿んだり、は季節とともに減少へ




今年は残暑が少なく、
朝夕涼しい気候が続いています。


猛暑の頃に多かった

とびひ(伝染性膿痂疹)
水虫の化膿
粉瘤の化膿
ひょうそ(爪周囲炎)

などなども、涼しさとともに減少しつつあり

夏の喧騒が嘘のように、院内も静かな日常が戻りつつあります。






なぜ、酷暑の頃は感染症が多くなるのでしょうか。


 理由その1
   高温多湿の環境が細菌の繁殖に適しているため



 理由その2
   人間の体力も免疫能も夏バテで低下しているため





繁殖力の高まった菌が人間を襲った時に、
本人の免疫能も落ちていると、ひどい感染を生じます。







やっと来た、涼しい秋。

夏場にすり減らしてしまったかもしれない体力を
回復させるシーズンです。


脂質の取りすぎに気をつけながら高タンパクの食事をとり
免疫回復に努めてください。





診察のご予約は
1503FPK_0048.jpg
医院日本庭園

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:21| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年08月05日

重症化した病状のご相談が増えています。




夏休みに入ってから、かなり深刻な病状の皮膚疾患の患者さんが増えていています。




掻きむしった虫刺され

大きな水泡のやけど

外傷、裂傷

浸出液のしたたる水虫

破裂した感染性粉瘤


浸出液の出た金属アレルギー


多発性毛包炎





全て
私やスタッフは「血と浸出液と膿」との奮闘でした。








しかし、逆にこのような急性期の疾患は、
治るもの早いことが多く、


適正なガーゼ処置を施して差し上げて

大量のガーゼや包帯もお分けして、
自宅での交換を念入りにお話しし


治癒へと導きます。




この数週間、
あまりにも、現場は過酷なので、振り返ったら、
このところのブログの内容は「綺麗め」の内容に偏っていました。




急性期の患者さんも、安心してご受診ください。







診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:03| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年07月25日

背中のシミは、シミではなく、カビかもしれません。



毎年この季節になると、背中のシミのご相談が増えるのですが、


割と多い頻度で、それらはシミではなくカビの一種、「癜風(でんぷう)」であることを発見します。






癜風 芦屋柿本クリニック




ピンセットで表面に浮いた薄皮をとって(痛くありませんし、出血もしません)
顕微鏡で見ると



m.furfurという棍棒状の菌が多数検出されます。
水虫菌とはまた違った菌です。



関連記事「体に現れた斑点状のもの。その正体は癜風(でんぷう)かもしれません。」




汗ばむ場所を好んで生息するので、汗をかくスポーツマンには多い疾患です。







茶色くなく、白い場合もあります。




癜風









よく似た疾患に、
子供の頃、皮がめくれるほど日焼けをした経験がある人に
数年経って生じるのが「光線花弁性色素斑」






光線花弁性色素斑



これは、日光照射の後に生じるシミで
よく見ると周囲が「なでしこの花」のようにギザギザで、






flowers-1358519_640.jpg




それが名前の由来です。



癜風の周囲が丸いので、鑑別が容易です。







癜風の治療は、抗真菌剤の外用や、内服です。
数週間で菌は検出されなくなります。




しかし、再発の多い疾患で、


長年皮膚科医をしていると、
どうも菌が好む肌質があるのかなあ、と感じます。


というのも、同じ人に、数年おきに夏になると再発します。





ご相談は、顕微鏡で真菌検査のできる皮膚科への受診をお勧めします。






診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:12| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年07月22日

傷跡、ニキビ跡へのスーパーライザー効果。



近赤外線の照射 スーパーライザーは
本当に色々な、思いがけない効果を発揮することのある医療機です。


15年以上、治療に使用していて、本当にそう思います。



IMG_3499-thumbnail2.JPG





家庭用の遠赤外線照射器とは、全く違い
深部にまで到達し効果を発揮するので
整形外科分野では関節の痛みや筋肉の炎症の治療に使われたり


最近では、悪性腫瘍への効果を挙げているドクターもおられます。





私も、自分の肩関節周囲炎などに、昼休みに照射して
治療できた経験もあり
効能の予想外な大きさを実感します。








皮膚科部門では、炎症を抑え、色素沈着を取り去る効果を
実際の患者さんの経過の中で手応えとして感じます。






関連記事「スーパーライザーのご紹介」




5分の照射で
保険点数が45点というのも、人気の理由かもしれません。
(再診料込みで3割負担の方で350円)




ニキビ跡が気になる学生さんや社会人の方は
照射の通院に特に熱心で、
来院の度に炎症が引いていくのが実感できるようです。





「何回通わなければならないのですか?」
という質問をよく受けますが



よく通っておられる方は、治りも早いので
ご自身に手応えがあるようで、
こちらが申し上げなくても、次の予約をどんどん取っておられます。






お一人ずつ、個室での照射でプライバシーも保たれます。



今日、土曜日も多くのかたが赤外線の照射をなさいました。
スーパーラーザー2台が常にフル稼働でした。





診察のご予約は
IMG_0094.jpg

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:49| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年07月20日

とびひ(伝染性膿痂疹)の時は安静に。



「とびひ」の流行が先週くらいから始まりました。



とびひは、皮膚を化膿させる菌が
虫刺されやあせもの掻き破りの場所から侵入し

まるでヤケドのようにびらんが広がる疾患です。





化膿させる菌たちは、実は身近にいつも存在する菌なのですが
体に抵抗力がある時には寄せ付けることがありません。



菌に対抗する免疫細胞たちが弱っている時に発症します。



多くは「夏バテ」の時です。




猛暑の中のレジャーや運動の疲れが続くと発症の危険性は増大します。






治療は
抗生物質の内服を行なっていただくのですが、
効果の差がとてもあるなあ、というのが現場の実感です。




安静にして、あまり汗もかかない環境で、じっくり免疫の回復を心がけていただくと
速やかに効果を発揮しますが



引き続き、レジャーやお買い物などで疲れ果ててしまい
ぐったりとお昼寝するほどの環境が連続してあると


最長1ヶ月くらい続いた例もありました。




「とびひがある時は免疫能が危機的な状況なのだ」
とご理解いただいて
お子さんを休ませることを心がけてください。


そうすれば、薬の効果は大変よく出ます。




診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:54| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年07月18日

手足口病が増えています。




手足口病の増加が報道されていますように
芦屋市内でも発症が増加しています。



まず発熱、全身倦怠があった後に


手のひら、足の裏、膝、お尻などに赤い発疹が出ます。
それらが水疱状に大きく膨らむ例もありますが、
少し水を持った発疹で終わることもあります。



特に特効薬があるわけではないですが、
軟膏処置をして差し上げる方が楽な時も多く
処方しています。



後から爪に欠損が生じることもあります。


 関連記事「手足口病の後に生じる爪変化。」




また、この季節に多い「汗疱」という、発汗が原因の手足の水疱とも
鑑別が必要な時がありますが

汗疱は多くの場合、とても発疹が小さいので
わかりやすいと思います。



時には
手足口病の症状がはっきり出るまでに数日かかるので
どちらなのかわかりにくい時は
非ステロイドの外用剤を処方するようにしています。


どちらに対しても効果があるからで、
外用しながら数日経過を追うと、どちらなのかはっきりします。




ご心配な時はご相談ください。










写真は今朝のクリニックの路地


IMG_1546.jpg





蹲も涼しげに水面を見せています。




IMG_1547.jpg











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:10| その他のいろんな皮膚科疾患の治療