2015年04月08日

私のシミとり物語。




シミのお話ばかりを、連日書いてきましたので、
ちょっと一休みして軽いお話。



私が開業したのは1996年。来年で20周年になります。



医院全景HP用.jpg







最初に開業したのは、現在のクリニックの斜め向かい側でした。
そこで9年仕事をしました。


旧クリニック外観.jpg
南宮町時代の外観。









この旧クリニックは、小さい建物でしたが、
内装は、ちょっと頑張った医院でした。


ここに2002年11月号の家庭画報があります。



IMG_0905.jpg






その中で、「私のシミとり物語」という特集が組まれ、
そのページの巻頭に、当時の当院の待合室の写真が採用されています。
Qスイッチルビーレーザーを使ったシミ治療を取材いただいたのでした。





IMG_0906.jpg




壁面も床もイタリア製の大理石。美しかったですよ、今でもはっきり覚えています。
(写真のワタクシ、ガチガチに緊張してますね。)






しかし、とにかく手狭でした。

そこで、現在の医院に引っ越しを決めました。




上棟式直前全景.jpg
建築中の様子。





上棟式祭壇.jpg


地鎮祭は、神戸の湊川神社から宮司さまにお越しいただきました。
いけばなの嵯峨御流・吉田泰巳先生のご友人でしたから叶ったご縁でした。
本当に感謝しております。











そして、その後の
柿本クリニック版「私のシミとり物語」なのですが・・・







レーザーは2代目となり、
IMG_0774.jpg




ガーゼの保護が不要になり、
qs5.jpg




アクシダームなどの手も借りながら
アクシダーム芦屋柿本.jpg




現在も、最新で最善の方法をご提供できるように進化中。
IMG_0795.jpg








「私のシミとり物語」は

   To be continued.


  「つづく」



    です。





今後とも、ブリジッタ共々、どうぞよろしくお願いいたします。

image.jpg
もうちょっと日本にいるそうです。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:35| メディア掲載