2018年03月02日

帯状疱疹がやや流行中。1日1回の内服で治る時代へ。



帯状疱疹の患者さんがやや増加傾向です。
年に何度かある流行期に入ったようです。




帯状疱疹は、「水痘・帯状疱疹ウイルス」による感染症ですので
抗ウイルス剤で治療します。



私が開業した平成8年ごろは
ゾビラックスという抗ウイルス剤の点滴を行っていましたが
その後、内服が治療の中心になりました。


初期は1日5回の内服だったものが
その後は1日3回になり、


昨年、ついに1日1回の内服で効果のある薬剤が発売されました。



IMG_0002.JPG




当院でも、すでに多くの患者さんに処方しています。




昔を知っている方からは、
「こんな回数で本当に効きますか?」
と不安視される方がおられますが、大丈夫です。




疲労、心労、などが原因で免疫低下が生じて
発症することの多い疾患ですので、


内服だけではなく、安静にできる時間をしっかり作ることで
回復が早まります。


どうぞ、お大事に。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:53| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年02月13日

男性型壮年性脱毛(AGA)にできること2018年版。




男性型壮年性脱毛(AGA)も、ご相談の多い疾患です。


AGAの原因は、加齢と遺伝と言われていて、
ストレスは関与しないとされています。



現在、医学的な実証が確定している治療薬は

フィナステリド5α還元酵素2型阻害薬
ザガーロ5α還元酵素 1 型/ 2 型阻害薬
ミノキシジル外用


などが中心です。




最後のミノキシジルですが、
日本ではミノキシジル5%の「リアップX5プラスローション」が
包装 60mL
定価本体価格(税抜き) 7,048円


で薬局薬店で販売されています。






当院ではご要望にお応えして、ミノキシジル15%のローションを
ご用意しております。



IMG_2539.jpg




「FR15」
(含有成分)ミノキシジル15%、アゼライン酸、プロキャビル
 プロシアニジンB2、アデノシン、ビオチン
60ml (約30日分) 8000円(税別)


FR15芦屋.jpg
クリックで拡大





診察が必要な薬剤ですので、ご来院の上、処方いたします。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:10| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年02月06日

手荒れと職業



18abb4306cdb7f65794d5a9e8aa8e154_t.jpeg




手荒れの原因はなんでしょうか。



炊事、洗濯、紙を扱う仕事、何度も手洗いをする仕事、
育児、介護なども手洗いの機会は増えます。



しかしながら、同じようにしていても手荒れになる人もいれば
全くならない人もいます。




手の皮膚が、外界からの刺激に強いか弱いか、
(アトピー性皮膚炎を持つかどうかがまさにそうですが)
そこが分かれ目です。







人一倍、刺激に弱い人が、手を使う仕事、



例えば調理師

4a32e2053c1a97e7f73bc637aad19ffd_t.jpeg



美容師

8c78945adc5eeb434d4658f35cbd1b8c_t.jpeg




看護師

86dcfe4902b017164481040136c3a7f3_t.jpeg




などに従事した場合、かなりひどい手荒れを生じてしまいます。






また、これらの仕事は苦労して取得する資格職ですから
安易に転職ができません。
それも、長期に罹患する原因となります。





「何をやっても治らない」という人に
「転職しない限りは症状が緩まない」と告げることは酷です。


それであれば、患者さん本人が、人一倍の工夫で
増悪しないように立ち向かわねばならないのかもしれません。




手を使う職業の中で、どうすれば刺激を受けないで済むか、
最小限で留められるか、


疾患の克服を考えると
理解のある職場や社会環境作りを組織ぐるみで見直す必要があるかもしれません。




手荒れの患者さんが来られる度に、そんな思いで診療しています。







当院では、アトピー性皮膚炎を背景とする手荒れの患者さんに
セラビームの照射をお勧めしており、ステロイドの外用のみでは
出せない効果を上げています。





診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:03| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年02月03日

しもやけ、スーパーライザーを。



しもやけは、2月に最も多いことで知られている疾患です。


手や足の指の末梢の血流が悪くなり、
十分な酸素の送られない組織が暗紫色になり
かゆみや、時には皮膚潰瘍を形成します。



小学生に多いのは、
寒いところでの活動が多いからとされています。


しかし、現場で患者さんに聞いてみると
手袋や靴下嫌いの人もとても多いように感じます。




活動期のお子さんですから
末梢を覆われる閉塞感が気持ち悪いのかもしれません。




そんな時は、指先の開いた手袋や



レッグウォーマーで足先は開放しておくといいかもしれません。


スクリーンショット 2018-02-03 9.18.45.png
フリー画像より






治療は
ビタミンEの内服
血行促進作用のあるヒルドイドの外用
そして近赤外線照射のスーパーライザーが
保険診療で可能な治療です。


しもやけ 芦屋 スーパーライザー



スーパーライザーは血流の滞った部位に照射することで
しもやけに大きな効果を発揮します。


1回の照射が保険点数45点。
3割負担の人で 140円(初診料、再診料は別途)
公費負担も適応されます。






診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg
















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:29| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年01月30日

この冬こそ、パッチテストを。



寒いことを利用して、この時期にこそしたい検査、
それはパッチですとです。




パッチテストでわかることは

1顔の湿疹の原因が何なのか
2金属アレルギーがあるか、そして大丈夫な金属は何なのか
3この新作化粧品が肌にあうか
4目が痒い原因が目薬なのかどうか
5エステを受けてみたいけど、かぶれないかどうか



などなど、本当に有用性の高い検査です。




冬のこの時期にお勧めする理由はパッチテストの手順が以下のようなものだからです。



調べたいものをパッチの台紙に塗って

E38391E38383E38381E38386E382B9E38388E69FBFE69CACE382AFE383AAE3838BE38383E382AF3-thumbnail2.jpg





背中に貼って、このまま48時間。

IMG_2617-thumbnail2.JPG

汗をかいてもいけませんし、洗えません。








48時間後に剥がして、翌日も判定。

E38391E38383E38381E38386E382B9E38388E69FBFE69CACE382AFE383AAE3838BE38383E382AF2-thumbnail2.jpg







今月に入りパッチテストをしている患者さんは
去年の夏頃から顔の湿疹が治らなくて
パッチテストのできるシーズンを待っていた、という方々です。






この時期を逃すと、また次の冬までテストができない状況になるので
ぜひ、今、このテストをお勧めします。








関連記事「パッチテストの手順。」










診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400

無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:03| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年01月19日

ご紹介者の情報の取り扱いについて。





IMG_2514.jpg
開院前の今朝のクリニック





「知人が、目に見えて綺麗になったので理由を聞くと、柿本クリニックのことを教えてくれた」


こんな理由で遠方から当院を訪れてくださる患者さん。




とても嬉しいお話です。

もし紹介者の方の許可があれば、
その方のお名前やどの程度聞いておられるかを教えていただけませんでしょうか。




教えていただいた場合、当院は以下のように取り扱っています。
元々の当院の患者さんをAさん、その紹介で来られた方をBさんとします。





1Aさんのカルテが残っていればどのような治療をしたのかを確認します。(カルテ保存期間は5年です)



2その治療内容は、個人情報ですので、Bさんにお知らせすることはありません。



3Aさんの許可があり、同じ方法をしたいというときは、対応に2通りあります。



一般的な保険診療の、例えばアトピーやニキビ治療などは、患者さん同士で「この薬が効いたよ」などと、薬の情報交換がなされていることが多く、その期待を大きく外れないように治療方針を立てます。

対して、シミシワなどの保険外治療の時は慎重に取り扱います。
Aさんは、当院に来ていることはお話ししても、保険外の例えばスターラックスやボトックス治療などまでは知られたくない可能性があるからです。

そのため、BさんがAさんに、どのように聞いているか、慎重にうかがいます。

もし、『ヒアルロン酸注入が上手な医院ですよ、私もしましたよ」とまで踏み込んでのご紹介であれば、それに即した治療方針をお話ししますが、綺麗になった理由は秘密である場合も考えられるのです。

中には、守秘義務を鑑み、最後まで同じ治療をご提案できない場合もあります。




4 Bさんの肌に合わない治療の時は、別の手法で治します。
例えばシワの種類が、表情ジワなのか固定ジワなのかでも治療方針は異なります。
または皆さんにとって同じようなイボであっても、悪性化が考えられる時は液体窒素は行いません。
アトピーも、重症度によって、同じ治療はありません。





色々条件を書き出してしまいましたが、
基本的にご紹介いただくことは本当に光栄で、嬉しいことでございます。


そして、もしお知り合いに請われて当院をご紹介していただく場合も、
以上のような方針で取り扱っていますので、
どうぞご安心なさって、ご紹介ください。







診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:38| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年01月16日

女性用ロゲイン、スプレーの別販売を始めました。




30歳以上の女性の薄毛に処方している「女性用ロゲイン」。



特に大きな副作用もなく、1日2回の使用を続けることで
当院でも発毛効果の報告も多くあげられています。



IMG_2507.JPG






スポイドがついているので、これで計量し
頭髪を失いつつある部分の頭皮に、直接1mlを、
朝1回夜1回という要領で1日2回外用します。
60ml入りなので、1びんで約30日分となります。





IMG_2508.jpg






しかし、かねてより不評だったのが、この蓋。

IMG_2509.JPG




本当に開けづらいんです。






そこで、ご希望の方には
医療容器メーカーから仕入れたスプレー式の容器を
別売することにしました。



IMG_2510.jpg
スプレー容器300円(税別)




4〜5プッシュで1mlに相当するので、計量も簡単です。






女性用ロゲインは、以下の方々には使用できません。

18才未満の場合
妊娠中または授乳中の方
赤くなっていたり、炎症を起こしている場合
虚血性心疾患のある方




医薬品として処方された日時や本数を
カルテに記録していかなくてはいけないので
通販ではお分けできません。

まずは診察室でご相談ください。




ロゲイン.gif







診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:27| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年01月09日

今年は「しもやけ」の多い冬。末梢循環を改善させるように。


IMG_2466.JPG
八ヶ岳連峰




年明けから「しもやけ」の患者さんが急増しています。


手の指、足の指に赤い斑点や紫の変色が生じます。

痛かったり痒かったり、何も感じないこともあります。



足や手の指は、心臓から最も遠いところ。
心臓からの血液を運ぶ血管が最も細くなる場所です。


寒さや圧迫によって血液の循環が悪くなると生じるのがしもやけ。
今年のように寒さの厳しい冬には患者さんが増えます。




まず予防対策として

*患部を冷やさないようにすること。
*そして血液の循環をよくする入浴や温かい食べ物を取ること。





治療は

*結構をよくするビタミンEを取ること
*循環をよくする血行促進剤でマッサージすること
(ヒルドイドソフトなど)
*やけどのような炎症の場合は皮膚潰瘍治療をすることもあります。





まだこれからが寒さ本番、重症になる前にご相談ください。





診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:22| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年12月15日

安心してください。それは皮膚科の仕事です。




毎日診療していると、



「安心してください。それは私(皮膚科)の仕事です。」



heart-2730784_640.png




と申し上げる機会が、結構たくさんございます。




その内容を分類してみると







1疾病だと思っておられないケース




患者さん自身が、医院を受診すべき状態であることに気づいていない場合があります。


例えば「ニキビ」を「青春期の自然のものだから」と放置していたり、
自分で開けたピアスホールからの出血や、ネイルしていた爪が白くなったりなど、
おしゃれの延長線で生じたことは医院に相談すべきことではないと思っておられるようです。











2すぐ手術されると(怖ーく)思っている。





特に足の爪の疾患、巻き爪や陥入爪の時に多いように感じます。
昔の病院のイメージで
「医師に見せたら、すぐ切られる」という思い出がある方も多いようです。




今の時代、そんなことはありません。

非観血的な処置が第一選択、
つまり出血させるような処置は行わないように尽くします。

フットケアサロンなどとの違いは
化膿止めの対策や、軟膏処置などが保険診療で行え、
治療のバリエーションも経験値も豊富なので
治療効果が早く出ること、
また当院では、靴のアドバイスもします。










3保険診療が許されていることをご存じないケース




疾病なのですから保険で治療できます。







以上、あまり心配されずに、皮膚科を受診してください。
きっと効果が早く出ますよ。






診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg























posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:36| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2017年12月04日

凍瘡、しもやけ対策にヒルドイドなどヘパリン類似物質。



IMG_2328.JPG






ヒルドイドという薬剤や、そのジェネリックは

全て「ヘパリン類似物質」が主成分です。





保湿作用で知られているヘパリン類似物質薬剤ですが
別の効果として血行促進作用があり、


しもやけの治療には、まずファーストチョイスの薬剤です。



しかし、しもやけも重症になると
皮膚が破けて出血することがあるので、その場合は
別の治療薬剤が必要になります。





早期の対策が大切なしもやけ。
早めに受診ください。




診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:12| その他のいろんな皮膚科疾患の治療