2018年09月20日

穏やかに過ごすために。




皮膚科の疾患は
強いストレスを伴うことが知られています。

また、
強いストレスは皮膚科疾患を引き起こすことも知られてます。


その理由は、様々な説がありますが

ストレスがNK細胞を減らすから、とか
自律神経が肌の調節を行っているから
などと言われています。




ストレスが関与していることが考えられる疾患

1、円形脱毛症
2、アトピー性皮膚炎
3、蕁麻疹じんましん
4、掻破性皮膚炎
5、ニキビ


当院で多いのはこんな感じです。


これらの患者さんから、診察時に強い焦燥感を感じ取ることも多いです。







人間関係でストレスを受ける

皮膚症状が悪くなる

ストレスのせいで自分の皮膚症状が悪化していることが
様々な、次の感情を生み出す。
 ストレスの原因への憎悪
 治らないことの焦燥
 自分だけこうなっていることを理解してくれない周囲や
 治す事が出来ない医療機関への怒り

さらなる悪化






そんな場面を長い診療生活の中でたくさん経験してきました。




上記の連鎖を断ち切るのは、
「数日中に目に見えて症状が良くなる」
事が、最も特効薬です。







そのためには、1から4ではステロイドの内服や注射をすることもあります。
また、5では保険外のフォトやヒートマスク導入を勧めることも。

私がそう勧めるときは、急性増悪の時。
その後、症状が落ち着けば気持ちも落ち着くので
悪化の連鎖を抜けられます。





しかし中には



「そうじゃなくて、原因が知りたいんです」


と怒り出す人もいます。





ただ、今の医学で、例えば
「ピーナッツを食べたのが原因ですよ」
などのような単純な原因解明ができる疾患はほんのわずか。



今の医学でできる検査といえば
血液検査、生検、パッチテスト。

それらを駆使しても説明もつかない場合もあるし
検査を拒否する患者さんもいます。





それも悪いことではありません。
本人の病状(ストレスの重さ)を、より理解できるからです。



重症の場合、最も苦しいのは患者さん自身です。
だけど、ちょっと「こだわり」が強すぎて、
そのためにQOL(治療がもたらす生活の質)を自ら下げている場合は
ないでしょうか。





穏やかに過ごすために、
強すぎる「こだわり」を、他のものに向けるのもいいかもしれません。

元々集中力のある人が多いので、
素晴らしい才能が開花するかもしれません。




IMG_0934.jpg























posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:26| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年09月18日

女性用ロゲインをお勧めした方々のその後。





女性用ロゲインをお勧めするきっかけ


 女性用ロゲインは、医学的に効果を実証されている医薬品です。
そこが化粧品会社などから市販されている育毛剤とは違う点です。



よくご存知の方が、処方を求めて来院されるケースもありますが
時には、私から使用をお勧めすることもあります。




そのきっかけとなるのは、
スーパーフォト・スターラックス治療であることもしばしば。







スターラックス




上の写真のような姿勢で施術をしますので、
頭頂部の状況をじっくり見ることができます。





スーパーフォト・スターラックス治療をなさる程
おしゃれ意識の高い方々ですから、
薄毛対策も一緒になさった方がいいのでは、と
お声をお掛けする機会が多いです。








そんな方々が、「なるほど」と女性用ロゲインを使用開始され
2〜3ヶ月経った後のスーパーフォト・スターラックス治療では
見違えるほど毛量が増えていたりする場合も多く、

お勧めしてよかったなあと思うのです。








女性用ロゲインの使い方


women romaine


ロゲインは1日2回、
付属のスポイドがあるので、それで1回に1ccを薄毛部につけます。


最近は写真の別売りスプレー容器(300円税別)をお勧めしていて
これで5プッシュするとちょうど1ccになります。
1本が1ヶ月分です。



初めは何も起こりませんので、まずは3ヶ月
辛抱強くつけて見てください。



心疾患のある方には使用していただけませんが
それ以外の健康な女性には広くお使いいただいております。



女性用ロゲイン






処方には診察が必要です。
















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:22| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年09月14日

薄毛と円形脱毛、そのミックス型へのアプローチは。


円形脱毛症とは



円形脱毛症は、昔は「10円ハゲ」などと表現されたように、
周囲は毛量が十分あるのに、その部位だけ脱毛が生じる疾患で

まん丸のこともあれば、不規則な形のものもあります。






円形脱毛.gif








発症の原因は、いまだはっきり解明はされていませんが
部分的な免疫不全や
毛根の血流をコントロールする自律神経が関与していることが示唆されていて

そのため、自律神経を乱すような背景がある場合に

(例えば、体力低下や精神的ストレスなど)

発症しやすいことが知られています。





当院でも、「何か思い当たりますか?」

とお尋ねすると、なんらかのきっかけが判明することが多いです。






治療法は重症度に合わせて変えていきます。

抜け毛が止まらず、一気に全頭部に及びそうな時は
ステロイドの内服を行います。
とても効果が高く、抜けの停止並びに発毛が始まります。



単発型の場合には、
血行促進のビタミンEやセファランチンの内服
ステロイド外用剤やカルプロニウム(フロジン液)の外用
そして光線療法です。



光線療法は週に1〜3度の通院が必要ですが、
私の手応えとしては目覚しいものを感じています。






円形脱毛と薄毛とは違うのか



薄毛は 男性の場合は、別の項に譲るとして、
関連記事「男性型壮年性脱毛(AGA)にできること2018年版。」


ここでは女性の薄毛と円形脱毛の合併に触れます。









小学生から高齢者までの
多くの円形脱毛の患者さんを診察していると
男性は40歳までの方に多く
女性は40歳以上の方に多いように感じます。



40歳以上の女性となると、そろそろ薄毛も気になる頃。
しばしば、円形脱毛症と薄毛の合併例を見かけます。








薄毛の原因ですが、
卵巣で作られる女性ホルモンが減少していくと
副腎から出る男性ホルモンが優位になり、
男性型のM字脱毛や頭頂部薄毛が始まると言われています。



m分け目.gif







原因も円形脱毛症とは違うので、治療薬も別になります。

現在、医学的な根拠で効果が認められているのは
ミノキシジルの外用剤で、当院でも女性用ロゲインとして
処方しています。


関連記事「女性用ロゲイン」






脱毛は、心をへこませます。

たかが抜け毛と思わずに、治療に取り組むことで
明るい表情を取り戻していただけたらと思います。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:16| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年09月08日

水陸両用の車いすバギーで石垣島を楽しんで。








水陸両用の車いすバギー
《撮影ka-mmy☆》








以前、ご紹介した、疾患があっても楽しめる八重山諸島の旅行を
コーディネートしている
株式会社 ケアアテンド TettoMe (てっとめ)さんから


車椅子の方でも美しい海の水際を楽しめる水陸両用の車いすバギーを
用意されたとの連絡が入りました。





関連記事「椅子でも、疾患があっても、八重山諸島に行きたい方へ。」







ブログには、実際の試乗風景が掲載されていますので
ぜひご覧ください。

http://tettome.okinawa/2018/08/28/水陸両用車いすバギー/





社長様とのお話の中で

高齢者の利用も可能ですし、
10代から壮年期の、健康を害されている方々が
家族との思い出作りの旅として選ぶこともあると
うかがいました。



ベテランの看護師さんのキャリアを生かして
体力が十分でない方の色んな状況を想定してバックアップしてくださいますので
安心してご相談ください。





E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E38388202018-07-21208.56.54-thumbnail2.png

株式会社ケアアテンドTettoMe(てっとめ)
〒907-0004
沖縄県石垣市登野城551伊良部ビル301
Tel / Fax 0980-87-5513
http://tettome.okinawa














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:41| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年09月06日

酷暑の夏に残されるのは虫刺されの跡。





夏休みに野山で活動すると、
思いがけない虫の被害に遭うことがあります。





これほど腫れ上がった場合は放置すると危険で





E899ABE588BAE79787-26a0d-thumbnail2.jpg






治療を遅らせると結節性痒疹という、症状の重い疾患へと変わります。




結節性痒疹




こうなると症状はとても長く続き、
ちゃんと医院で治療しない限りは何年も続くことがあります。




関連記事「「虫刺され」は、「結節性痒疹」や「蚊媒介感染症」への序章です。






また、マダニも、夏の薄着の時に刺されやすい虫の一つです。




マダニ




関連記事「マダニは自分で引きちぎらないで皮膚科へ。」







私や当院のスタッフは、
数多くの虫刺されの本当に悲惨な重症例を扱っているので、
とっても虫嫌い。


蚊がブーンと飛んでいるだけで、ややパニック。
殺虫剤がすぐ発射されます。
絶対に刺されたくないからです。





そして牧場へ行く時や庭掃除の時には、
私は足元を狙われないように必ず長靴です。




こんな悲惨な虫刺されをご存じない方がほとんどだと思いますので
夏の草原やキャンプ場、果実園などでは、
短パン、サンダル姿で過ごされるのが普通でしょう。




しかし、
地元の方々の足元は、きっと頑丈に防備されていることかと思います。





虫刺されも旅の思い出とも言えるのですが、
どうか、ご用心を!












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:07| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年08月25日

夏バテの体に生じる感染性皮膚炎、お大事に。




お盆休みが明けると、ドッと増えるのが
急性の細菌感染症、ウイルス感染症です。


とびひ、ヘルペス、せつ、毛包炎
蜂窩織炎

などなど


日頃体力十分であれば、はね返している病原体に
ご自身の免疫力が低下していることで抵抗できず
発症してしまいます。




それぞれの病原体に対抗する内服や外用の薬を処方し、
清潔な洗浄と軟膏処置を行っていただきます。




IMG_0755.JPG








そして何より大切なのは、基礎体力の回復です。



栄養価の高くて低脂肪の食事を心がけ、
(肉魚野菜たっぷりで)

十分な睡眠と休息をとってください。




今日から土日でお休みの方も多いでしょうから
感染症の方は、お出かけを控える方がいいでしょう。
本当にどうぞお大事に。












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:12| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年08月17日

「筋肉のからくり」を戴きました。



先日
私の出身大学の大先輩、井尻整形外科の院長、井尻慎一郎先生から
今年執筆なさった御本とDVDを送っていただきました。
何冊も執筆されて、取材も多い高名なドクターですから
ご存知の方も多いことと思います。





「筋肉のからくり 動かし方を変えるだけでコリと激痛が消える」



IMG_0717.jpg







DVD「ドクター井尻の 首・腰・関節の痛みに効く かんたん体操」


スクリーンショット 2018-08-17 9.39.03.png



(どちらもamazonなどで購入可能です。)



井尻先生の医院の情報は

logo01.png
655-0893兵庫県神戸市垂水区日向1丁目4番1号 レバンテ垂水1番館2階
レバンテクリニックモール
公式サイト https://ijiri.jp/doctor/




私も首や背中の痛みには弱い方なので
早速DVDを見ながらの運動を始めました。
いい感じですぴかぴか(新しい)手(チョキ)るんるん
井尻先生、ご配慮ありがとうございました。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:48| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年08月03日

暑さから、汗関連のご相談が増えています。





これだけ暑いと、例年の夏には生じないような汗関連の疾患が急増します。





そもそも、汗は、
上昇した体温を下げる目的で出るので
クーラーのないところにいると
熱が体に貯まらないように汗はどんどん出ます。




もし汗の元になる水分補給をしないと汗が作れないため
熱が体に蓄積されて熱中症になります。

クーラーのないところにいるならば、
水分を取り、どんどん汗をかいて体温を冷ます必要があるのです。




しかし、今年ほど暑くなると、クーラーをかけていても
少し動いただけで汗が吹き出てきます。



特に、首回りは
心臓と顔や頭とつなぐ太い血管が通っているところですから
急上昇した体温を冷ますために汗をかくことで急冷しようとします。




汗.gif





今年の暑さのせいで、首回りの発汗過多による疾患が増えています。




熱のこもるような不快な痒み、
汗ばんだ皮膚に化学繊維の衣類が擦れることで生じる湿疹、
皮下脂肪が厚く輪が入っている人のカンジダ症


などなど、今年は多いです。





市販の薬で、かえってこじれさせてしまっている方も
多いので、皮膚科受診をお勧めいたします。




早く、涼しくなりますようにモバQ




















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:17| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年07月28日

台風に備えて、じんましんの内服はしておいてください。



大型の台風の接近しています。
近畿地方への影響は今夜からになりますが
低気圧による気象病の発生が予想されます。




皮膚科領域ではじんましんの発症率が高まります。
過去に梅雨時期にじんましんが強く出た患者さんは
お手持ちの抗ヒスタミン剤の内服を予防的になさると良いでしょう。



大変な豪雨となるそうですので、どうぞ皆さん身の回りにお気をつけて。






写真は今朝の開院前の待合室。
お天気の影響は、まだまだありません。

IMG_0702.jpg










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:51| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年07月13日

カンジダ感染症の夏がきた。




IMG_0667.jpg
今朝の開院前のエントランス




昨日は豪雨から、皆様の身の回りもひと段落されたのか
いつもより多くの患者さんをお迎えしました。



特に多かったのはカンジダ感染症。



来る方来る方、カンジダの疑いで、真菌検査で菌の検出をしました。




IMG_0668.jpg





カンジダ感染症は、水虫菌と似ていますが、
拡大が早く、浸出液がドロドロ出るのが特徴です。


皮下脂肪の厚い人の脇の下、乳房の下、お腹の段の間
などに好発します。




真菌(カビ)ですから、高温多湿を好んで繁殖します。
この季節にはピッタリ条件の揃う疾患なのです。



治療は、外用剤や、時に内服もしていただきながら
手早く治すことを心がけています。




これは?と思ったら、真菌検査のできる皮膚科で
診察を受けることをお勧めします。



台風紫外線注射にお通いの方へのインフォメーション

本日7月13日(金)は、
午後は紫外線注射担当の看護師さん不在なので、ご希望の方は
午前中か明日にお越し下さることをお勧めします。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:50| その他のいろんな皮膚科疾患の治療